うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みんな頑張ってる

連休明け、お天気もイマイチですが皆様体調は大丈夫でしょうか?

先日のドッグランにおいでいただいた皆様、お疲れ様でした。
そしてどうもありがとうございましたm(__)m

普段の生活は、飼い主さんとワンコだけの孤独(?)の世界。
そんな中、特に今回は大きな病気を持ったワンコが多かったので
飼い主さん達とのおしゃべりで、ワンコに対する思いや愛情が
とても印象的で 私なんかまだまだだな~と感じたり・・・

どんなに頑張ってお世話してもいつかはくるお別れの時。
それがいつなのかは誰にもわからないけれど
楽しい事ができるうちは楽しい事を経験させてあげたい、
今はあなたの事をとても大切に考えて接するからねって思いはみんな同じで
ステキな飼い主さんと出会った君達は病気でも頑張れるね、幸せだね
って言いたくなりました。

REXの世話、これからも頑張るからね~~
って私がものすごく元気もらいました。


今月に入ってからのREXは2時頃に起きる日々。
最初は布団の中で「まだだよ」って言いながら3時まで待って
朝ごはんをあげ排尿していました。
それが終わればまたグースカすぐに寝るREX。
2時から3時までは私にずっとアピールして寝かせてくれません。
これだと自分の睡眠時間が確保できないと思い
数日前からは2時に朝ごはんあげ、3時頃にまた寝れれば寝る
みたいな生活をしています。
そんな時間にあげるからそういう習慣になってしまうのだと思うのですが
3時4時にあげ始めたのはもう何年も前からなので諦めの境地。
とにかく早寝をして対向しています。

病気で特別なお世話が必要な場合、飼い主さんの健康も大切です。
飼い主さんが病気で入院になった・・・・
なんて事になったら飼い主さんも心配でゆっくり病気を治すどころじゃないですものね。
それは私もよく考えます。
絶対に私は倒れるわけにはいかないって。
だから生活習慣や食べ物、これは体に良さそうというものはできるだけ
取り入れて今の生活を維持できるようにと気をつけてはいるのですが。

持病があり、昨年夏に経験した仕事を休むほどの体調不良とまではいかないまでも
冬の終わりくらいからまたちょっとおかしいな、って事で4月は毎週通院していました。

今 「何が一番欲しいですか?」 と聞かれたなら
「何も心配いらない健康な体!」 と即答です。

REXがいるから私は頑張れているんだろうな~と最近よく思います。


飼い主の皆様、どうかご自身の健康にも十分注意してくださいね。
そしてまた秋にお会いできるのを楽しみにしています。






   


     人気ブログランキングへ

関連記事

| 日 常 | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/943-c347ef73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT