うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ありがとう

REXが1才になる前からお友達だったコジ君。
今月5日に虹の橋を渡ってしまいました。

REXがずっと好きだったコジ君。
会えばすぐにコジ君の所に行ってくっついていました。
コジ君はちょっと迷惑だったよね~
ちょっとじゃなくてかなりかな?
でも優しいコジ君は怒らないでいつもREXにつき合ってくれました。


写真は去年秋の城南島ドッグランで遊んだ時のもの。
この時はまだ一生懸命に歩いていたのに。


IMG_0097.jpg






こちらの写真は今年REXの年賀状に使わせてもらった写真。
こんなに笑顔のREXは滅多に撮れないから。
本当にコジ君が好きだったんだね。
この時はお互いに白髪が増えたね、16才だもんね、
なんてまだまだ長生きすると思っていました。


IMG_0117.jpg


頑張ったね、本当によく頑張ったね。
看病し続けたcoroさんも本当によく頑張りました。
そんな言葉かけしかできないけれど、
私も今朝ふとREXが今は使わなくなったオモチャやゲージを見たら
いなくなった時、これらはいつ片付けるのだろう?
片付けられないじゃないか・・・って思ってしまいました。

この記事を書いていても涙が出てきます。
コジ君、本当に長い間REXと遊んでくれてありがとう。
coroさん、元気があったらまた城南島にすずちゃんと来てね。





   


     人気ブログランキングへ
関連記事

| 日 常 | 11:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コジの事を書いてくれてありがとう。
安心して。コジもREXが大好きだったよ。
こんなに長い時間コジに会わないでいるのが初めてで、どうにも心がついていきません。
すずの為にも頑張ります。
れっちゃん、コジとずっと友達でいてくれてありがとう。
大好きでいてくれてありがとう。
れっちゃんはまだこちらの生活をコジの分まで楽しんでね。

| coro | 2016/04/01 12:38 | URL |

☆coroさん

もっと早く書きたかったけどいろいろ聞いていたから
なかなか書けなかったの。
2ショットが一番多いコジ君だったからね。
REXだけじゃなくてたくさんの子がコジ君大好きだった。
包容力のあるコジ君に対してREXは自分の気持ち優先って
ところかな?
あの都築公園での走りっぷりは目に焼きついています。
今、姿は見えないけど心の中にはしっかり残っています。
REXは大好きなコジ君と会えなくなった事、知らないのかな?
coroさんちから遠征してうちに来てくれないかな?
本当にありがとう、出会えて良かったです。

| ポチャコ | 2016/04/01 14:24 | URL | ≫ EDIT

いい写真です。
レッ君のデレデレっぷり…コジ君への愛が溢れています。
コジ君は、いつも穏やかないいお顔で、愛されているのが
伝わってくる私の中ではエレガントなダックスさん。
もしかしたら、あちらでレッ君のブログ繋がりで、ルンと出会ってるかも…
ルンは2月末で、同じ桜が待ち遠しい時でしたので、一緒に桜の季節に歩いた
事を思い出しながら、ちょっぴり前向きになれました。

| ベリー | 2016/04/02 09:54 | URL |

本当に素敵ですこの写真。

コジくんにはあったことありませんでしたが城南島のオフ会のあと倒れたコメント読んでいたので時々「そういえば…どうしたかな」と気になっていました。
たくさんの思い出をcoroさんご家族に残してくれたことでしょう。
姿は見えなくなってしまいましたが大好きな家族とのお別れは辛いですがコジくんと出会ったすべての人、ワンちゃんの心の中にずっと生き続けますね。
そしてお空の上から見守ってくれていると思います。
先日お彼岸の時久しぶりにお空にいるベルさんの夢を見ました。
嬉しそうに走り回っていて私は幸せな気分でした。

コジ君もきっと夢の中で会えますよ(^^)
coroさん今は辛いと思いますが笑顔で思い出話ができるようになりますので元気になってくださいね。

| nossamama | 2016/04/02 10:13 | URL | ≫ EDIT

本当にステキな写真ですね。
REX君の表情もコジくんの表情もなんとも言えないいいお顔です。
たっぶりの愛情の中で暮らしているんだなって伝わってきます。

ボニータは表情があまり無い子なので、こんなステキな写真に憧れてます。

私にとってボニータは初めての子なので、いつか必ず来るであろうその日の事が想像出来ないでいます。
が、とりあえず1日1日過ごしていき、腎不全がわかってから1年たちました(^_^)v


| ボニータママ | 2016/04/02 19:52 | URL | ≫ EDIT

☆ベリーさん

いつ会ってもボクはコジ君大好きなREXでした。
そうですね~、コジ君はカニンヘンですが
品があって穏やかでREXにはないものたくさん持っていました。

あっ!そうですね。あちらは広そうだけど
思いが通じればすぐに会えそうだしルンちゃんと会っているかも。
ルンちゃんも穏やかな美人さんだから仲良し仲間だったりして。
私のブログの後ろの方を見ながら
「あ、ここにいるね」なんて話してくれていると嬉しいな~

ベリーさんは月日の経過によって桜を見てもそのように
前向きになれるのですね。
そんなお話を聞くとホッコリするし、ルンちゃんも喜んでいるはずですね。

| ポチャコ | 2016/04/04 11:37 | URL | ≫ EDIT

☆nossamamaさん

この写真は主人が撮ったものです。
珍しく良いショットを撮ってくれました。
たまたま城南島ではnossamamaさんが春、coroさん達が秋で
すれ違いでしたね。
年を取るといつ何がおこるかわからない、これは仕方ないですが
見送るというのもかなり辛いことだとは想像できます。

お彼岸にベルちゃんが夢に・・・
夢で目覚めたときに幸せな気持ちになるってわかります。
ほんわか、そして嬉しい気持ち、良かったですね~
しかも走り回っている姿なんて「ママ、元気です」って伝えに来たのでしょうか?

ありきたりですが時間が解決してくれるしかないのでしょうね。
ずっとずっとこの苦しみが続くはずはなく、今だけ、今だけは
そっと悲しみを抱えていてもいいんだと思います。

| ポチャコ | 2016/04/04 11:46 | URL | ≫ EDIT

☆ボニータママさん

ありがとうございますm(__)m
coroさんは本当に一生懸命小さい頃から大切に育てていました。
それはボニータママさんも同じで愛情たっぷりは皆さん同じだと思います。
ボニータちゃんの介護も大変かと思います。
それは愛がなければ続きません。
愛のない家庭に育った子はいずれ飼いきれなくなって・・・
って事になってしまいます。
それほどやはり病気の介護は過酷だと思います。
腎不全から1年ですか・・・
それも凄い事ですよね。本当に頑張っている。
年を取れば取るほどいつかその時は近づいているのを感じるわけで
よけいに愛おしくなりますね。

頑張りましょう!

| ポチャコ | 2016/04/04 11:52 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/936-815e0472

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT