うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

術後11日(抜糸&カテーテル外し)


やっとこの日がきました。
診察台に乗ったREXの体重は5kgジャスト、
いつもは5.5kg前後なのでだいぶ痩せました。

サポートしているのはいつもお世話になってるトリマーさん、
もがくREXをガシッ!と抑えて、チョンチョン手際よく糸を切っていく先生。
パパが数えていた所、20針くらいかな?と。
チンの先のカテーテルを留めていた糸も切り管は抜けました。

今後の生活の注意点、ジャーキーのような固いものは食べさせない、
食事の回数は4回→3回でもOK。
朝夕の薬を忘れずに、胃の動きをよくする薬だけは1か月分追加で。
圧迫排尿の時には傷が開かないように圧迫する・・・など。

本来なら昨日トリミングの予定を入れていたので
足裏だけバリカンでキレイにしてもらいました。
本格的トリミングの予約は来年1月16日にしました。


さぁ、サークルベッドから自由の身になりました。

8.jpg


家に帰って動いていいの?って顔がニコニコしていました。
本当によく頑張りました。

心配だった圧迫排尿も大丈夫、傷の方までは押さないので安心しました。
ウンPも良いのが出るようになってきました。

コロコロ運動は食事の前に少しだけしてみました。
やはり動かなかったので前足の力が落ちているようでした。


手術の時に胃を2箇所溶ける糸で留めているとは言え
もう二度とあの思いはしたくないので年末に向け忙しくても
REXに注意しながら過ごそうと思いました。


これでREXの胃捻転経過のブログは終了します。
これからはいつものたまにしか更新しないペースに戻るんじゃないかと(笑)




         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ
関連記事

| 胃捻転手術(15才11か月) | 17:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/903-6b167670

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT