うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

術後5日目、退院しました


本日午前中、REXが退院しました。

病院に着くと退院後に飲むお薬の説明、そしてオシッコは帰ってもカテーテルを使うので
パックと予備の管ももらい、説明を受けました。
私1人でいろいろと聞いているので記憶が・・・・(笑)
こういう時はやはりもう1人家族が付き添ってくれると安心だと思いました。

REXが入院室から診察台に来て、ずっとしていた点滴の針を抜きました。
それからお腹の傷口を覆っていたテープをはがしてもらいました。
見るからに痛そう。。。。

食事はすごくお腹が空いていると食べそうでないと食べないとムラがある説明と
オヤツ類は消化の良いボーロやビスケットなどに限る事だそうです。

次回は6日(日)に行って、抜糸をします。




先週のうちに作っておいたREXの簡易ベッド。
カテーテルのパックがREXより下に置かないといけないので
200枚入りのトイレシートを底に並べてその上に薄い板を置き寝床を作りました。
大きさは入院室くらいに仕切るため1/3はまた仕切りを作って
動き回ってカテーテルが抜けないようにしてあります。

7.jpg


REX、到着、お疲れ様

DSC_0005.jpg



カラーはカテーテルを引っこ抜かないように念のために
洋服はお腹の傷の擦れを防止するためです。

DSC_0004.jpg




DSC_0006.jpg




1時頃に少量の犬のおかゆをいただいたのでそれをあげてみました。
少しでしたが完食。その後のヤギミルクの水分も飲み干しました。
ドカ食い、ドカ飲みは厳禁と言われているので1日に今までの量を
4,5回に分けてあげることになっています。




REXがいる生活といない生活、全然違います。
やる事は増えるけどいてくれると私もリズムが生まれます。
ちょっと最近ボケ?が始まっているんじゃないかって思うような時があるので
ずっとREXには頑張ってもらって私のボケ防止に一役買ってもらいたいです(^^ゞ



【追伸】 コメント欄はしばらく閉じておきます。
      ブログは何かあれば更新していきます。
      REXの看病にしばし没頭しようと思います。
      宜しくお願いします<(_ _)>  年賀状の準備もしないと(-_-;)
     




        訪問者様専用 画像掲示板へGO!



         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪




       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ



               人気ブログランキングへ

関連記事

| 胃捻転手術(15才11か月) | 15:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/896-6b75c584

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT