うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ご心配かけてすみません


前回の記事の動画では皆様にご心配おかけしてすみませんでした。
私もビックリしてしまいあのような動画を撮りましたが
その後は1度も自分で起きられない事はありません。
パパが全く同じ体勢にしてREXが起きられるかどうか試してみましたが
スッと起きられたのです。
あの時に起きられなかったのはもしかして同じ体勢で寝てた時間が長く
下側になった右腕がしびれて力が入らなかったのかも。

不安がきれいさっぱりなくなった訳ではないですが
今後も十分様子を見ながら過ごしていきたいと思っています。

そして年齢による影響はどんなに頑張っても対応しきれない事もある、
そんなお話も聞きました。
個体差もあるでしょうし何才だから歩ける歩けないというものでもないし。

そう考えると予防は大切なのは大前提としてもある程度は受け入れる気持ちと
生活しやすい過ごしやすい環境を常に考えていく事、それが大切なのかな?と。

REXも確かに1,2年前と比べて動きは遅くなりました。
だからといって1,2年前の状態に戻れる何かがあるかと言えば
それは無理なんですよね。

楽しい事、嬉しい事は表情にでます。
REXの顔を見ながらニコニコREXの顔が多い生活を心掛けたいです。

最後にいろいろご心配しただきアドバイスしていただきましたこと、
とっても嬉しいです。ありがとうございました<(_ _)>



        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ
関連記事

| 管理人のつぶやき | 20:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レッ君、良かったです。安心しました。
心配事が増えるのはしかたのない事だと思います。
でも年を重ねる分、レッ君の犬生は豊かになってますよ!
リハビリの先生に「老いがみえると、ついつい手を出してしまいがちに
なりますが、自分でできることは自分で動かすようにして下さい」と
言われたことがあります。
レッ君がストレスに感じるような特別な事ではなく、日常生活の動きで
筋力が落ちないといいなと思います。

| ベリー | 2015/03/10 09:56 | URL |

☆ベリーさん

ベリーさん、ありがとうございます<(_ _)>
REXがストレスに思うことのない生活、これは特に気をつけて
いることなのです。
その中での運動能力の低下をいかに最小限にしていくか・・・
手をかさないように見守る事もギリギリまで頑張らせようとしたら
あの動画になってしまいました(笑)
私のこんな感じで良いかな~~?

昨夜から教えていただいたプロモーション与え始めました。
お菓子と勘違いしているみたいでもっとくれって(笑)
1粒しかあげませんでしたが食いつきはよく続けてみようと思います。

| ポチャコ | 2015/03/12 04:31 | URL | ≫ EDIT

びっくり・・・

びっくりしましたよ・・・
よかったアニキ・・・
でも起き上がろうとする動きは機敏でしたよね。
やっぱりしびれてただけかもw
ミドリムシ今は休止中ですか~~~?
アニキはまだ食欲は旺盛だからいらないかもですがw
友達ワンはミドリムシで何度も復活してました♪
歩けなかった老犬がミドリムシでまたお散歩にって評価も読んだことあります♪

| らび | 2015/03/13 13:43 | URL | ≫ EDIT

☆らびさん

あれ、ビックリしますよね。
私もどうせカメラ持ってくる間に起き上がってて・・・
なんて思ったら全然だったので焦りました。
ただあの時以来ないのでやっぱりしびれ?

ミドリムシ!!!
そういえば食べさせていた時期がありました(笑)
私すっかり忘れていた。
何か良いと聞くと別の物を取り入れそれ全部続けるのには
無理があってやめちゃってたんだと(^^ゞ
改めて調べると良いものなのですよね~
思い出させてくれてありがとう(^^)

| ポチャコ | 2015/03/15 03:44 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/829-3862eb58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT