うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マンガ 『犬往生』

IMG_1696.jpg

往生ではなくて『往生』 というマンガを読みました。

シェルティのオス雑種のチャックが20才の時に階段から落ちそこから介護が始まります。
1才の時に事故で尻尾を失っていたり、オシッコの介助のために長時間の外出が
できなくなった家族。
まるでREXと同じ。。。。何かの導きかと思いました(^^)

作者ご夫婦とお姑さんの3人で協力しながら介護し21才の夏、
チャックは天国へ行きました。
その後のペットロスな様子も書かれてあります。
「あの子は幸せだったんだろうか?」
「あの時すぐ病院に連れて行けば」等の後悔。

高齢化が進むのは人間もペットも同じ。
飼おうと思ったら20年先も考えて仔犬の場合は飼わないといけないですね。
癒されるから、可愛いから、そんな単純な動機だけでは20年の覚悟はできません。

正直、介護の部分については特に大変なんだという思いもなく読めました。
ただ夜中に徘徊や吠えたり痴呆症状が出てしまうような状況は
経験していないので参考になりました。

そしてやはり看取りとその後のこと。
自分だったらと思うと想像がつきません。


           励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

| 管理人のつぶやき | 20:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『犬往生』私も読んでみます!
ご紹介ありがとうございます。
介護に関しては、寝たきりにならなければそんなに心配していませんが、
やはり痴呆は心配しています。
耳が遠くなったせいか、ボンヤリしたりすることもあるので、できるだけ
話しかけたり体に信号を送るように肉球から全身をマッサージしています。
ご飯もDHAやEPAが入っているのをあげてます。
と言っても、術後に食べなくなった時に色々試してみて、たまたま食べてくれた
ご飯にそういう成分が入っていたのですが〈笑〉
最近は少し涼しいせいか、朝晩とも完食しています。
朝は起きてすぐにあげていましたが、ポチャコさんのアドバイスのように、
少ししてあげると食が進むようです。
ありがとうございます!

| ベリー | 2014/06/07 22:55 | URL |

☆ベリーさん

『犬往生』、あっという間に読み終わります。
2,30分かな~(^^ゞ
ただ実際に経験した方の話だし短期間にいろいろな事が起きるのが
老犬なんだと思いました。
REXも最近小さな老化現象を感じるようになりました。
そんな時はいつもルンちゃんは?もっとだよね?って思います。
マンガの中にもありますがお魚成分は良いみたいですよ。
長生きの秘訣なのかな?

ルンちゃんの食欲、アドバイスだなんて:(;゙゚'ω゚'):
うちもたまたまでした。
体がしっかり目覚めると食べられるんですね。

| ポチャコ | 2014/06/08 05:29 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/761-29b15de9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT