うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

切なくなった日

REXがその日1日を終えて眠りに着く前
最近必ず彼の顔を両手で包み込み
「今日も無事に1日終わるね」と言う

手を放すと鼻先で私の腕をツンツンし
「もっと撫でろ」と要求する

私は床をポンポンと軽く叩いて「ゴロンちゃん」と言うと
彼は仰向けにゴロンと寝転ぶ
左手で胸の部分をナデナデ、右手で頬をナデナデ
しばらくこの儀式が続き満足して彼は自分のベッドへ移動する




生きている限り命の尽きる時は必ずくる
14才、まだ若いと思っていても老いの個体差は大きい
それは寿命も同じ
毎日同じ事を繰り返していると永遠にこのままの状態が続くと錯覚する
永遠を続けるために私は出来る限り彼に良いと思われる事をする
けれどどんなに頑張っても
いつか訪れるその日があるんだと気づかされる


十分ここまで頑張ってきた
これでもか、これでもかっていっぱい辛いことがあった
それを乗り越えここまできたんだ
これからの犬生、ご褒美と思いながら
辛い事はナシでいきたい


---------------------------------------------------

私の覚書のようなものです
新たな病気が見つかったとか体調が悪いわけではないです

---------------------------------------------------




            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ
関連記事

| 日 常 | 23:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちも、ご飯終わると必ず私が抱っこして寝かしつけますが私も今はまだ13歳だけどいつかは、いなくなるんだって思うと
涙が出ます。。まだまだ元気だけど、いなくなるって考えたら本当辛いですよね。考えないようにはしてますが(´・_・`)
なるべくいろいろしてあげたいですよね(*^^*)

| けんにゃん | 2014/04/06 09:16 | URL |

お気持ちわかります。

あとどれくらい一緒にいられるんだろう…って思うことよくあります。
なので、「ずっと大好きだよ〜愛してるよ〜」って毎日抱きしめています。

ベルさんが天国に行った時は悲しくて辛かったけど今ではたくさんの思い出話を笑って出来るようになりました。当時ローズも悲しくてしばらく落ち込んでしまったんですよ。

どうしても別れは避けられないので覚悟してこのぬくもり匂いを忘れないように毎日抱きしめてベタベタしてます。楽しい思い出もたくさん作って。

| nossamama | 2014/04/06 09:34 | URL | ≫ EDIT

ほんとです ほんとに 同じ思いをします。
考えたくないけど いつか 必ずやってくるその日。
それからの生活。 

こわいです。

さっきれおんを撫でながら 長生きしてよ。って思いました。昨日 私が用事で東京へ出かけ 帰りが遅くなるので
金曜日の夜に 長男にきてもらいました。
れおんの事で 頼み事をすると
イヤとは言えない長男。

休みの日に 長い時間の留守番が かわいそうな気がして
出先からも 心配になってしまうので
いつも 長男に お願いしていまいます。

こうやって 10年 過ごしてきた
家族。 れおんも 立派な一員(^O^)

ずっとずっと 一緒にいたい。
大変でも いたい。

そんなこと思った週末でした。 

| れおん | 2014/04/06 20:14 | URL |

まだまだ(≧∇≦)

わかりますよーv-406
トムの最後の闘病期間は毎日ママかえってくるまで待っててね。っていいながら仕事に行っていました。
うちもふぁ〜もシニアになってバンチも秋には10才。
体も弱いのでアニキみたいには長く元気でいれないんじゃないかとかいつも思います。
アニキはばんふぁの目標ですからねー。
まだまだ元気でいてもらわなくちゃ困りますよ(≧∇≦)

| らび | 2014/04/07 01:42 | URL | ≫ EDIT

☆けんにゃんさん

そうなんです、考えないようにしていました。
というより現実的に考えられないって感じ?
でも何かのきっかけで突然。。。ってあるのですよね。
覚悟だけはと思いつつも覚悟できないね。

| ポチャコ | 2014/04/08 04:37 | URL | ≫ EDIT

☆nossamamaさん

経験された方のお話はズシンときます。
ベル君も落ち込んだのですね(泣)
そうですよね、ママが突然いなくなるなんてね。

ちょっと今回はここには書けないモロモロがありまして。
遠回しな記事になってしまいました。

後悔のないように毎日しっかり話しかけて触って
何でもできるうちに何でもしたいな~と思います。

| ポチャコ | 2014/04/08 04:42 | URL | ≫ EDIT

☆れおんさん

やはり同じ気持ちですね。
手がかかればかかるほど心配もたくさんしてきてるし
お留守番1つでも気を遣って家族もまたそれに協力しながら
ここまできた。まさに同じです。
れおんさんちの長男さんもとてもれおん君を愛しているのですね。
本来ならば自分中心の年齢、優しく育ってくれてこれも
れおんさんがお母さんとして立派な証拠ですね。
大変な手術も乗り越えて、リハビリも頑張って
だからこそ痛みから解放されている今を幸せにって願います。

後悔のないような毎日、それしかないですね。

| ポチャコ | 2014/04/08 04:48 | URL | ≫ EDIT

☆らびさん

目標と思ってもらえるなんて・・・ウルウル(泣)
REXはまだ頑張ります。
だから目標は延びます。
そこまでバンファちゃん達はついてくるのです!!

いっぱい元気の出るコメント書いてくれてありがとう~<(_ _)>
REXも元気あげられるように頑張ります❤

| ポチャコ | 2014/04/08 04:52 | URL | ≫ EDIT

年を重ねる毎
日一日、愛おしさが増して
元気でいてくれてることが
とてもありがたいです。
コロンも来月17歳。
ここからはまた一年ではなく
もう一年!て感じかなぁ(´゚ェ゚`)

| Yukali | 2014/04/08 08:33 | URL | ≫ EDIT

☆Yukaliさん

ごめんなさ~い、返事遅くなってしまいました<(_ _)>

まさにYukaliさんが書いてくれた通り、
しみじみと感じました。
コロン君、5月生まれでしたね。
17才、目標にしたいけど
遠い存在過ぎる気がします。
1日、1日を大切に・・・
若かった時には思わなかった気持ちですよね。

| ポチャコ | 2014/04/11 04:13 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/734-3b4abcd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT