うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ついこの間のよう

REXの膀胱炎ですが、尿のニオイがかなり改善してきました。
抗生剤の効果はあるようです。



そして少し前にREXのパピー時代の写真をとのリクエストがありましたのでUPします。

これはワクチン接種も終わり最初の散歩に出た時のもの。
桜の花びらが舞い散るまだ肌寒い季節、2000年4月です。

rex000408a.jpg

足が太くて今思えばなんちゃってミニチュアサイズになる要素十分でしたね。
太っていないのに7.5kgまで成長して、あの頃6kg以上のダックスが
登録できる『ちーむでっかい』(No.089)にも入れてもらっていました。



耳の毛がクセっ毛でお父さんがブラタンなので背中は真っ黒、
その背中の真っ黒な毛も今では全くなくなり普通のレッドと言われる
色になりました。


rex000422h.jpg


2回に及ぶ椎間板ヘルニア手術で背中の毛を剃ってしまうたびに
生えてくる毛は茶色になっていきました。

あれから13年半、いろいろあったけれどこの写真を見ると当時の事は
ついこの間のように思い出されます。
社会人の娘がまた小学生だった、だから私も若かったんですよね~~(笑)

REXは東京三鷹にあるペットショップで見つけました。
と言ってもそこにはいなかったのです。
あの頃は空前のダックスブーム、ブラタンの子しかいませんでした。
クリーム色は特に人気で高額にもかかわらず片っ端から売れていく。
そのショップの店長はプードルのブリーディングもしていたので
アプリコットのプードルをものすごく薦められました。
頭が良くて飼いやすいですよと。

プードル人気が出る前だったのでとても安かったのだけは覚えています。
けれどあの頃はコーギーとダックスのどちらかと決めていました。
娘が抱っこできるとなるとダックス、しかもブラタン以外でという条件がありました。
結局、他の支店にレッドのダックスがいるということで送ってもらったのがREX。
見た瞬間一目ぼれ。。。。
あの時はまさかこんなに波乱の生活になるとは夢にも思いませんでしたが(^^ゞ

REXパパは今だ冗談まじりに言います。
「あの時、あのプードルにしておけば・・・」と。
私にその選択はこれっぽっちもなかったのでスルー(笑)

その後、テディベアプードルの流行でアプリコットプードルがあんなに
流行るとも思ってませんでしたが。


出会いはいろいろです。
何があっても最後まで一緒に生活していく覚悟って最初はわかりません。
長い年月をかけて芽生えていくもの、そんな風に思います。
乗り越えてきたモノがたくさんあればあるほどこの先も何とかなると思えてきます。


10日(火曜)、東京地方はおかしな天気でした。
午前中降った雨が昼には止んで晴れてきて、また3時前後に土砂降り。
でもちょうど仕事帰りの頃にはまた止んで青空。
家に着いた途端に見えた大きな虹。


IMG_0010.jpg


今まで端から端まであるしかもこんなにハッキリした色の虹は
見たことがありませんでした。
急いでカメラを持って写真を撮ったのですがカメラがカメラなだけに(泣)
ほんの何分かでしたが幸せ気分になれました。


            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

| 思い出 | 05:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ローズの小さい頃と似てるわ〜。足が太くて毛先がクルクルで。
うちのベル嬢と同じ誕生日で同じ日ですからそのときの状況が同じで「そうそう」とうなずいてしまいます。あの頃ダックス絶頂期でしたよね。
ブラタン多かったです。私もシェイテッドレッドが欲しかったのですが、行ってみたブリーダーさん宅ではブラタンばかり。でもその中の一匹に息子(まだちいさかったな〜)の洋服の端っこをぐいぐい引っ張ってはなさなかったのがベルさんです。

やっぱり縁かな。ブラタンを迎えてシェテッドレッドが欲しくて産ませちゃいました(笑)どっちも我が家にとってかかすことの出来ない大切な大切な家族です。

| nossamama | 2013/12/12 09:49 | URL | ≫ EDIT

れっくん だいぶよくなってきましたか。この調子でうまくいってほしいです。
れっくんの 小さい頃 れおんと ウリ(笑)
パピー時代 ほんとに ついこの間のような気がします。
なぜか 最近 本当に 小さい頃の事がよく浮かびます。
オシッコのしつけ 大変だった ゲージも3回も買い替えて
留守番の時間 当時は 4時間くらい。
全然 だめだった(T_T)
ゲージから屋根突き破って 帰ると玄関に ちょこんといたり。 ゲージない方が 全然 おりこうさんで(笑)

れおんは 父親がレッドで 母親がブラタン
今も 耳が半分 黒い 背中も少し黒い 尻尾も半分黒いです。
やっぱり デカダックス。足が太い。

あの頃 本当に ダックスブームでした。。。

| れおん | 2013/12/12 21:36 | URL |

☆nossamamaさん

ローズ君に似てますか~?
毛先クルクル、寝癖みたいで可愛いですよね(^^)
そうそう、ベルちゃんと全く同じ日生まれだから
きっとお散歩に出始めた時期なども同じ頃だったのでしょうね。
ベルちゃんとの出会い、何だかほのぼの。
そんな風にされたら「あなたね」ってなりますね。
またダックスの多頭飼いされている方も多くて
私ももう1頭欲しくて欲しくてオットに相談し見事却下!
今はあの時に反対してくれて良かったと思います。
思い立ったらすぐに実行するB型、
冷静なA型オットに助けられてます。
nossamamaさんちは皆さんB型、どんなだろうな~?(笑)

| ポチャコ | 2013/12/13 05:02 | URL | ≫ EDIT

☆れおんさん

やっぱり似てますか(笑)
今も似ているならそうですよね。
親犬の色は逆ですね。
ちょっと血統書を見ながらの登録は面倒ですが
こちらで親戚犬探しができます。
http://ronin43.ddo.jp/index.html
REXは遠い親戚2頭見つかってますが兄弟(4兄弟)となると
なかなか・・・
オシッコのしつけが大変なのも同じ~~
私の最初の頃の開設したHPの内容はトイレトレでした(爆)
嫌がらせチッコも多かったし、とにかくシモの関係では泣かされました。
れおんさんもかなり苦労されましたね(^^)
ダックスブーム、今は落ち着いて良かったです。
デカチュアもそんなに見なくなったな~

| ポチャコ | 2013/12/13 05:12 | URL | ≫ EDIT

わぁ~ 親戚探しができるのですか。すごい 全然知らなかったです(^O^) 血統書どこに しまったかな。探してみよう(^O^)
れっくんは4兄弟ですか。
れおんは2兄弟です。
兄弟・・・会ってみたいですね(^O^)
嫌がらせチッコ 頻繁でしたよ。
おなかが弱くて 3歳まで 入院3回しました。下痢がひどくなって脱水です。獣医さんに勧められて 療法食に変えてから
落ち着いてます。(^O^)

遠い親戚2頭ですか。会ってみたいですよね(^O^)

| れおん | 2013/12/13 20:55 | URL |

REXくん膀胱炎、改善されているようで安心しました。
寒くなってくると人間と同じく膀胱になりやすいのかな?


ちびREXくん可愛い~(*^^*)
そらと誕生日が近いので散歩デビューも同じ頃ですね。
あんよ、本当に立派だ~!
そらも負けないくらい立派ですよ。
「まぁ立派な前足ね~、きっと大きくなるよ」と散歩中に出会ったダックス連れの方に言われたことがあります。


REXくんを迎えた経緯に運命を感じます。
やっぱり縁ってありますよね。
そして多頭飼いへの夢、わかります~。
今度はレッドかブラタンと思っていましたが、やはり我が家も夢で終わってしまいそうです。

| かおりん | 2013/12/13 21:12 | URL |

可愛すぎ(*^^*)

またまた膀胱炎ですか…>_<…
ふぁ〜も寒くなりあまり水を飲まないのでオシッコは濃いのでいつ膀胱炎なるかドキドキです(^^;;
首の件はBlogに書いてますが今は落ち着いてます(^^)

小さいアニキかわいーーーー。
ほんと足が大きくてドスドスですね(笑)
見るからにデカチュアになりそうな(笑)

| らび | 2013/12/14 11:36 | URL | ≫ EDIT

ポチャコさん、こんにちは😊
REX君の、パピー時代とても可愛いいですね~♡
レッドの毛がフワフワで素敵です(^-^)
その当時は、クリーム色のダックスが人気でしたか!
コーギーも検討されていたんですね。
プードルちゃんも、テディベアカットになってからは人気ですよね。

私も、12年前はチワワが今みたいに売っていなくて毎週ペットショップに通いカレンとやっと出会いました。
その後、アイフルのCM以降はチワワがふえてきた気がします(笑)

先週のお台場イベントでは待て対決に出るつもりでクルミを鍛えていたのですが、すでに出場者が決まっていたようで残念でしたが、クイズ大会などもあり楽しいイベントでした。

そして、昨日近所のランで17歳のダックス君に会いました。目と耳が聞こえないそうでしたが、イチョウの葉の上をトコトコと歩く姿を飼い主さんが嬉しそうに写真をたくさん撮ってました。話すと元気な姿を写真におさめたいと、その気持ちよく分かる気がします。ジーンときました。

REX君の、膀胱炎再発してしまい心配ですね😔お薬の日々が続くと思いますが、早くよくなりますように…。
お大事にして下さい🐶






| クルミママ | 2013/12/14 12:20 | URL |

膀胱炎、治まってきて良かった。
ポチャコさんは休めてますか?
オシッコは絞れてますよ〜同じようにやっていても、今まで通りいかないのは
仕方ないです。
ルンは最近、犬歯が炎症をおこして逆クシャミ&鼻水さんです。
抗生物質を飲みましたが、抜歯しないと根本的には治らないんですよね。
顔の腫れはまだないので、様子見ですが・・・全身麻酔で抜歯する勇気もなく
腫れないことを祈るのみです。
高齢になると、仕方ないと気持ちは割り切り、手をかけることがいいのかな。

REX君のパピー時代、ルンによく似てます。
うちも黒っぽく、耳毛がカールで前足が太かったです。
3兄弟で、顔は1番ブチャっとしていたのですが、太くて愛らしい足にひかれ、
即決でした。あれから16年、あっという間でした。
ポチャコさんの仰る通り、一緒に暮らし乗り越えて行くことで、家族になり
最後まで一緒にいられるのだと思います。
私も4回も手術するなんて、夢にも思いませんでした〈笑〉
太かった前足は、下半身麻痺になってからは大活躍なので、ますます太く逞しく
なりました。

| ベリー | 2013/12/14 22:41 | URL |

☆れおんさん

両親のどちらかがCHだったりその親がCHだと
親戚さんの数もかなり多くなり
祖父母やそのまた前の先祖が同じとなると親戚さんと言っても
似ていなかったりするんですよね~(汗)
以前、オフ会で会ったダックス君がとてもREXと似ていて
調べたら親戚さんでした。

れおん君、小さい頃から入院したりと大変だったのですね。
粗相していた頃は今となっては懐かしいですが
うちもあの頃は大変だったな~~

| ポチャコ | 2013/12/16 14:43 | URL | ≫ EDIT

☆かおりんさん

尿のニオイも気にならなくなっています。
次の土曜日にトリミングをかねて尿検査してもらってきます。
追加の薬は出るでしょうが年末年始を安心して迎えられるためにも
多めに薬もらっておこうと思います。

そら君もホントあんよは立派ですよね~
でも体重や体格はミニチュア、やはりブームが終わった頃だと
良質?な繁殖がされているのだと思います。

かおりんさんも多頭飼いしたかったのですね。
でも数年経つと落ち着きます(笑)
現実を見ると子ども一人増える覚悟がいりますものね。
実は私・・・ボルゾイ欲しい病を患った事があります(笑)
思い出すだけで笑っちゃいます:(;゙゚'ω゚'):

| ポチャコ | 2013/12/16 14:50 | URL | ≫ EDIT

☆らびさん

ふぁ~ちゃんにKDを自信もって紹介していたのに
本当に残念というか何で?なんで~~?なんです。
まぁ、薬ではないのでそれ以上にREXの状況が変化して
追いつかないのかもしれませんが・・・
でも圧迫の回数を1回増やしてその分ゴートミルク+KDも1回増やしました。
何か変えていかないと同じ事の繰り返しかな?と。

ふぁ~ちゃんの首、落ち着いているのですね。
前回書きましたお友達の重度の頚椎ヘルニアのダックスちゃんは
足の麻痺がないので手術はせず安静と投薬で様子をみています。
でも回復しているようで良かったとホッとしてます。
ふぁ~ちゃんも寒いのでホント安静にしていてね。

ドスドス!!ですよね(笑)

| ポチャコ | 2013/12/16 14:56 | URL | ≫ EDIT

☆クルミママさん

確かにカレンちゃんの頃はチワワって見かけませんでした。
アイフルのウルウルしたお目目のCMってあの後だったのですね。
何だかずいぶん昔のような気がします。

お台場のイベント、待て対決残念~~
でもきっと出場していたらいいところまでいってましたね。

17才のダックスですか!!(゚д゚)!
すごいですね~~
うちも最近はそうなんですがそこまで長生きしてくれると
それだけで感謝というか、偉いね、ってただ褒めたくなるというか。
きっといろいろあった17年でしょうね~

膀胱炎のご心配、ありがとうございます<(_ _)>
9月からずっとのようでもう本当にいつまで続くのやらですが
頑張ります♪

| ポチャコ | 2013/12/16 15:03 | URL | ≫ EDIT

☆ベリーさん

ルンちゃん、心配です。
最近別のダックスちゃんも歯茎が腫れたって聞きました。
なのでその事を私もこの前膀胱炎でかかったときに獣医さんに聞いてみたんです。
全身麻酔に関しても高齢でそこまでして抜歯するとか歯石を取るのを
選択するかどうかの話と言われました。
命と引き換えにという部分で全身麻酔はよほどの事でない限り
高齢では私もしたくないです。
ダックスは歯の根っこがとても深いので歯槽膿漏でボロボロ抜けるなどは
あまりない犬種とも言ってました。
このまま腫れずに腫れても薬でどうにかなるといいのですが・・・

ルンちゃんも前足がどんどん発達してるのですね!!
うちもますますですというか、もう4年も前足だけですから
鍛えられて当然ですが(笑)
ドカッ!という足が魅力ですよね。
オシッコ絞っている最中に前足にかかりビショビショになり
ちょっとかわいそうな前足君です。

| ポチャコ | 2013/12/16 15:16 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/701-7b448bd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT