うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幸せだよ

通勤途中で散歩しているワンコ、特にダックスを見ると必ずつぶやく私の言葉。

「歩けていいね」

でもこれは素直な感想、ただ歩いているだけだけどこれって幸せなんだよ、
それをよく感じながら4本の足を動かしてねって気持ちが強い。


この写真は2004.12.13、今から9年前のもの。
REXが最初の椎間板ヘルニア手術を受け初めて4本の足でしっかり立ち上がった時の写真。


99_1.jpg


この後、どんどん回復してまた歩けるようになった。

「3回手術した子もいますから」と獣医さんには言われていたけれど
2回目の手術を5年後に受け永久に4本足では歩けなくなった。
進行性脊椎軟化症発症、命が助かったのが奇跡だった。

後ろ足が使えなくなってからもうすぐ5年が過ぎようとしている。
REXと私は一心同体、この期間ずっと離れることなく過ごしてきた。


今朝、TVで老犬ホームの特集をやっていた。
昨日美容院で見た女性週刊誌にも同じような記事が載っていた。
預けるにはいろいろな理由がある。飼い主を責められない。
こういう所へ預けなければならない苦悩を思うと
私は一緒に暮らせる幸せがある。
4本足での散歩はできないけど一緒に平和に過ごせている。


REX、うちに来てくれてありがとう。。。。
本当に今幸せだよ。



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ
関連記事

| 日 常 | 11:55 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ポチャコさんと一心同体・・・幸せなREXクンですね。
なんかね・・・言葉にならないです。

| エルママ | 2013/11/28 20:54 | URL |

同じです。

ポチャコさん、私も全く同じですよ。

うちも立てなくなって、早5年と6ヶ月がすぎました。

散歩しているダックスを見ると、同じこと心の中で呟いています。

でも、一緒にいられる時間を大切にして過ごせてるからね!♡♡
それでいいんです♡とっても幸せです(*^_^*)

まだまだお互いに頑張りましょうね♬ 病気になんてなっていられない‼︎
体に気を付けていきましょうね*(๑¯◡¯๑)੭ु⁾⁾

| chocohimi | 2013/11/28 22:40 | URL | ≫ EDIT

私も観てた

私はあれ観て最期まで離れる事無く抱き締めて逝かせてあげる事ができた幸せを噛み締めてました。
たった2ヶ月でポチャコさんと肩は並べられないけど(^^ゞ
ほぼ24時間一緒にいて、時々煮詰まってポチャコさんたちにSOS出して助けて貰っていたけど
あれもある意味幸せな時間だったかなって。

いかん、久し振りにまた涙~(^^;

| エルモ | 2013/11/29 09:24 | URL | ≫ EDIT

師匠の気持ち良くわかります。
うちもふぁ〜は手術後8ヶ月も立ち上がる事さえ出来ず先生も諦めモードで。
その時はダックスが2頭並んで歩いてる後姿見て涙がでました。
今でもまだまだクニャクニャで(>人<;)
でもなんとか自分の足で歩いたり走ったりしてますが性格上いつまた別の場所で再発するかって不安でいっぱいです。
軟化症の恐怖は常に頭から離れません。
アニキはホントに奇跡的に進行とまって前足が大丈夫でよかったーーーー。
車椅子でもあんなに楽しそうにランで走ってますもんね。
そうそう前から一度聞きたいなーと思ってたんですが、アニキもふぁ〜みたいにやっぱりいきなりスイッチ入ったり激しかったですか?
ヘルニアは体質もあるらしいですが。
ふぁ〜は小さい頃から何回叱ってもチンチンしていたのとあの通りスイッチ入るとダッシュしまくるしバンチにじゃれるので(>人<;)
制御するのは大変ですが(>人<;)
とにかく再発怖いのでスイッチ入ったら他で気をそらせたり抱っこしてます(^^;;

| らび | 2013/11/29 10:41 | URL | ≫ EDIT

泣けてきました 私も今日同じ事を思いました。。れっくんとポチャコさんは 一心同体なんですね。。れっくん。。本当に過去ブログからも 大変だったです。それ以上に ポチャコさん 精神的にもとてもつらい時期をも 幾度となく 乗り越えてきたんですね。。
れおんが今 安静中で 外へ出るのは 排泄のためだけ。。
ゲージレストをしたところ 精神的にダメで 仕事中の留守の間 ずっと吠え続け 声が出なくなってしまいました。。
仕事の時は 知らん顔で わかってます いってらっしゃい~って顔してたのに 今は ビクビク 少しの物音にも反応し なんとかしてって顔して 私を見るんです。凝視し続けます。
そうですよね 家では 好きなところで自由に過ごしていたんですから。。夏に 前立腺肥大で去勢手術と前足にできた水泡種の切除手術をして やっぱり カラーの生活をしてた時がそうでした。。痛いのと不安でいっぱいだったんでしょう。。家での破壊行為もすごかったんです。電気コードまで噛んでいて よく感電しなっかたと思いました。うんちやオシッコもしてあり
相当 ストレスだったんでしょう。。カラーがとれるまでの間 やっぱり仕事もあり 昼休みを利用して家に戻ったり なんとか10日間を乗り切りましたが 
これが トラウマなのでしょうか。。。
つらいです。。一日ついてそばにいてあげられなくて。。

| れおん | 2013/11/29 20:43 | URL |

ポチャコさん、泣かせないで下さいよ〜
4本足で歩く・・・と当たり前だと思っていた事が当たり前でなくなった日から
うちはまだ一年ちょっとですが、ここで少しメゲ気味でした。
プルプルしながらも数秒立てていたのが秋頃からほとんど出来なくなり、最近は
内巻きのままのシッポと、老いの進みを日々感じてました。
まだ自分でオシリ移動はしていますが、寝たきりにならないように
「ルンちゃん頑張ろう」と言いながらトレーニングしてました。
でも、主人に言われました。
「ルンもベリーも頑張ってるよ。ルンはこれ以上良くなることはないよ」と・・・
私自身、知らず知らずうちに力が入りすぎてるのかもしれません。
ポチャコさんの仰る通り、一緒に暮らせてるだけ幸せなんですよね。
日々穏やかに過ごせるように、寄り添っていけばいいのかな。
基本に戻れました。ありがとうございます!!

| ベリー | 2013/11/29 21:34 | URL |

☆エルママさん

一心同体の使い方、ちょっと違うかな?(^^ゞ
心の部分はわからないですしそう私が思いこみたいだけなんです。
ずっとエルママさんのブログは気にかけています。
そして心が落ち着く自分がいます。
こわい、こわい、REXがいなくなった時の事を想像するだけで
恐怖です。
わからない恐怖、エルママさんの素直なブログは恐怖を和らげてくれます。
共感する部分もとても多いです。
飼い主だもの、自由に好きにで良い、そういう所も納得でした。
こんな所にメッセージ伝えてすみません。
でもエルちゃんが残してくれたもの、たくさんありますね。

| ポチャコ | 2013/11/30 04:52 | URL | ≫ EDIT

☆chocohimeさん

先輩~~~(笑)
やはりchocohimeさんもそうですよね。
さすがにここまで来ると当たり前の生活、あとはいかにして
この子と一緒に楽しく暮らしていこうかって感じですね。
喜ぶ事は何だろう?
そんな事を考えながら過ごせれば良いのですものね。
chocohimeさんが仰るように、私達が病気にならないようにしないといけないんですよね。
入院になるような事は絶対にできない、起き上がれないほど寝込む事もないよう
日々無理せずにいきましょう♪
先輩がいてくれると私も心強いです(^^)

| ポチャコ | 2013/11/30 04:58 | URL | ≫ EDIT

☆エルモさん

あれ、やっぱり観てたんですね。
私は途中で仕事行かなきゃで最後までは観れなくて。。。

介護という事で言えばシュン君とREXは全く別物だと思いますよ。
だって命の心配をしながらの介護は精神的に大変だったのは当然ですもの。
同じように命にかかわる状態の時に私もエルモさんにSOSで泣きついたし。

シュン君は本当に家族大好きな偉い子です。
みんながいる時にって奇跡的だと思いました。
入院だけは今後REXにはさせたくないので家にいさせるけど
仕事から帰ったら私1人が発見・・・というのは嫌だな・・
とか今から考えても仕方ない事想像する時あります。

いろいろ思い出して泣くのは良い事だと思います。
シュン君もそんなママの近くにいそうな気がします。

| ポチャコ | 2013/11/30 05:09 | URL | ≫ EDIT

☆らびさん

ダックスの多頭飼い、しかも3,4頭連れて散歩してるのを見ると
「なんで~?」って思ったりするのです。
確率からいけばうちは1頭なのに歩けなくなって
こんなにたくさんいてもみんな歩けている、なんでなのよって。
でもそれは私にできるからこの子がここへ来た、
運命なんだと思うようになりました。

ふぁ~ちゃんのスイッチの件ですが、動きに対してのスイッチは
REXはなかった気がします。
怒りのスイッチは以前はありました(^^ゞ
いきなりガブッ!と咬みつくとか(泣)
REX、運動音痴なんです。小さいころから。
ジャンプできない、チンチンなんてできるわけもない、
少しの段差のある場所に飛ぶなんて事もできない、
子犬の頃は夕方になると背中丸めて家の中を猛スピードで
ダッシュ(ウサギ走りと呼んでました)してたけど
それも1歳くらいまでだったし。

これはあくまでもREXの経験でREXの体質なのかもしれませんが
REXが軽度、重度ともヘルニア発症していたのは秋から冬なのです。
軽度でケージ生活してたのも暑い頃は一度もなかったのです。
1回目の手術は11月、2回目の手術は1月でした。
なので寒さは敵、特に急に寒くなった気温変化が激しい時は要注意な気がします。
でも出来る限りらびさんの対処は良いと思います。
やはり激しい動きはうちの獣医さんも注意するようにと言ってしました。
でもね、REXに関しては下半身麻痺+シニアなので
またいきなり進行の止った軟化症が進行を始めるって確率は
少ないんじゃないか?って。
裏を返せばそういう事もあるって事なんですが、ここまでくると
なるようにしかならない、この何年かの命を貰った分ラッキーと。
ただね、やはりシニア、いつかいなくなる時の事だけが今の私の恐怖なのです。

| ポチャコ | 2013/11/30 05:26 | URL | ≫ EDIT

☆れおんさん

れおんさんの精神的な辛さ、わかる気がします。
私も何度もかなり追い詰められて泣いてきました。
その姿を見ると主人が「安楽死」の言葉を出すのです。
見るに見かねての事なのでしょうがそれを言われると
「ここまでこんなに頑張ってきたのにここでそれを選択したら
今まで頑張ってきたことは何だったの?
だったらもっと早くにそうしていたし、そんな事をしたら
一生消えない後悔だけが残る」と言って乗り越えてきました。

REXの気持ちが知りたくてアニマルコミュニケーションも2回ほど受けたことがあります。
やはり今のれおんさんのように追い詰められて何かに救いを求めたい、そんな時でした。
その時に言われて今も実行しているのが話しかける事。
お出かけする時はいつどこに行き何時に帰ってくるときちんと告げる事。
そしてそう言ったならそれを守る事。
何を言っているのか通じなくても言霊というのかな?
何となく気持ちが言葉にのって伝わるみたいな。
れおん君もつらいのですよね。だから「つらいね」って言いながら
時間がある時に精一杯ナデナデしてあげたり。
でももうしていたらごめんなさい。

かかりつけの病院の先生に電話で相談しても良いですよね。
今の状態を聞いていただくだけでも今まで様々な動物さんを
診てきた先生ならではのアドバイスがあるかもしれません。
飼い主さんの追い詰められている状況を素直に伝えれば良いと思います。

何もできませんがここに吐き出してくださいね。
れおん君、あと少し頑張って。暖かくしてゆっくり治してね。

| ポチャコ | 2013/11/30 05:38 | URL | ≫ EDIT

☆ベリーさん

ルンちゃん、明るい兆しがあったのでこのまま回復って期待してしまいますよね。
その番組ですが記憶が間違っているかもしれませんが
14才とかルンちゃんより若くてもヨタヨタしていたり認知症になっていたりしていました。
だからルンちゃん、凄い!!ってその時思ったんです。
犬の寿命が伸びた分、認知症のワンコも大変な覚悟で世話しなければならないのだなと。
夜中に吠え続けるから預けている方、ご主人が白血病で免疫力がないため
病原菌を持ち込む犬は飼えないと預ける方、
本当なら一緒にいたいはずなのにそうできない苦しみは見ていて涙が出ました。
だから一緒にいる喜び、改めて感じました。
どんな姿でもいいですよね。今この子が痛かったり苦しんでいないなら。
穏やかで平和な毎日が幸せ、それを噛みしめて過ごしていきましょう。

| ポチャコ | 2013/11/30 05:47 | URL | ≫ EDIT

共感!

ぽちゃっくすさま♪こんばんはー♪
記事に共感しましたよ。。。その気持ちとーーっても理解できます。なにも問題のないワンコを恨むわけではないけれど、あたしは、いーなー!ってすれ違うワンコに思います。普通の生活ってなんだろう?って思ったり。でも!ぽちゃこさんがコメント返ししてたように、ぽちゃこさんぢゃないとれっくんも家族になりたくなかったから、家族になったんですよ(*´∇`*)私も日々葛藤(笑)でも、こうしていれる時間もいつかは必ずさようならの時がきますもんね。。。だから、今を楽しく過ごせるんですよねー。ほんとに思い出したくない過去や忘れたい過去もあるけれど、我が儘好き放題のMAXさんたけど、MAXにかわるワンコはいないんだって思って日々騒がしく過ごしてます。大変ですねって思われることがあるかもしれないけど、わたしはいつもこうなるしかなかったんだって思いますね。襟巻きトカゲ風(笑)のMAXは襟巻きがなけらばなんだか変(笑)それぐらい定着してますよ!(。-∀-)まだまだこれからーっておもってお互いじぃさんたち(笑)と、楽しく命ある限りめいっぱい楽しみましょー!ちなみにうちのじぃさんは明日はワクチン…いつも注射はどきどきですよ。がんばってきまーーす。あっ!ぽちゃこさんのblog三位になってましたよ!やはり、すれ違うワンコは元気そうで不自由なくみえるけれど、きっとたくさん共感できる人がいるんですね。いま、うちのじぃさんはワクチンなんて知らず爆睡ぶっこいてますよ(笑)仕方なしに(笑)ちび毛布かけてあげました(笑)(笑)(笑)寒くなりました!風邪引かないようなして下さいね。長々失礼しました( ̄∇ ̄*)ゞ

| くぅみぃ | 2013/11/30 18:46 | URL |

ありがとうございます。張り詰めた気持ちが少し楽になりました。このストレスで れおんは 1週間で 500g 痩せていました。私の対処も間違っていました。今までは必ず 行ってくるね。仕事終わったらすぐ来るからね。って何度も撫でて出掛けたのに れおんが吠えるから 黙って気がつかないようにしていました。
ゲージレストも解除になりました。危ないものはすべて片付けて いつもの部屋で いつもどうりに 過ごしてみます。
フローリングだったリビングは幸い タイルカーペットを半年前に敷いたので イライラで オシッコやうんちされても大丈夫です。
そして 病院も 変えてみようと思います。
レントゲンでは詳しいこと わからないんですよね?
っていうか 足かな?腰かな?とりあえず安静にって言われ
特に検査することもなく 今日で16日たちました。

今 この子が どういう 状態にあるか ちゃんと調べたいって思ってます。

れっくんは今日も モリモリ食べて よく 眠ってますか?
膀胱炎 完治して よかったですね(^O^)

れっくん ほんと ハンサムです。
私は ブログは やってないんです。 パソコン音痴です(笑)
息子が 以前 れおんてぃ~ ってブログを やってました。
もう 今は やってませんけど。。

明日は有給休暇 とりました。
れおんの心が安定してくれるのをゆっくり待ちます。
いつもどうり たくさん話して ぽかぽか だったら ベランダで日光浴して。。。なあんて考えてます。。。

| れおん | 2013/12/01 23:05 | URL |

ありがとうございます。
どこまで運動制限したらよいものか(汗)
やっぱり体質や遺伝大きいですよね。
獣医さんも言ってました。

実は師匠~~~(涙)
金曜日の夜中・・・ふぁ~が悲鳴の連続で・・・。
吠えたら鳴く・・・寝返りや抱き上げると鳴く・・・。
絶対再発と思いましたが・・・足はしっかりしてて・・・
でもどうも首が怪しい・・・。
翌朝一番に病院にいき・・・とりあえず先生が触診したら背中は大丈夫そうだけど・・・首は痛がりはしなかったけど緊張してるのもあるからかこわばってて・・・よくわかりませんでした・・・。
夕方消化の悪かった馬のアキレスのかけらと胃液を吐いていたので喉の痛みなのか何か不明のまんま・・・。
とりあえず非ステロイド系の痛み止めを3日飲みました。
今はへそ天でゴロゴロはしませんがまったく悲鳴のような鳴きかたはなくなってます。
頸椎のヘルニアの初期ってことも十分あるので今後はもっと気を付けなきゃって思っています。
アニキみたいに師匠がきちんとしていておとなしいワンちゃんでも再発するんだからふぁ~みたいにいきなりバンチにじゃれたりするのは本当に気をつけなくちゃですね・・・。
でも芝生とかで嬉しくてじゃれていくのを止めるのは本当に切なくなります(涙)
それこそ・・・なんでうちの子が・・・みたいに師匠と同じで思ってしまいます。

| らび | 2013/12/02 14:06 | URL | ≫ EDIT

☆くぅみぃさん

ありがとう~~<(_ _)>
マックンとくぅみぃさんの状態もよくわかります。
だってそれが縁でこうして知りあえたんですものね。
エリザベスでも届いてしまう尻尾、エリザベスの周りに
クリアファイルを切って貼り付けて花びらみたいになったREX。
お散歩も恥ずかしかったな~
そんなエリザベスもずっとだとお互いに慣れて当たり前になるけど
やっぱり普通にしているワンコを見ると思うものはありますよね。
上を見たらキリないし、今現在体にどこも痛みがないなら
それでOKだと思います。
くぅみぃさんもマックンもよくガンバってますよ。
こんなの大変過ぎてイヤ!って見捨てる飼い主もいる中、
マックンはくぅみぃさんちで本当に良かった。
強運の持ち主ワンコです。
注射も無事に終わったと思います。
REXは顔が腫れちゃうからできないの。
5才くらいで急にそうなったからマックンも気をつけてね。

| ポチャコ | 2013/12/02 18:04 | URL | ≫ EDIT

☆れおんさん

今日は有給取られたんですね。
良いお天気の中、ゆっくりできたかな~?

ケージレスト解除になり良かったです。
たぶん普通の獣医さんではレントゲンしか撮りようがないですよね。
「たぶんこことここの背骨の感覚が狭いからここが怪しい」くらいしかわからないんです。
MRI設備のある病院はなかなかないですから。
ヘルニアも軽度なら内服しながら安静にするしかないです。
約1か月は安静が必要のようです。
それで何でもなくなれば今回はセーフ。
でもまたいつどこがなるかはわかりません。
万が一、今後重度の麻痺があり手術が必要となったなら
麻酔後、脊髄造影検査をして場所を特定してから行います。
有名な病院だと愛甲石田病院 http://www.aikouishida-ah.com/
があるようです。
うちは遠いのでそこまで行きませんでしたが・・・

近くでも何件か獣医さんのはしごをするといろいろわかるものがありますよ。
REXは7,8件はこの近所の獣医さん行きつくしました(笑)
でもなんちゃってって思うような所もありましたから(^^ゞ
いろいろ行くとそれがわかります。
何でも相談できる相性の良い信頼できる獣医さんが見つかるといいですね。

声掛けは慣れると理解してくれると思います。
REXには「これからお仕事行くからお留守番しててね。お昼に帰るね」とか
「今日はママお休みだからおうちにいるよ」とか何かしら話しかけています。
お留守番の意味は理解しているようでガッカリ顔ながら仕方ないかと
納得してくれます。

12月、寒さにはとにかく気を付けてあげてください。
お洋服+ベスト着せてREXは対応する季節になりました。

| ポチャコ | 2013/12/02 18:22 | URL | ≫ EDIT

☆らびさん

ふぁ~ちゃん!!
心配です。何だか鳥肌たってしまいました。
お友達のダックスちゃんもつい最近重度の頸椎ヘルニアとMRIでわかったばかり。
腰のヘルニアより大変なのは私も説明を受けているので知っていましたが
身近でそういう大変な状態のワンちゃんがいるので
なんでなんで?ってもう天を恨みたくなります。
同じく多頭飼いで安静が難しいみたいです。
ですよね、「おとなしくしてなさい」って通じないです。
とにかく私は頸椎ヘルニアではない事をひたすら祈っています。
らびさんもお疲れでしょう。
ふぁ~ちゃん達がおとなしい時は体を休めてくださいね。
「大丈夫みたい」って言葉を待ってますから。

| ポチャコ | 2013/12/02 18:33 | URL | ≫ EDIT

ポチャコさん、お久しぶりです(^_^)

REX君、手術を何度もよく頑張りましたね !
歩けなくなった時のショックや、他ののワンコと比べてしまう気持ちよく分かります。
私も、カレンの時そうでした。でも今では愛犬が病気にならなければ分からなかった事もたくさんある気がします。同じ悩みを持つ人に共感したり、あたりまえの事に喜びを感じたりしますよね。
今はクルミが朝起きて息をしている事や楽しそうしている所を見ると、些細な事でも幸せを感じます。
REX君は、車椅子で歩いている時とても幸せそうでした(^-^)歩く姿がまた可愛いい♡
膀胱炎も、回復してよかったですね!

お体には気をつけて、REX君と穏やかな日々をこれからも過ごしてして下さい(^_^)







| クルミママ | 2013/12/02 18:35 | URL |

☆クルミママさん

お久しぶりです~~(^^)
23日のイベントは天気も良くて楽しかったですか?

クルミママさんのおっしゃる通り、病気になってわかる小さな幸せを感じる気持ちは芽生えました。
人生無駄はないものですね。
そこに行きつくまではたくさんの悩みもありますが必ずまた違う幸せが待っている。

ランでは優しい仲間がいてくれるからこその笑顔なんだと思います。
あの笑顔のためにまた集まりたいです。

クルミちゃんのトレーニングも順調かな~?
次にお会いするときはまた成長しているのですね。
楽しみにしています。

| ポチャコ | 2013/12/03 04:48 | URL | ≫ EDIT

ポチャコさん、23日はイヌリンピック楽しかったです。
ウィペットの走る速さに、感動しました!! ボーダーのディスクの教室もやっていて可愛かったです。
REX君のカレンダー素敵ですね✨
見るとほのぼのしますよね(^_^)

私は、カレンが4歳のころにカレンダーの撮影会に参加した事があります。
365匹の撮影でカレンダーが出来上がった時探すのは大変でしたが、見つけると嬉しくなりますよね💓
今も大事に持っています。

クルミのトレーニングは、最近伏せを覚えました!
生後10ヶ月、1,2㎏になりました。
今週の日曜日にお台場で開催される(いぬのきもちフェスタ)に行きたいと思います。
待て対決があるみたいなので、参加してみようと思います(笑)

REX君、ランで仲間達に会えるのが嬉しのですね(^-^)
その笑顔が、また見たくなる気持ち分かります。
愛犬がくれる幸せは、たくさんありますよね。
もうすぐ、14歳のお誕生日も楽しみですね🐶🎄🎂

またお会いするまでに、クルミもランが楽しいって思ってもらえるように慣れさせたいと思います!

| クルミママ | 2013/12/05 23:45 | URL |

☆クルミママさん

イヌリンピック、いろいろな催しが本当に楽しそう(^^)
クルミちゃんはスリングに入ってあれこれクルミママさんと
一緒に見て周ったのかな?
明日もお台場で何やら楽しそうなイベントがあるのですね。
うわぁ~、クルミちゃんもマテ対決参加ですか!!
頑張れ~~
温かくしてお出かけしてきてください。
伏せもできるようになったとは。
REXもやってたな~。
アゴまで床につけるのは「もっとフセ」と言って(笑)
若い頃は覚えも早いとトレーナーさんに言われました。
REXは13才でいろいろやりましたが、一度覚えた事は
時間が経ってもやります。
食べ物にかかわることは凄く記憶力良いです。
でも覚えるまでが・・・・クルミちゃん、若いうちに
いっぱい勉強してください。
それが飼い主さんとの絆を深めると教わりましたので。

次のつばさは来年暖かくなってからかな~。
またクルミちゃんに会いたいです。

| ポチャコ | 2013/12/07 03:31 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/696-c40a7e34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT