うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダップルバックカフェドッグラン & ・・・

11/16(土)、ダップルバックカフェへ行ってきました。

この前のつばさドッグラン以降、週末パパがいると
「今日もどこか楽しいとこに行ける?」と寝ないで私達の行動を監視するようになり。

先週はいろいろ用事があり、それでもあまりにその姿が可哀想なので
近所のお店へオヤツを食べさせてもらいに行きそれで満足してもらいました。



今週末は天気も良いし暖かいしで久しぶりのドッグランカフェへ。


IMG_7655.jpg



ランにいたワンちゃんはチワワちゃん3頭。
みんな小さくて可愛くて。
つばさランの時にはくるみちゃんに会っていたけど
もっと小さな1.2kgのくぐみちゃん、お兄ちゃんの茂丸君、そして彼女?のポンちゃん達。
カラーがみんな同じでした。


IMG_0664.jpg



くぐみちゃんは好奇心旺盛で最初からREXにも興味をもってくれました。
この後姿が微笑ましいというか良い感じ・・・


IMG_0663.jpg


まだ7か月のくぐみちゃん、人間目線で言えば
ヨボヨボのジーサンについていく小さなカワイイ孫状態なわけで(;^ω^)


IMG_7651.jpg



REXもそんなくぐみちゃんにまんざらではなく積極的。
完全なるエロじぃ???ではないですか?(考えすぎですな)



IMG_0666.jpg





ポンちゃんはとっても怖がりさんでママのそばから離れずで
写真がこれくらいしかなくてごめんね。

こんなデカイ顔の獲物を狙うような目つきのジーサンににらまれたら
怖すぎるよね


IMG_0678.jpg


後半、追いかけていたのはくぐみちゃんのお兄ちゃんの茂丸君。
茂丸君も人の方が好きとの事でポチャコはずっと抱っこさせていただけました。
2kgって軽くて軽くて片手でずっと抱っこできてしまう。
ダックスではできない経験をさせてもらいました。



IMG_0674.jpg



相変わらずのREX、後から来たどんな子でも平気。
ランにたくさんのお友達がいるとイキイキREXに変身。
REXの元気の源なんだな~~



IMG_7663.jpg





カフェでは東北復興支援として先週しっぽのきずなというチャリティーイベントが
ありました。(行かれずすみません)

その際に行われた写真コンテストにREXの写真を応募していました。
秋に行った富士山の前で撮った写真です。


それが準優勝になりました\(^o^)/
ありがとうございました<(_ _)>


IMG_0656.jpg


この写真を応募するにあたり一番悩んだのが写真のタイトル。
決めるまでに相当時間かかりました。
そのわりには単純ですが(笑)
富士山の日本一とかけて『日本一しあわせ』
写真はパパ、タイトルはポチャコ、夫婦合作の準優勝でした。


IMG_0657.jpg


でもでも、他の写真もみんなすごく素晴らしいのです。
「何でうちのが?」って話してたら
カフェの店長さんに「杉本先生、まず最初にこの3枚を選ばれましたよ」と聞き驚き。

杉本先生はREXも2回ほどとても素敵な写真を撮っていただいた方。
選んでいただいてとても光栄です。ありがとうございます。
今回の賞品も杉本先生の撮影会3000円相当分でした。

最近、杉本先生の撮影会はとても人気で開催予定の告知があってもすぐに予約いっぱいで
希望日時に入れるのが難しい状態。
良い機会があればぜひお願いしたいと思いますが、なんせ写真嫌いなREX、
今までの撮影会からすると。。。。。飼い主クタクタになるのでどうしますか(笑)




ラン翌日の日曜、REX休養日だそうで朝から寝ると決め込んでいました。
やはり疲れるんですね。

でも喜ぶ顔が見られてREXも満足してくれるなら「また連れて行ってやるぞ」
と言ってたパパでした。
REX、良かったね~~



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

| ドッグショップ & カフェ | 05:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イキイキれっくん♥

パパのいる週末 お出かけ 楽しい♪って 先日のドッグランがとても楽しかったのでしょうねヽ(・∀・)ノ かわいいですね~ そして またまた ランへお出かけ。れっくん よかったね(^O^) イキイキれっくんにまた会えました♥ 嬉しいです(^O^)    

マリンタウンの船は怖がらなかったんですね 魚<°)))彡には反応なしですか(笑)なるほど・・実はウチもれおんと行きたいと思っておりました。いつかねっていいながらよく息子と散歩してたんですよ。まだ 小学生の頃かな。。マリンタウンは自宅から車で10分ほどで行けるのでよく散歩に行ってました。夕暮れ時に 海がライトアップされて とてもきれいなんですよね。もうしばらく行ってないので 近々 また行ってみようかなって思ってます。。(^O^)                                        

| れおん | 2013/11/18 21:01 | URL |

最近のREX君の写真、いいですね〜
日向ぼっこの表情サイコーです〈笑〉
ルンも日なた日なたへ移動しています。
あの幸せそうな顔みると、ホッコリしますね!
チワワちゃんとたわむれるREX君、じいさんじゃないですよ。
キリリと勇ましいダンディーなオジサマ・・・って感じです。
ルンは夏の終わりから白内障がグッと進み、うっすらとしか見えてないようです。
幸い家の中で物にぶつかることなく、上手に移動しています。
家族の方を見ながら、ちゃんと反応しており、獣医さんいわく
聴覚や視力が衰えても、嗅覚だけはちゃんと残るので、嗅覚の記憶と感覚で
家族を認識しているようです。
「私たちが見えなくなるかも・・・」と思うと淋しいですが、ニオイは
わかってくれるみたいです。

| ベリー | 2013/11/18 21:17 | URL |

こんばんは。
はじめまして!
REX君の尻尾が気になり、断尾の記事を読ませていただきました。
うちのダックスくぅは7才です。
今年の5月6日の朝、突然下半身麻痺になり、その日のうちにMRIをとって手術して今は普通に生活しています。
でも、その日に医者から言われました。
突然の完全な麻痺と、手術して分かった酷い圧迫は脊髄軟化症の可能性が高く、軟化が上半身に行けば数日で分かるが、麻痺した下半身に先に行ったら判別に時間がかかるって・・・
2週間の入院生活で毎日面会に行きましたが、最後の日まで大丈夫だと言ってもらえませんでした。
軟化症になったら先は無いと・・・
もう家に連れて帰れないと、凄く凹みました。
幸い、くぅは軟化症にもならず、凄い早さで回復しましたが、REX君みたいに何度も繰り返す事もあるんですね。
あの時の悲しさは忘れられないです。
それにも増してREX君ママは沢山の悲しい思いをしてきてるんですね。
ダックスの尻尾はゴージャスで綺麗です。
断尾は辛かったでしょ。
脊髄軟化症は生きられないってネットで検索したら全部そうかいてありました。
REXママのブログは希望になりますね。
わたしも、あの時見つけられれば、もっと気持ちが楽になったと思います。
これからも、頑張ってください。
応援しますし、わたしが困ったときには参考にさせてください。

| sanae | 2013/11/19 23:22 | URL |

REXくん、お友達大好き~♪なのが伝わってきます(^^)
人柄ならぬ犬柄が素晴らしいんでしょうね。
REXくんを楽しませたくて張り切るパパさんも素敵です。

そして写真、入賞おめでとうございます(*^^*)
すご~い!
またまたREXくんがしっかり絵になりモデル犬としてパッチリ決まってますよね~。
良い記念になりますね(^_-)

| かおりん | 2013/11/19 23:56 | URL |

☆れおんさん

一緒に車でお出かけすると楽しい事があると思っているみたいです。
時に好きじゃないトリミングや獣医さんへ行く事もあるのに
それより楽しい事があるって認識の方が大きいのかな?(^^)
そんなREXを見るのが私も嬉しいです。

わぁ~、マリンタウンから近いのですね。
あんなに素敵な所でお散歩できるなんて・・・いいな~~
足湯も海を眺めながらできるし(^^)
船は季節を選んで最高にお天気の良い時がいいかもですね。
私達は12月下旬、寒すぎました(笑)
伊豆はワンコOK施設が多いのでまた行きたいです。

| ポチャコ | 2013/11/20 04:35 | URL | ≫ EDIT

☆ベリーさん

あの写真、可笑しい顔ですよね(^^ゞ
比較的無表情なREXもあんな顔するのねって
カメラ構えながら笑っちゃいました。
ルンちゃんも日向ぼっこしてるんですね~~
そんな姿を見るとほのぼのとしますね。

白内障、REXもそのままに任せて何も対処はしてないのです。
お友達のダックスに進行性網膜萎縮だった子が何頭かいて
その様子を伺っていました。
人間の見えなくなるという感覚よりやはりベリーさんが獣医さんから聞いているように
嗅覚などが発達しているのでそんなに不便には感じないようで。
ただし、家具の移動や今までなかったものなどを急に置かないよう注意はしていたようです。
ベリーさんも私もいろいろとあったからデン!と構えられるのかもしれないですね。
ここまできたら何でもこい!って感じで(笑)
ルンちゃんに痛みなどがあるような症状ならどうにかしてあげたいですが
そうでないものなら自然に任せる、私はそれで行こうと思います♪

| ポチャコ | 2013/11/20 04:44 | URL | ≫ EDIT

☆sanaeさん

sanaeさん、はじめまして(^^)
書き込みありがとうございます<(_ _)>

くぅちゃん、楽しいはずのGWに手術されたんですね。
とても早い進行、それは獣医さんも軟化症を疑われますよね。
でもとても早くに対応していただいて良かったですね。
こちらの方では椎間板ヘルニア手術のできる大きな病院は予約待ちで
それを待っていたら1週間先になってしまいます。
小さな病院でもヘルニア手術できる獣医さんがいる所を事前に知っていなければいけません。
と言ってもREXはそれでも間に合いませんでしたが・・・
手術後に獣医さんから軟化症になって変色している神経の写真を見せられました。
でも進行は止った・・・他にもそういうワンちゃんはいるようです。

くぅちゃん、今後はもうヘルニア症状が出ないと良いですね。
REXは1度目の手術の後の5年間で軽いのは4,5回なったと思います。
そして10才で2回目の手術、この時はグレード5だったので
手術しても歩けるようになる確率はかなり低かったと思いますが
手術していなかったら軟化症が進み命がなかったのかもしれません。

断尾の記事も読んでいただいてありがとうございます。
ずっと続いていた自傷行為なのであの時は精神的にも肉体的にも疲れました。
でも今はとっても平和です(^^)
過去の記事を読むと自分でも本当によく乗り越えてきたと(笑)
もう少しで14才になるREXですが、今が一番穏やかに幸せに生活していると思っています。

私が経験した事でしかお役に立てませんがくぅちゃん(女の子かな?)も
これから楽しい事たくさんしていきましょう♪

sanaeさん、ありがとうございます<(_ _)>

| ポチャコ | 2013/11/20 05:01 | URL | ≫ EDIT

☆かおりんさん

犬柄・・・新語ですね♪
でもね、REXってフレンドリーを超えてしつこいんですよ。
ターゲットにされたワンコはたまったもんじゃなく・・・
犬ストーカーってやつですね(^^ゞ

写真は意外でした(;´∀`)
あの写真は珍しくREXもじっとしていて背景も良かったので
タイミングよくコンテスト応募があり送ってみました。
これでってわけではないようですが、パパが更に上のカメラを
買おうとたくらんでいます(笑)
もちろん自分で購入できる範囲でとお願いしていますが(^^ゞ

| ポチャコ | 2013/11/20 05:06 | URL | ≫ EDIT

エロじぃ(爆)

アニキはホントにランに行くとイキイキしてますねーーーー(≧∇≦)
少し肌寒い方がワンコには快適と聞いたことありますがーーーー^o^
行きたがるという事は本当に快適な季節なんでしょうね〜( ´艸`)
夏のお出かけはもう懲り懲りです(笑)

富士山の写真はホントに素敵な写真とタイトルですねーーーー(≧∇≦)
優勝でもいいくらい(≧∇≦)
きっと接戦だったでしょうね^o^

| らび | 2013/11/20 10:29 | URL | ≫ EDIT

☆らびさん

夏のお出かけ・・・あれは悲しすぎたね。。。
忘れられない1枚の写真(笑)
それに比べたら確かに寒い季節でもたまに暖かい日もあるから
冬の方がまだ着こめばいいし出かけられるのかもね。

さすがに優勝は・・・準でも何で?ってほど皆さんレベル高いです。
可愛いわが子のとっておきの1枚を出すのでそれはそれはでした。

らびさんのイルミ、行きたい~~~
遠すぎる~~

| ポチャコ | 2013/11/21 04:30 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/691-1b92b86f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT