うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

休診日に限って

IMG_6638.jpg

2/14(木)、包皮炎ではないかな?という症状。
REXの様子を見ていると獣医さんへ行くのを明日まで延ばせない感じ。
でもその日木曜日は休診日。
仕方ないので友達が紹介してくれた獣医さんへ昼休みに行ってきました。

ナゼ、昼休み?
それは本犬が患部を気にして舐めまくるので排尿させてくれないため。
会社には「こういうわけで少し戻りが遅れます」でOK。

初めて行く獣医さん。なんか緊張~~
午前中1時までやっていて女医さんなのもここを選んだ理由。
ザッとREXの過去の病歴などを話し、消毒してもらう前に圧迫排尿するのを
快く了解してもらいデッカイトイレシートも用意してくれた。
私の絞り方を見ながら

「オシッコ、綺麗ですね~」
「3年、よく頑張ってこられました。
膀胱炎が1年半以上再発していないのは凄いことですよ」
「REX君の体型を見ると体重管理もしっかりされているんですね」

その言葉1つ1つ、初めてお会いした獣医さんなのに涙が出そうになりました。

前回の記事で皮のめくれていた期間が長かったのでちょっと中が乾燥している、
奥の方に膿のような塊(5mm大2,3個)がくっついてました。
消毒後、そのやり方を教わり、乾燥を防いで滑りをよくするジェルを
塗って皮を戻し終了。

細かい私の質問にも丁寧に答えていただき以下の消毒グッズをもらってきました。

IMG_6644.jpg

獣医さんってただ治療するだけでなく飼い主への言葉がけ1つが
気弱になっている飼い主への大きな励ましになるのですね。


そして翌朝、消毒も難なくできどれだけホッとしたか。
嫌なこと、気に入らない事があればガブッ!
と私であっても容赦なくくるREXですから。

ところが昼休み、圧迫排尿しようすると後ろを気にしてまたペロペロ。
その場所があそこではなく後ろ足の付け根だったりお腹だったり。
何度呼んでもオヤツでつっても気になって気になって排尿させられず。
昼休み終了の時間は迫り焦り仕方なく絞り切れずに職場に戻ることに。

仕事中も「どうしよう~」が頭の中をぐるぐる。。。
エリカラをまたつけたら服の着替え、コロコロ運動はできなくなる。
尻尾を断尾した時のような現象が起きているのでは?
それが何より一番心配。
半身麻痺、感覚はないのだから痒かったりしないはずなのにナゼ???

夕方、かかりつけ獣医さんへ昨日他病院にかかった事なども話して
診てもらいました。
念のためにエリカラ持参で行きましたが、先生はコロコロ運動は続けた方がよいし
ストレスは与えない方がいい。
お腹の皮膚の黒くなっている部分は特にそんなに悪い感じじゃないとの事で
結局何の処置も薬もなく夕方の圧迫排尿だけしてもらい終了。

帰宅後、このままではまた明日朝排尿させてくれない気がしたので
『ヒルトンハーブ フィトハーブ』持参でこれを買った
いつものお店へ連絡してからREXを抱っこして行きました。

事情を説明してREXを立たせる様に私が抱っこし
店長に黒くなった部分を見てもらいながらヌリヌリ。
REXに関する相談に今までもずいぶんお世話になっています。
家ではこんな風にやらせてくれないREXも場所が変わると猫の子に変身。
しかもここはいつも美味しいオヤツが待ってる所。
ヌリヌリが終わったら店長がいろいろ食べさせてくれました。
REXが低脂肪にこだわっているのも知っているので安心して任せられます。
助かりました、ありがとうございましたm(__)m

翌日からこのクリームのおかげで比較的落ち着いて何とかなっています。
最初だけちょっと後ろは気にするけどあとはどうにか。
朝夕2回、気になる所に塗っています。


今、頭の中はREXの事でいっぱい、平和に過ごしている時はいいけれど
圧迫排尿が絞れないとなると精神的にキツイのです。
この週末は自分の病院に2件、トール教室と予定が入っていました。
でもREXの手抜きはできません。
頑張るしかないのです。

昨日お風呂に入りながら「私が楽しい事って何だろう?」と考えました。
今の自分、楽しい事がない気がして悲しくなりました。
毎日をこなすので精一杯。。。。

ポチャコさん、少し疲れているのかな。。。。。
さてこれからREXの圧迫します。


     コメント返しできませんがご了承くださいm(__)m 



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ



関連記事

| 病気、病院 | 04:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/617-1bdb8fc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT