うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胆泥症とお腹のかぶれとシモジモの××

IMG_6494.jpg

ご無沙汰しています。
REXはちゃんと生きています(笑)
相変わらず晴れた日には日光があたる場所で
ヌクヌクした生活をしています。


1月末、ずっと気になりつつも延び延びにしていた
REXの胆嚢のエコー検査をしてきました。
検査の結果は胆嚢の半分以上がコールタール状の
泥で埋まった状態。
毎日飲み続けている利胆剤でこの泥が溶ける様子はなく
今のこの状態を維持し入口付近まで泥で
埋めつくされてしまわないよう薬を
飲んでいくしかない感じです。
最悪、胆嚢摘出手術しか手はなくそれは難しい手術のようで
今の獣医さんではなく設備の整った所が望ましいとか。
先生と万が一の先々の話までしてきましたが、
そうならないように今の状態のままいられるよう祈るのみです。

そして去年後半からお腹のかぶれが気になっていました。
12/22のトリミングでもお腹が赤くなっているとトリマーさんに言われ
その部分が広がってオムツが原因かな?とそれも
診てもらいました。
この時にはすでに赤みが黒く変色し腹黒いREXになってました。
獣医さんの話では治っている過程だとのこと。
お年も取ったことだし皮膚も少し弱くなっているのかな?と思い
ここ2週間くらいはオムツなしで服だけ着せています。
もともとしっかり排尿させていればそんなに漏れもしなかったので
毎日服を着替えさせていれば大丈夫そうです。

そして気になるタイトルのシモジモの××は・・・
私の覚書として書きますが(本当は恥ずかしい)
2日にトリミングをしてもらってからREXの大切な場所が
3cmくらい出たままになってまして、引っ込まなくなってました。
赤くもなっているし、私はてっきりトリマーさんがこんなに毛を
刈ってしまったのか?と思ってました。
下半身の感覚はないはずなのにREXは気にするそぶりを見せるし、
このままでいいのかわからない。
そこで昨日獣医さんに電話で聞いてみました。
すると水で濡らして滑りをよくして周りの皮を引っ張ってと
アドバイスされました。
そしてやってみました。

    できませ~~ん

結局、車飛ばして獣医さんへ駆け込む事に。
だって今日は大雪予報、積もったら連れて行ってあげられるか
わからないので。

獣医さんも銀色のトレーに水を入れて先っぽを洗うようにしながら
ウニュ~~と物凄い力(そう見えました)で引っ張ってました。
こんなに引っ張らないとダメなんだと正直驚きましたが
ちゃんとおさまるべくしておさまったんです。
先生も「麻痺しているから1度出たら戻らないのか戻りが悪いのかも」と。

そして今後の不安が・・・明日また出ていたらと。


そして今朝、恐る恐るの排尿時間。

    ガビ~~ン!出てる・・・  

仕方ない、やるっきゃない!!と頑張ってみました。
プラスチック容器に水を入れ排尿の後に洗ってからウニュ~と。



   出来ました~~


いろいろな出来事があります。
でも1つ1つ乗り越えていきます。



それからコメントをいただきながらお返事もせずすみませんm(__)m

痛み(50肩)もこう長く続くと生活の不自由さもさることながら
いつまでこの状況が続くのかと精神的に参ってます。
様々な治療院を体験し合う合わないもわかってきました。
現在の所はかなりハードだけど1番効果が実感できる気がします。
夜間に腕の痛みで目が覚めるのがなくなっただけでも嬉しいのです。
ですが施術がキツイので途中「もう勘弁してくださ~い」
と思う事もしばしば(;´Д`)
翌日疲れが出るので土曜日にやってもらってます。
先生に「これが完治したらバラ色の人生が待ってそう」と言うと
先生も「痛みが長引くと精神的にキツいからね」
と温かな言葉をかけてくれます。

毎朝6:25からのテレビ体操も日課になりました。
ラジオ体操って流行っているみたいですね。
YouTubeでラジオ体操をと思ったら『ラジオ体操 第4』発見~~
たまに見ては腹筋を鍛えるがごとく笑ってます。



     コメント返しできませんがご了承くださいm(__)m 



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ
関連記事

| 病気、病院 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/616-abb5b1b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT