うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シロツメグサいっぱいの公園

約束通り今週末はREXも一緒にお出かけ~~の2日間でした。


6/2(土)は『武蔵野の森公園』へ行ってきました。

よく行っている野川公園の隣に位置している公園ですが
比較的新しい公園で何もなさそうと思い今まで行った事がなかったんです。


で、行ってみると本当に何もない公園でした(笑)

ただこの季節は原っぱにシロツメグサがたくさん咲いています。
お天気もまずまずなので珍しく笑顔MAXのREX。


001_20120603045945.jpg



IMG_5295.jpg



何もない公園だからワンコの散歩の人は多かったかな?
若いころのREXなら他のワンコ大好きなので
ちょっと見かけたらそっちに行きたい~~ってやってたのに
今じゃ全く興味なしなようで。
マイペースに行きたいように歩いてます。



004_20120603050015.jpg



007_20120603050028.jpg


とろけてしまいそうなこの顔。
気持ち良かったんでしょう。




IMG_5309.jpg



何もない公園だけど調布飛行場の横にあります。
なので奥の方へ歩いていくと小高い丘もあり小さな飛行機の離着陸が
見られるのでそっちへ移動。




IMG_5314.jpg


途中でいつものように車輪のついたワンコに興味津々の子どもが話しかけてきます。
決まったように「何でこれつけているの?」から始まり・・・
この子は本当に人懐っこくていろいろと質問攻め?にあいました(笑)
かなり話していても4才のこの子の親は全く姿は見せず???




013_20120603050127.jpg


小高い丘に登ると飛行場の滑走路が一望できます。
でも飛び立つ飛行機はまばらなので次にいつ離着陸するのか忍耐力が必要(笑)
羽田空港のような大きな飛行機は滑走路の距離的にムリなので
小さなセスナ?のようなのばかりで迫力もイマイチかな?
でもここから大島などへ飛び立てます。



IMG_5324.jpg


REXの頭上の建物が『味の素スタジアム』




IMG_5327.jpg


飛行機離陸してます
機体が小さいので少しの距離ですぐに空中に浮き上がる感じ。





IMG_5316.jpg


そして公園の奥には掩体壕(えんたいごう)が2基あります。
写真は1号の飛燕の彫像。




008_20120603050157.jpg


戦争中に戦闘機を爆撃から守る目的で調布飛行場周囲に作られ
昔30基あったうち2基が公園内に保存され、これは2号の方です。




011_20120603050206.jpg


飛燕という戦闘機の大きさがこの掩体壕の大きさから想像できます。
高さもそんなになく物がなかった時代に作られたコンクリートの塊、
この中に納められていた戦闘機から1人で乗り空へ飛び立っていった
青年が確かにいたんですね。
たった60年ちょっと前の事、のんびり散歩していられる私たちは
幸せなんだと実感する場所でした。


昨日3日(日)お出かけの記事はまた後日UPします



全部でなく 1つだけでも ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

| 武蔵野の森公園(東京調布) | 04:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。