FC2ブログ

うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金環日食&トリミング

最近は時間差攻撃+御無沙汰で~す!が当たり前のブログになってます。

一応日本中が フィーバー(←単語に違和感) した
昨日の金環日食。
私も東南向きのベランダからしっかり見ました。
雲で出たり隠れたりの太陽もリングの時にはしっかり見えました。
遅出の娘もまだ家にいたので興味なさげなを無理やり300年後には
もう生きていないんだからと説得(そこまでせんでもいいのに)し
グラスを覗かせると「あぁぁぁ!!」と一言、しかも一瞬だけ。
今の若者、どうしてこう冷めているのか????

それに比べて頑固ジイサンのREX、こうして形だけでも協力してくれました。


007_20120521194921.jpg


  「意味ワカンネーゼー、これもまた何かの治療かよ」


たぶんそんな言葉を心の中でつぶやいていたに違いありません(^^ゞ



で、時間をさかのぼること1週間前、トリミングしました。
3mmと6mmバリカン、どちらにするか迷いましたがまだ気候がこんななので
6mmにしておきました。

そして出勤前の9時に預けて仕事終わりまでの長時間お預けチャレンジ。
いつもなら昼休みに受け取りするのですが、病院に慣れておいて貰う意味もあり
今回からはこうしてみました。
診療時間ではない時間にお迎えに行っても嫌な顔もしないで応対して下さる獣医さんに感謝。

頑固ジイサンREXがどうしてしたのか聞いてみると
あまり寝ないでケージから出してくれ~~~と
全面のドア部分を前足でガリガリしていたとか。
まぁ、ずっとではないのでしょうけどやっぱりかなり疲れた様子。

翌日の写真がコレ↓

001_20120521194932.jpg


耳にはフワフワの水色ポンポンをつけてもらっていました。

が、このポンポンがこの後さんざん私がここまで頑固ジイサンと
書いてきた意味に繋がるのです。

ジイサンでもポンポンがついているとカワイイのでつい週末土曜日までこのまま
付けていました。
そろそろ取ろうとした時、ちょっと毛までゴムが巻き込まれていたみたいで痛かった!
そしたらもう耳に手をやるだけでガゥって取れない(大泣)
今までこんな事はなかったのに、これも頑固ジイサン、イヤとなったらイヤらしく。
仕方ないから獣医さんへ行って取ってもらおうか?という話にまでなりました。

ところが一家の大黒柱のパパ、普段は一番REXに警戒心持たれているのに
REXを抱っこしてビクトリノックスのハサミを手にして外に出て行きました。
非常階段の高い場所で難なくゴムをパチンパチンと切り戻ってきたんです。
テリトリーじゃない、しかも高所では頑固ジイサンもおとなしくされるがままに
するしかなかったようです。

   パパ、よくやった~~


次回からは耳への飾りはやめてバンダナに変更してもらいます。


頑固ジイサン、最近は私が仕事から帰ってきてもまだ寝ている事も多いです。
去年までならしっかり玄関へ来てまだかまだかと待っていてくれたのに。
ワンコの1年は大きいのですね。
ゆっくりゆっくり年を取って欲しいのだけど・・・

-----------------------------------------------------

追伸 : 相変わらずコメント欄を閉じたままにしています。
     ツイッターでは短いやり取りをしていますので
     よろしかったこちらに登録して下さい<(_ _)>




全部でなく 1つだけでも ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ
関連記事

| 日 常 | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT