うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尻尾と後ろ足の関係

これは4/8の動画。

尻尾が汚れていたのでウェットティッシュで拭くと

同時に後ろ足がパタパタと動く様子。

何か刺激を感じて動くのかと思ったら、これは『反射』であって

脳で感じて動かしているわけではないとの事 

こうして動いていてもREXはそ知らぬ顔で何も感じていない様子。






今日は一日中、尻尾について考えていた。

比較的物事の決断が早いはずの私でもこればかりはあれこれ考えしまう。

一番の心配は切断したからそれでREXがもうないから何もしなくなる

保障がないこと。尻尾がなくなったから今度は後ろ足をターゲットにしたら

次は後ろ足を切断するのか・・・なんて飛躍した事を心配してしまう。

先生が経験した中で今まで切断しその後尻尾が無くなってからその対象が

後ろ足などに移行した例はないけれど、だから100パーセントないとは言い切れない。

手術は全身麻酔で1~2泊の入院が必要と言っていた。

今まで椎間板ヘルニア手術2回と去勢手術の3回の全身麻酔を経験しているREX。

もうこれ以上怖い思いをさせたくない気持ちも大きい。

だからと言ってこのままずっとこの生活を続けていくのもきつい。

厚みを増した袋の上からでもちょっと目を離すと舐めて傷はジクジクしている。


REXが半身麻痺になってから何度も問いかける。

「REXにとって平和な時ってあった?」 って。




    更新の後押しをお願いします。ポチッとね♪


 

関連記事

| 自虐(自傷)行為と断尾 | 21:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。