うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エコー検査

004_20120203081020.jpg

心配しているなら行動する、それが私のモットー。
行ってきました、獣医さん。
心配している事を話すとエコーで膀胱をみることになりました。
膀胱のある部分に4.5mmの丸いものが映っていました。
これが何なのかはわからずポリープまたは腫瘍かの判断は
2,3か月後にもう一度エコー検査をし
大きくなっているかどうかによるとの事でした。
腫瘍なら大きくなるスピードも早いらしいのでそれである程度の
判断ができるようです。

そして以前も問題になった胆泥がまた溜まっていました。
前回より多く見えました。
原因はある程度年を取るとそのような症状はあるらしく
コレステロールが多いワンコにも見られるそうですが
REXはコレステロールは問題ないので利胆剤を1か月分いただき
服用していくことになりました。

結局圧迫排尿の時に突然痛みを感じるのは何故なのか
はっきりした理由はわかりませんでしたが
膀胱アトニーと言っても肋骨の下あたりから押さなくても
大丈夫と言われて圧迫のやり方もまた再確認してもらいました。

念のために久しぶりに尿検査もしてもらいましたが
とっても綺麗な尿とのお墨付き!!
pH7、細菌なしの結果にあれだけ膀胱炎で悩まされていただけに
今のままのやり方で良いんだな~と自信も少しもらえました。

それにしても膀胱の中の丸いもの。
これが何なのか・・・・
獣医さんとは少し先の話までしましたがまだ腫瘍と
決まったワケではないので重く受け止めるのはやめておきます。


全部でなく 1つだけでも ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ
関連記事

| 病気、病院 | 04:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

心配事があったらすぐに獣医さんへ行くのがいいですよね。
丸いものも早い段階で発見できましたし。
うちはお医者さんに笑われるくらい通っています。

次の検査までは不安でしょうが、心配でポチャコさんが体調を崩すことがありませんように・・・。
何でも無いことを祈っています☆


| まままろん | 2012/02/06 11:39 | URL | ≫ EDIT

☆まままろんさん
 まさかエコー検査をしてこういうものが見つかるとは思っていませんでした。
偶然なのでしょうが、これもREXの運の強さなのかな?
まままろんさんはそれこそ心配たくさんしているから
通うのは仕方ないですよ~
獣医さんの一言は飼い主にとって大きいですから。

これからどんどん暖かくなって春めいてくると気持ちも上向きになると思います。
季節とともに喜びを感じたいな~(^^)

| ポチャコ | 2012/02/07 08:32 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/513-0b7858a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT