うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

退院

夕方、病院にお迎えに行った。
今回の入院は4泊、前回は8泊。
やっぱり2回目とは言っても前回は精神的に不安定なREXに
ほとほと手を焼いたので今回も不安で不安で仕方なかった。
ところが、先生は手術してからずっとおとなしくて
小股の部分が尿でかぶれるので二回ほど下半身だけ洗ってあげても
おとなしくしていたと。
うーーん、傷に水がかからないように下半身だけたまに洗ってあげないと
いけないのかとこれまた不安・・・
前回排尿は自分でコントロールできる範囲だった。
でも今回は全くそのコントロールができず、タラタラと流れ出てしまうので
その上を後ろ足でズッてしまうと汚れて大変な事になる。
やっぱりオムツが良さそう。

そして軟化症の進行は止まったと見て良いと言われホッとする。
ただし、歩けるようになるのはほぼムリかもしれないけれど
しばらくは出来る限りのリハビリをして頑張りましょうとなった。

朝夕2回4錠、1週間分の薬をもらう。
次回は21日(木)でレーザーをする予定。
食事はあまり動けないので今までより少なめ。

帰る車中もずっとおとなしく黙って乗っていたREX。
家に着くとホッとしたようだけど以前のように自由にならないことに
ちょっと戸惑っている。

さっそくオムツにトライ。
オヤツでつりながらオムツ完了。
そして夜のフード前に少しだけリハビリの屈伸運動。
フードは即効完食。食欲はもの凄い。

100118.jpg


REXのいる生活、やっぱりいい。
台所に立ちながらREXの様子を見るとこっちを見て視線が合う。
「REX、かわいいね~」と言うとちょっと嬉しそうな顔になる。
「本当によく頑張ったね。エライね」とたくさん褒めてあげた。

さっそくオムツにトライ。
人間の赤ちゃん用パンパースLサイズに尻尾穴を作って背中側で止める。
尻尾穴の部分にガムテープを留めて中の粒々が出ないようにする。
オヤツでつりながらオムツ完了。
そして夜のフード前に少しだけリハビリの屈伸運動。
フードは即効完食。食欲はもの凄い。

さて、次の問題はオムツは明日朝までこのままで良いのだろうかということ。
取り替える間隔がわからない・・・


ポチッしてネ




関連記事

| 2度目椎間板ヘルニア手術(10才) | 00:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ところどころ、コメントすみません(笑)軟化症の記事を見ていたら思い出して涙が出てきますね(;_;)わんちゃんは、どんなに辛くても、キツくても死にたいなんて思わないって記事を見て、私も退院までの一週間は自分自身を励ましてましたがREXくんの生命力もすごいです!けんちゃんと、ヘルニアになった時期も似てるので勝手に親近感わいちゃって何回もコメントしちゃいました(>_<)

| あいちゃん | 2013/01/09 21:39 | URL |

☆あいちゃんさんへ

動物は死を知らないって聞きいたことがあります。
なので最後の時は飼い主さんが近くにいてくれれば
その状態が永遠であり虹の橋を渡っていけると。
人間はいろいろ知っているので思いも複雑ですが
ワンコ達は飼い主さんが全てなのでしょうね。
ヘルニア手術をした年齢は似ていますね。
けんちゃんもさぞ辛くても頑張ったことと思います。
あいちゃんさんもご家族もけんちゃんをずっと支えてあげてください。

| ポチャコ | 2013/01/11 05:00 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT