うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先生への質問(脊椎軟化症)

昨日はトリミングで獣医さんへ

ずっと聞きたかった質問をこの機会に先生に伺ってきました

それはREXが2度目の椎間板ヘルニア手術で脊椎軟化症が発見され

幸運にもその進行が止まった・・・・でも


進行が止まった脊椎軟化症がまた何かのきっかけで進行するのか


すると先生は

椎間板はたくさんあり、今回手術した部分以外の所でヘルニアが発症し

そこの圧迫がまた脊椎に及んだ場合にはまた進行する可能性はあるけれど

REXの場合、今の体でムリな運動はできないであろうから

可能性は少ないのでは?とのこと

ただ頸椎の椎間板ヘルニアもあるのでそうなった場合には

前肢にも麻痺が出るのでもしかしたら両前足も麻痺することもあると


一緒に話を聞いていたパパ、「それじゃもうイモムシ状態だな~」って 

「脊椎軟化症の進行が止まったって本当に幸運なことなんですよ」って苦笑いしながら先生


そう、ちょっと不自由ではあるけれど

あれから1年半以上が経ちREXのこの状態は特別でなく日常化してます

歩けるようになる事はないと宣告されても命があればって心底思いました

歩けなくったって前足だけで移動できるし、チッコ絞りだって

生活の一部になってしまえば何ってものでもないし


何が言いたいのかよくわからなくなってしまったけれど

自分の中で今はそれが普通と思っているから、この前の旅行の時のように

指さされるのに違和感があったんじゃないかって気づきました



あっ、REXのトリミングは今回も3mmバリカンのサマーカットです





《余談》


001_20110918055918.jpg


昨日の夕方、にいちゃんがサナギ姿になっていました。

それが1,2時間目を離したすきにアッという間の変化でした。

さんちゃんもサナギ体制に入っていますがまだ以前の模様のまま。

今日、にいちゃんのように変化するのかな?

いろいろ調べてみると1週間くらいで羽化するようです。

何だかんだいって一番夢中になってる私です

が、なぜに割り箸は全く利用してくれなかったのか?

今後もにいちゃん、さんちゃんの変化があればUPしま~~す(^^;;;



  全部でなく 1つだけでも ポチッとクリックをお願いします♪

   人気ブログランキングへ

関連記事

| 病気、病院 | 05:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ポチャコさん(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
歳だから若いから・・・
ってのゎ全く関係なく予測もなく
ヘルニアなどの病気になってしまってるから
今、なってる立場だとこれからのことも考えてしまうことってあるよね。
ヘルニアゎ腰だけぢゃなく首もあるってこないだ知ったばかりで(;´Д`A ```
(勉強不足で恥ずかしいゎ)
ロロゎ今 歩いたり走ったり普通にしてるから
以前後ろ足がベターってなってたのを
忘れてることもあるんよね。
ただ一年間ちょっと垂れ流しの時期もあったせいで
トイレを忘れてる・・・( ̄□ ̄;)!!
ランかラヴィがチッコしたらオレもしなきゃって感じで
トイレ行きオムツの中にやってるから
今ぢゃ~多少の感覚ゎ戻ってきてるのかもしれんけど…
うんPゎ出るがままでそこらじゅうでやられてる(-"-;A ...
昔だったら怒ってたことも今でゎ
いいうんPが出たね(*^o^*)
とほめてあげれるし
些細な日常も当たり前、
これが普通って思えるんよね~

| ひま | 2011/09/18 09:57 | URL |

☆ひまさん
 ゚。*★お は (。・∀・)ノ よ う★*。゚
椎間板ヘルニアはダックスには本当にいつ起きてもおかしくない恐ろしい病気ですから
私も詳しくは知りませんが頸椎ヘルニアの方が大変らしいです。
ロロちゃん、自分で排泄できるみたいだからトイレも再度覚えたらできそうだけどオムツ便利なんですよね~(^^ゞ
ウンの方、REXはオムツ交換の時にトントンとペーパーを巻いた指で肛門を刺激してあげると出てくるのでそれで対処してるからほとんどコロッと落ちている事はないけど、たま~にコロッもあるんです。
ワンコ飼っていない綺麗好きな人ならあり得ない状況なんだろうな~ってよく思います(笑)
私もひまさんと同じくウンが転がっていても「出ちゃったのね~」って(笑)
私たちも成長したね~~♪

| ポチャコ | 2011/09/19 04:53 | URL | ≫ EDIT

REXくんの病状、奇跡的な部分もあるんですね。
足を動かせなくなってしまったのはとても悲しい事だけど
その時にポチャコさんが心底思ったように
考え方・受け止め方次第な部分ってあると思います。
マイナスな部分を見て 『 もう○○だ・・ 』 と落ち込むのか
『 まだ○○だ! 』 と前向きに受け止めるのか。。
とても難しい事だと思うけど、 “ もう ” と “ まだ ” の差は大きいですよね。
だからポチャコさんのREXくんに対する愛情は
すごいパワーになっててREXくんにも伝わってると感じています。
そういうのが結果的に “ 奇跡 ” につながっているのかな^^

ところで、、気づけば最近は四兄弟の記事が満載ですね(爆)
これを機にイモちゃんを好きになったり・・? んなワケないか(^皿^)

| 三日月 | 2011/09/19 09:52 | URL |

お久しぶりです(*^^)v
我が家も先週やっと膀胱炎おちつき薬休止になりましたv-218いつ再発するかドキドキですがv-356
足の方は、車イスでですが麻痺の強かった右足はナックリングなくなり動かせるようになりましたe-454立ち上がるまではまだいきませんが無理やり立たすとちょっとだけ立っていれます。もうすぐで術後半年です・・・根気がいりますねe-263
うちもあまりの進行の早さに軟化症の疑いありと言われ(進行早すぎてMRI予約取れず造影剤での手術で軟化症かはその場ではわからずe-351未だにREX君みたいに軟化症だったかもわかりませんv-356)でも・・・命が助かったことは本当によかったといつも思います。うちも再発は怖いので月1鍼に連れて行ったりしてますがなんせおてんばなのでDOKIDOKIですv-388
REX君本当に軟化症が止まったとか凄いですv-238絶対再発は避けたいですよねe-443
我が家も圧迫排尿がすっかり生活の一部になってきました(笑)ハイハイの赤ちゃんと思えば気が楽です(笑)

ブログは昔はFC2でしてたんですが今はGEEEでしかしてません。お暇があれば遊びにに来てくださいね♪
http://m.gree.jp/?mode=home&act=top&gree_mobile=3fab077a45b58c8aad641a0bdc81f158

| ラビ | 2011/09/19 12:46 | URL |

☆三日月さん
 「もう」と「まだ」、その違いは進行性脊椎軟化症と言われた後に「進行が止まったようですよ」と獣医さんに言われその時に心底思いました。
「もう歩けない」けど「まだ命が残った」・・・・
でもね、それからしばらくしてやっぱり歩けない状態を受け入れるのに時間がかかった気はします。
だって以前にも書いたような気がしますが、散歩中のワンコ見ながら「それは当たり前じゃないんだからね!!」なんて意地悪な思いを心の中でかなりつぶやいていましたから(^^;;;
今は全くそんな事は思わないしよそのワンコがルンルン散歩しているのを見てこちらも幸せ気分になれるし、やっぱりACでREXが「可哀想な目で見ないで」って言葉が大きかったように思います。

ウフフ(^^)
そうなんですよね、4兄弟、2匹はサナギになってしまい変化が落ち着いてますからしーちゃんがどんどん大きくなっているのだけ観察(笑)
でも絶対に好きにはなりません!!
ただキアゲハのこの幼虫は触れないけど凝視はできるようになりました(^^;;;次の週末、蝶になれるかな?

☆ラビさん
 お久しぶりです~
ふぁ~ちゃん、膀胱炎もよくなり足も順調によくなっているとのこと、良かったーーー(^^)
ナックリングがなくなったってスゴイですよ~
その調子で筋肉を少しずつつけていけばって感じですかね?
これもラビさんの諦めない毎日のリハビリの効果、大変だけどグレード5からそこまで回復って本当にスゴイと思います。
REXも今はもう1か月以上膀胱炎とはおさらばして落ち着いています。
ヒルトンハーブのKDソリュージョンを食間にヤギミルク少々と一緒に溶かして水分補給も兼ねてあげていますがちょっとこれが効いているのかな?と。
たぶん一度購入すると1年近くは遣えるのでコスパも良いし試してみる価値はあるかも~~
でも女の子はやっぱり男の子よりもともと膀胱炎にはなりやすいからダメかな?

グリーのブログ、グリーに登録してジャンプを試みたんですが自分のページに飛ぶだけでラビさんのページに行かれず・・・残念(泣)

| ポチャコ | 2011/09/20 05:02 | URL | ≫ EDIT

v-433友達検索で・・・ラビ子(介護の為イベゆるーり)・・・で入れてみてください(*^^)vこれるはず♪友達登録しないと日記読めませんので友達登録するかメールで来ましたーと言ってもらえればこちらから友達リンクしますので♪REX君の一度目の術後のようにはスムーズにいかないですがv-356ぼちぼち足は良くなってる感じです。膀胱炎が落ち着いてるととりあえず一安心ですよね

| ラビ | 2011/09/20 18:51 | URL |

☆ラビさん
 友達申請しましたのでよろしくお願いします~
私は携帯をあまり使わないのでグリーもよく知らなくて(^^;;;
ラビさんの日記を今後はチラ見するだけになりそうですが(笑)

REX、最初の手術の時はたぶんグレード3,4くらいだったんだと思います。
だからふぁ~ちゃんは頑張っていると思いますよ!
 

| ポチャコ | 2011/09/21 10:07 | URL | ≫ EDIT

初めまして★

初めまして★軟化症の情報がなかなかなくて、みつけました。うちの子も12才ですが二度目のヘルニアで、軟化症の疑いありといわれ、手術はしましたが手の施しようがない、一週間後に何もなければ、お返ししますといわれ、今8ヶ月になります。下半身は、完全麻痺ではありませんが、立てないので前足だけで元気に動いてますd(^_^o)ただ、家族でまた進行するのかなぁ?っていうのが不安で、いろいろ探していました。また、進行したりする不安はありますよね(;_;)でも、何かしらの衝撃がなければ、ないのですね。少し安心しました。なかなか、ない病気なので、助かったワンちゃんたくさんいるんですね、長文すみません、ブログまた覗かせてくださいね!

| あいちゃん | 2013/01/07 21:36 | URL |

☆あいちゃんさんへ

初めまして、ポチャコです(^^)
書き込みしていただいて本当にありがとうございますm(__)m
あいちゃんさんのワンちゃんもヘルニアから軟化症になられたのですね。
あの時の気持ちは私もしっかり覚えています。
今後また再発して急に進行し・・・と言うのが不安であの時
先生へ聞いたんだと思います。
REXの介護もちょうど丸3年になり4年目に入ります。
前足だけは筋肉もりもりで走ったりもたまにしますが今の所大丈夫です。
ただ私の現在の気持ちとしてはあの時に幸運にもいただいた命、
それを今はただ大切に毎日過ごす事だと思っています。
再度進行が始まる事はゼロではないですが、絶望していたのに
ここまで一緒に暮らせてきた。
また年齢も年齢なので別の病気の可能性もあります。
REXは最初の手術前後にも何度も軽いヘルニアで痛い思いをしてきました。
あいちゃんさんのワンちゃん(どんな子かな~?)も今は不自由でも
痛みから開放されていると思います。
なので毎日楽しく過ごしてください。
8か月だと介護も慣れてこられたかと思います。
大変ですが頑張りましょうね~~

| ポチャコ | 2013/01/08 04:31 | URL | ≫ EDIT

こんにちは♪

お返事有難いです(^-^)もう、そんなに介護されてるんですね…ヘルニア二回に、軟化症はうちのこと同じですね、うちは前足モリモリで後ろ足は立たないですが素早く走ります(笑)おしっこや、うんちは垂れ流しですが、まだ圧迫しないとでないよりはいいのかな?ただ、慢性になった膀胱炎で皮下点滴は、定期的にしてますね…これから、またいろんな病気もでてきますよね。ただ、生きててくれたら、それでいいってあの時は思いましたね、ただまた軟化症は再発するのか不安でこちらのブログにだけ記載をみつけて家族にもすぐ伝えました。ただ、二回目のヘルニアであけてみて、手術ができなかった、軟化症かもしれないっていわれたので手術をして取り除いた訳ではないみたいです。。
ただ、運動もできないので歩けないのは本人も辛いですがまだ少しはリスクは少ないのかなとは思いつつ、
言い出せばキリがないですよね(⌒-⌒; )
少しでも快適に過ごさせてあげたいですが、うちは朝の7時半から夜19時まで皆仕事なんで、いつも一人で留守番してるので夏場はクーラーは入れっぱなしですね。去年タイマーが遅く入ってしまい、
夜中嘔吐に息切れになり肝臓数値が6倍になって血液検査したら、膀胱炎からでしたね…。今は元気ですが、いる時はおしっこをさすって出してあげてはいます(^-^)

| あいちゃん | 2013/01/09 11:51 | URL |

☆あいちゃんさんへ

今日新しくREXの1日という記事を更新しました。
ちょっと気になったのが慢性の膀胱炎です。
REXも最初はよく膀胱炎になっていました。
最初の薬が効果なくなると効く薬を調べる検査をして
違う薬を使いこのままだと効果のある薬が
なくなってしまうんじゃないか?
と心配になったりしました。
でも今はもう1年半以上ずっとなっていません。
細菌感染なのでその菌に効く抗生剤を使えば一旦治ります。
あとは予防なんですがこれがまた難しいんですよね。

それから脊髄軟化症は手術で背中を開けた時に神経の色でわかるはずなんです。
REXは7,8件の獣医さんにかかったことがありますが
獣医さんが言うことが全てでない所も何件かありました。
最後は飼い主との相性になってしまうんですが
そこに出会えるのが大変なんですよね。

| ポチャコ | 2013/01/09 16:49 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://rex19991224.blog118.fc2.com/tb.php/453-cb5e4511

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。