うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年最初の獣医さん

002_20110117042817.jpg

15日(土)、獣医さんへ連れて行った。

数日前から1日1回程度だけど嘔吐することがあり

圧迫排尿の際に膀胱の感触がちょっと硬くて圧迫しても

最後までしっかり排尿させにくく感じていて結石でもあったら?

と心配したのもあったので

しかも珍しくパパが「REXの顔つきがちょっと悪いね」と言うのがかなり

気になってしまった



診察の結果、嘔吐に関しては今までいただいていたのと同じ薬をいただき

様子をみることになった。

尿検査の結果はpH8で数値が高いので今食べている普通食に

療法食を混ぜて様子をみていくことになる。

REXの場合、療法食だけを続けていると今度は数値が低くなりすぎるし

こまめに家でも数値確認をしながら食事を変えていく必要がある。

尿に結晶、細菌は見られなかったので結石の心配は大丈夫とのこと。

秋に膀胱炎を完治させてから再発していなかったのはホッとした。


そして以前から低めの数字が出ている尿比重(今回1.012)、

先生はこれがちょっと気になるとのこと。

あまりに低いと腎臓がちゃんと機能されていないということらしく。

朝一番の尿の比重が一番正確とのことなのでまた近いうちに検査してもらった方が

いいのかな? と思っている。



今までREXがかかってきた獣医さんの数、9件(手術した2件は除く)。

自分でも数えてみてビックリ~~

主に尻尾への自傷行為がナゼなのかがわからなくてその時に

いろいろとジプシーしてしまったのが大きかったのだけど

結局これに関して原因はわからないまま。

とんでもない病名をつけられてその薬を長く飲んでいた時期もあったし、

評判が良いからと紹介された所は上から目線でどうも私と相性がよくなくて

やめちゃった所もあったし(笑)



やっと今の獣医さん(断尾をお願いした)が最も信頼してこれからも

ずっとお願いしていけそうだと感じ1年半が過ぎた。

今までどこの獣医さんでも待合室で震えて待っていたREXが

この獣医さんでは全く震えずに待っていられる。

REXもここなら安心だと思っているのかな



薬の効果が出たのか昨日から嘔吐はおさまり一安心。

なるべくフードをぬるま湯でふやかす時間を長めにとり

消化よくしてからあげるようにしている。


かなり寒いので体調を崩して来院しているワンコも多くなっているとのこと、

皆様も十分気をつけて見てあげて下さい


  ポチッとクリックをお願いします♪

   人気ブログランキングへ
関連記事

| 病気、病院 | 05:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。遅ればせながら、今年もよろしくお願いします~(*^_^*)

年明けから記事を読みにはきてたんですが、コメント残すとこまでは出来ず(汗)完全出遅れですいません。。

かかりつけの病院って、見つけるの難しいですよね。
人間と違ってたくさん病院の数がある訳じゃないし。。。。うちも結局、かかりつけとケンカしてそのままです。。。。^_^;
色々心配はあるけどREX君が元気になりますように。寒いですし。。。


そういえば前の記事で、青い首輪をつけた1歳頃のREX君、ほんとその頃のシンタロウにそっくりでビックリ。
主人も驚いてました。

| シイナ | 2011/01/17 12:46 | URL |

☆シイナさん
 シイナさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします~(^^)

かかりつけの病院は本当に難しいです。
行ってみないとわからないし、行くときは病気な時なわけで
やはり獣医さんと飼い主さんとの相性が大切なのかな?
REX、昨日からは嘔吐もなくいつものように過ごしています、
ありがとうございますm(__)m
下半身麻痺しているから胃腸の動きもそれに影響を受けてしまうのかもと
言われました。

小さい頃のREX、あの雪の日の写真ですよね?
私もあらためて見ると真ん中の写真の表情がシンタロウ君に似ているかも?と。
もしかして親戚さんとか・・・(^^;;;

| ポチャコ | 2011/01/18 04:44 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT