うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

接し方のヒント

101207_042844.jpg

先日、はむりんさんからムツゴロウさんの本を教えてもらい興味が出てこの2冊を

図書館で借りました。

ザッと見たらどちらも『噛み犬』について書いてあります。

ムツゴロウさんって噛み犬にとても興味があって噛み犬と言われている世界中の犬

何百頭と接してきたそうです。

噛み犬を恐れずむしろ近寄っていくというのですから本当にスゴイ。


私はこの本で何か自分へのヒントがないかと探しました。

ある女性の飼っている噛み犬といつものように「噛んでもいいよ」というスタンスで

近寄るとすぐに仲良くなり(これはムツゴロウさん独特のやり方がある)

その後その女性に頭を撫でてやってくださいと言い女性の手つきを見た時に

思ったそうです。

犬が怖くて腰が引けて筋肉が硬直していると。

これを犬が感じないわけがなくこんな撫で方では犬は喜ばないと。


私自身に思い当たるふしがありました。

最近2回続けて噛まれているのでオムツ交換の時も少しビクついていたんです。

するとそういう時に限ってREXは「うぅぅ」と唸り後ろを振り向くんです。

また噛まれそう!と一瞬思ってしまうんです。



でもこの本を読んで怖くなんかない、噛むなら噛んでいいよ!

って開き直った態度で接してみました。

するとREXは何も言わずおとなしく素直に応じるんです。

これにはビックリしました。


まだ実験段階で確実かどうか微妙ですが、私の心の震えみたいなものを

REXは敏感に感じているかもしれません。

そこまで気持ちがわかるならこれを利用してデン!と構えてみよう

そんな風に心がけて今は接しています。



飼い主でも恐れる大きな噛み犬さえ怖がらずに仲良くなってしまうムツゴロウさん、

多くの犬のしつけや接し方がある中、ムツゴロウさんの考え方は

(犬の先祖はオオカミではないなど)新鮮に感じました。






  ポチッとクリックをお願いします♪

   人気ブログランキングへ

関連記事

| 日 常 | 05:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ポチャコさん、おはようございます^^

あ~、そういうのってあるかもしれないですね( ̄Д ̄;;
人間側が「噛まれそう!」って身構えると
ワンにもそれが通じちゃうのかも。

うちはもう「噛まれてもいいやー」みたいな気持ちで
接しているので(決して躾を諦めたわけではありませんw)
そういうときは可愛い感じでカプカプ噛みますよ^^
そういうちょっとした気持ちをワンで
感じ取ってくれてるのかもしれませんねd(´ー`*)

ちなみに今朝は唸りながらズボンの裾を噛んでたのですが
気がついたら穴が開いてました・・orz
部屋着だからいいけどさーーー(T▽T)アハハ

| ごま | 2010/12/08 06:34 | URL | ≫ EDIT

勉強熱心ですね。
撫で方にもいろいろあるんですね。
ワンちゃんたちは敏感に感じ取っていたんですね。
実験段階とは言えヒントというか答えが見えてきたご様子なので
今後どうなるか楽しみですね。

3つポチッと!

| のっぽ | 2010/12/08 20:09 | URL |

☆ごまさん
 いつも丁寧にコメントのこしてくれてありがとうございますm(__)m
そうなんですよ、不思議に通じてしまう。
すごいな~~と思ってしまうんです。
だからそれを逆手にとって・・・って(笑)
うまくいくといいのですが、その読みも通じちゃったらダメですものね(^^;;;
ぷりちゃん、かなりすごいんですね~
服はよくありましたよ、REXも。
私より子ども達が穴を開けられてました。
お気に入りなどじゃなくて良かったですね!!
ぷりちゃん、何を訴えたかったのかしら?
まだ単に動くものに興味とかかまって貰いたくてなのかな?

☆のっぽさん
 しつけ方も専門家の意見の分かれる所でなかなか難しいんですよね。
なるべく人間が上に立って行動するというものから
ムツさんのように同じ目線で絆を深めるってものまで。
本当に今後どうなるか・・・ですね。

| ポチャコ | 2010/12/09 05:40 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT