うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

膀胱の感触

130_1.jpg

画像がないと寂しいので昔の写真で

これはいつの頃かな?

リボンをしているのでトリミングしてきてキレイになって帰ってきた時ですね。

毛がフサフサで、あっ、でも背中部分の毛の色が茶色ということは

たぶん最初の椎間板ヘルニア手術の後で背中の毛が生えてきて

やっとトリミングの許可をもらった頃なので5才ですね。

体重も7kgくらいあったと思います。



今日の話題は圧迫排尿している時に最近感じる事です。

REXは膀胱アトニーと言って膀胱の筋肉がビロロ~~ンと伸びてしまっているので

ろっ骨のギリギリ部分まで圧迫しながら下半身に手を滑らせて排尿させます。

何度もそれを繰り返し膀胱がしぼんだと感じるまでするのですが

この尿の出方が朝昼は出にくく、夜だとよく出ます。

膀胱に触れた感触が夜が一番柔らかくなっていて圧迫しやすいからだと思います。

それが何故なのかわかりません。

夕方から夜にかけてスッキリ起きているから膀胱も緩んでいるのか

そんな風に考えているんですが・・・・


それにしてもREXの膀胱、大きいです

腸はニョロニョロと逃げるので圧迫しても問題ないと獣医さんに言われています。

ただ圧迫しすぎて膀胱破裂した話も聞くのでしっかりしぼってあげたいけれど

これ以上はやめておこうって時が多々あります。


それでも毎日のことなのでかなり圧迫するのは上手になってきました。

本当なら私以外の家族もできると安心して長時間の外出もできるのですが

こればかりはやっぱり毎日やっていないとコツのようなものがあるので頼めません。


「REX~~、おむつ交換するよ~」と言うと

スタコラとやってきてシートの上に乗ってくれます。

 あんたはエライ!! 


  ポチッとクリックをお願いします♪

   人気ブログランキングへ


関連記事

| 排泄 (圧迫排尿、オムツ他) | 11:36 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

リボンのREX君

こんにちは^^

REX君 男の子顔だけど黄色いリボンに合いますね。^^

ポチャコさんはREX君の膀胱の位置がわかるのですね。
私は4年以上やってるのに、いまだに膀胱が曖昧です。
先生曰く「卵みたいに手のひらに触れますよ。」って。
・・・・わかりません。(汗)
でも、慣れとコツがわかってるのでなんとか。

年に数回、外出で相方さんにお願いする事ありますが
コツがわかるほどやっていないので、不安そうです。
私もポチャコさんも病気でもしたら大変ですよね。

| ちゃおドン | 2010/11/05 17:44 | URL |

REXくん、おリボン付けるとコレまためっちゃ可愛いー!
ピョコンと出たアンヨもたまりません^^

当時7kgですか!やっぱり男の子は逞しいですね。
避妊する前は、たまに『カニンヘン?』と言われるほど
ちっちゃく見えていた“くぅ”ですが
まさかその後、どんどん横に大きくなるとは(笑)

毎日毎回の排尿のお手伝いもそうですが
REXくんへの手の掛けようには本当に感服します。
家事やお仕事もこなしている上での事ですから
記事を読ませて頂くたびに『スゴイなぁ』と
自分なら出来ない(家事のほうを手抜きする(笑))
と想像しています。
ポチャコさんに近づけるよう、私もガンバらなきゃと
いつも活気をもっらてますよ^^

| 三日月 | 2010/11/05 19:04 | URL |

それはREXくんエライ!

うちのヘタレプリンスとくそマルちゃんに
爪のあかを煎じて飲ませてやりたいです~

わたしが心配なのは、ポチャコさんとは全然レベルが違うんですが、
肛門腺をしぼるときです。
めちゃくちゃへたくそなのでかなり痛いっぽいんですが、
以前、素人すぎて破裂させてしまったことがあって、
それ以来痛くてもしぼってるのですが、
もうちょっと上手にできたら、と思います。

| shimicci | 2010/11/05 23:21 | URL |

ポチャコさんには本当感心します。
以前のブログで一日のハードスケジュールを知り、
自分にはとても無理だと思いました。

REXくんが協力的だから頑張れるのかな。
そんなREXくんは必ず感謝していると思います(o^v^o)

| のっぽ | 2010/11/05 23:29 | URL |

☆ちゃおドンさん
 REXのリボン、やっぱりモロ男顔なので笑っちゃいますよね~(^^ゞ
その後のトリミングは首輪にリボンつけてもらうようにしていました(笑)

ありゃ???膀胱=卵くらいですか(^^;;;
REX、手の平に乗るくらい大きい感じなのですが
私勘違いしているのかな?
でも獣医さんもREXの膀胱はわかりやすいからって
言ってたのでやっぱり大きいんですね。
そういえばレントゲンでも見たんでした(笑)
お腹のお肉もほぼなくて皮だからわかりやすいのかな?
背中もゴリゴリ肋骨が触れているし。
ちゃおドンさんはお願いできるご主人がいていいですね~~
チャオちゃんは普段やっていない人でもやらせてくれるんですね。
REXはまずやらせない気がします。
家族もムリだと諦めて全くヤル気なしですし、
その分他の家事を手伝って穴埋めしてもらってます(笑)

☆三日月さん
 ありがとうございます~♪
まじめな顔しているわりにオッサンの頭にリボンが
笑えるでしょうか?(笑)
くぅちゃん、カニに見えるほど小柄なのですね~
でも今もそんなに太っていないと思いますよ!

そんなにスゴイ事を毎日しているワケじゃないんです(^^;;;
トイレシートを取り替えるのと同じ感覚だと思います。
もしかしたら人間の子育てがこんなもんじゃなかったので
REXの世話はたいしたことには思わないのかな?
うちのお子(娘限定)は育児ノイローゼ寸前なほど疲れましたから(爆)
私も家事は相当手抜きです(笑)
週末は掃除と昼食の支度、食器洗いはパパの仕事になってます(^^;;;
やっぱり家族の協力が支えになってます。

☆shimicciさん
 えぇぇぇ、REXのつめの垢ですか(笑)
たいした味じゃないかも(爆)
肛門腺絞りは私もできなかったです。
定期的なトリミングで絞ってもらうのみでした。
今はウンチも私が肛門刺激で出しているので
その時に一緒にちょっと出ていますが手によくつくのでクチャイです(^^;;;

☆のっぽさん
 最近はほぼ一日のペースも決まってREXも協力的に
なってくれたので安心して世話できます。
ここに至るまでは泣きたくなるような事もありましたが。
時間ってすごいですね。物事を解決してくれる。
そんなにハードスケジュールじゃないんですよ(^^;;;
休んでいる時間もかなりありますから(笑)
私はのっぽさんのガンバリ、とてもマネできません。
すごいと思います!!





| ポチャコ | 2010/11/06 05:51 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

トイプードルの「ルー♀3歳」と「エル♂3ヶ月」の母やってます。
9月に知り合いからエルをもらい、なんとその翌日の朝、突然ルーが立てなくなり、椎間板ヘルニアと診断され翌日手術(レベル5)しました。
今は下半身不随の状態。(復活を信じてマッサージしてます!)
圧迫排尿が上手くいかず、あっと言う間に膀胱炎、そして血尿…
やはり私しか出来ないので、責任を感じてしまったり…
気分はジェットコースターです

ポチャコさんのブログに出会って、ガンバロー!と力をもらっています
まだまだ始まったばかりの介護生活
これからも参考にさせていたたきます!!!

| ルーまにあ | 2010/11/06 11:04 | URL |

☆ルーまにあさん
 はじめまして!
そして書き込みありがとうございますm(__)m
エル君の事、なんと書いてよいのか・・・言葉がありません。
ルーまにあさんのお気持ち、きっと私なんかより
ずっとずっとツライのではとお察しします。
それでもまた歩けることを信じてマッサージされ
一生懸命に介護されているのですね。
気分がジェットコースター、わかります。
どんなにやってるつもりでも膀胱炎は繰り返すし
完璧には介護しきれない部分もでてきます。私もそうです(^^;;;

REXも今年1月に半身麻痺になって10ヶ月、
やっと日常の一部として私もストレスをさほど感じず
生活できるようになったかな~?と思ってきたところです。
実は私がこのようにブログで細かく日々の出来事を残しているのは
エル君のように同じヘルニアで麻痺しそれを介護されている
飼い主さんが少しのヒントでも参考にできれば・・・
そんな気持ちがあります。
なのでこのように書いていただいて心から嬉しく思っています。
ぜひまた遊びにいらしてくださいね。

| ポチャコ | 2010/11/08 05:08 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT