うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

尿の薬剤感受性検査の結果

033_20101018073739.jpg

15日(金)、獣医さんから電話で尿の細菌に効果のある抗生剤の結果がきたと

連絡があって取りに行ってきた。

10種類のうち6種類が効果ありとの結果 

ただしこれは今回の細菌に限った事。


『好気性』とは空気に触れた状態で菌を培養した結果。

『嫌気性』とは空気を遮断した状態で菌を培養した結果。

青い○で囲ってあるのが今まで使った抗生剤でどちらも効果なしだったとの結果 

これはもともと効果がなかったのか、耐性ができてしまったのか不明。


ピンクのマーカーで・が打ってあるのが今後使える抗生剤。


ということで今回は一番上の『CEX』という薬になった。

オレンジ色のわりと大きい錠剤で1日2回1錠ずつ。


先生曰く「一番使いやすい薬」というのででどういう意味か尋ねたら

値段が1番安いという意味だそう(笑)

それでも1日200円~~




こんな話を家に帰ってからパパにすると笑いながらいつものセリフ・・・


「だったらいっそひとおもいに」と


REXの今までの医療費を合計したら軽く100人以上の福沢さんがサヨナラ~しているわけで

そんな冗談も言いたくなるパパの気持ちもわかる。


でも私たちの可愛い次男、子どもが3人いると思えば何の事はないわけで。

最後の最後までできる限りの事をしてあげるって思いは変わらない。


これからワンコを飼いたいって思う人にはこんな場合もあるって事を理解した上で

覚悟を持って飼ってもらいたい。


そういう意味でREXはうちに来たことがとっても運の強いワンコであり

REXがいるからこそ私たち家族が幸せなんだと思っている。




 ポチッとクリックをお願いします♪




関連記事

| 膀胱炎 | 07:37 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは

医療費は頭の痛い話しですよね。

うちはまだいい方かもしれませんね。
でも、長時間家をあける時は 獣医さんに預けると 普通の宿泊料金以外に排尿料金取られるので それもまたばかになりません。
なので、ポチャコさん家のように まずは日帰りなら一緒にお出かけ出来るように練習中です。

抗生物質、効果があるものが多くて良かったですね。
薬を変えて膀胱炎も良くなる事でしょう。

>REXがいるからこそ私たち家族が幸せなんだと思っている。
全く同感です。何があっても可愛いわが子同然の存在ですよね。(^-^)v

| ちゃおドン | 2010/10/18 13:07 | URL |

効果が期待できるお薬があって本当に良かった!
ペットを迎えると確かにお金はかかりますよね。
それにしても福沢さんが、ひゃ…ひゃくにん以上とは。

友達のワンコが、ほぼ寝たきりの状態で
病院から酸素室(テントのような物)をレンタルして
自宅で看病してますが、その酸素室が月に1万5千円だと。
症状に合わせた漢方食、薬、検査費用とかなりの負担。
友達は『この子の為に働いているようなもんだよ』と
冗談っぽく笑っていましたが、、

身近でそういった話を聞いていますから
金銭面だけじゃなく、精神的、体力的にも大変であろう
ポチャコさんのお気持ちが、私なりにですが
理解できる気がしています。

『命を預かる覚悟があるのか!』
昨日から始まったドラマ“獣医ドリトル”の台詞です。
色々と考えさせられる内容でした。

REXくんはとても良いご家族に出会えて本当に幸せ者^^
本来はペット全部が幸せでなければならないのに
悲しい現実も多々ありますね、、、

| 三日月 | 2010/10/18 13:39 | URL |

こんばんは

使えるお薬があって、良かったです。
ペットも保険があると助かるのにね。
民間の保険会社で、そういうのを聞いた事ありますが、
人間と同じような健康保険的なものがあると良いですよね。

ペットも病気になるという事も理解しないと、病気になってから面倒が見れないでは可哀想ですよね。
ペットも人間と同じに病気になったり、感情も表情もあるのですから。
そして最悪の場合の覚悟も必要です。
叔母の犬を通して、教えられました。

REXちゃん、よいご家族に恵まれて、本当に幸せなワンちゃんです。

| 道惠 | 2010/10/18 17:53 | URL |

6種類も効果がある薬があってよかった!!
ひとまず安心できそうですね。

悲しくなるニュースを聞かされることがありますが、
REXくんは本当に幸せな家で育てられてよかったです(^Д^*)
早く病気が治るといいですね(^◇^)ノ

| のっぽ | 2010/10/18 19:51 | URL |

ポチャコさん、おはようございます^^

使えるお薬があってよかったです~^^

確かに動物って医療費にお金かかりますもんね^^;

うちも以前実家で猫飼っていたとき、
もう病気の末期で助からないのわかってましたけど
それでも毎日点滴に通ってました。
やっぱり1日諭吉さんが1人いなくなるような感じでw

それでもやっぱり大切な家族ですもんね。
我が子と一緒です^^
イザとなったら全力でケアしてあげたいです。

REXくんもポチャコさん家に来てすごく幸せだと思いますよー^^b

| ごま | 2010/10/19 06:21 | URL | ≫ EDIT

☆ちゃおドンさん
 獣医さんに預けると排尿料金も加算されるんですか・・・
うちは預けた事はないのですが、先生にはその旨を話してはあります。
旅行などなら連れて行ける工夫をしますが、急な不幸でもあったら預けざるおえない場合もあるでしょうし。
チャオちゃんも日帰り訓練しているんですね~
荷物は多くなるけれど一緒だといつでも絞ってあげられるし
帰り時間の心配もいらないし。
事前に食事する所とか調べておく必要がありますが、
それも楽しみとしていくしかないですよね~
チァオちゃんも幸せですね~♪

☆三日月さん
 以前三日月さんのブログからリンクされている
処分されるワンコの映像を拝見しました。
もう最後まで見るのがとても辛かったです。
同じ命、自分がこうなったらどう?と置いて行った人に考えてもらいたい。
『ドリトル先生』、昨日撮っておいたものを見ました。
訴訟されるのが嫌だから助ける事を拒み安楽死をすすめる・・・そんな現実も確かに存在するのかもしれないですね。
今後も見ていこうと思っています。
お友達のワンちゃんも大変な病気なんですね。
私は自分の生き方について常に「後悔しないか?」と問いかけながらきたように思います。
お友達も後悔のないように精一杯頑張っているのですね。
私は体力的には大丈夫なんですよ~
精神的にはこうして気遣って下さる方々に支えられてますし♪
本当にありがとうございます<(_ _)>

☆道惠さん
 ペット保険もだいぶ有名になりましたよね。
REXを飼い始めた頃はまだこんなに有名じゃなかったような?
取り扱っている獣医さんも少なかったです。
このペット保険も10才までで11才からは使えないですし。
年をとるほど病気も増えるのにね。
ペットにとっては飼い主が全て、REXは最近本当に私を頼っているな~と感じます。
叔母様と道惠さん、すっごく深い繋がりがあったのですね~
そんな親戚さん、いいですね。。。

☆のっぽさん
 そうなんです、6種類もありホッとしました。
すっきり治してあちこちまた出かけて楽しい事がしたいです。
いつもありがとうございます<(_ _)>

☆ごまさん
 日曜日に始まったドリトル先生を見たら
そのくらい医療費がかかるのかわかった気がしました。
相手は症状も言わないペット、その治療をするのですから仕方ないのかもしれません。
ごまさんちのご実家では猫ちゃん飼われていたんですね~
末期の病気となるとご家庭の考え方で様々な対応が迫られますね。
私は治るなら治るまで頑張る、治らず痛みがあり苦しむなら苦しまない方法、そんな風に思っています。
ぶりちゃんもごまさんちに来て幸せですね~~
とにかく健康が一番!! 

| ポチャコ | 2010/10/19 11:26 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT