うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食事の与え方の工夫

101010_050314.jpg



巨大食道症が疑われると言われてから食事の与え方も獣医さんの

アドバイスに従って工夫しています。

それはいつものようにフードに水を入れ(膀胱炎対策の水分摂取のため)、

レンジで30秒ほどチン

フードの味を水分に溶かすようにかき混ぜる。

フードだけを別の容器に出す。

その上にクランベリーのサプリをパラパラかける。


最初にフードを与え、その直後にフード味の水分を飲ませる。

そうする事によってフードが水分で胃に流れやすくなる。

あげる時はなるべく高い位置に食器を持っていき口が上がった状態で食べさせ

食道から胃へスムーズに運ばれるようにする。


その後は縦に抱っこして少し背中をトントンしてあげる。



とこんな風にしています。

今の所、あのハァハァした気持ち悪い状態にはなっていません。

ただ元気がイマイチなくておとなしいREXなのが心配です。

レントゲンを撮る時に飲んだ造影剤の影響でウンチはまだ軟便。


そしてもう一つ心配なのが今回の検査の時にもちょっと問題にはなった右の前足です。

ナックリングの様子を診てもらったときに少し返りの反応が鈍く

最初は頚椎のヘルニアを疑ったほど。

ただ首を動かしても痛がらないのでその可能性はなくなり

関節なども診ていただき問題ないと言われていたんですが。


家に帰ってきてもずっとぎこちない歩き方で右足を引きずってます(跛行)。


明日は尿培養検査のためにまた獣医さんへ行くのでその時に聞いてみます。



 ポチッとクリックをお願いします♪




関連記事

| 病気、病院 | 15:58 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

大変な日々が続き心配ですが、
ポチャコさんの頑張りが届きますように(-人-)

| のっぽ | 2010/10/11 18:34 | URL |

REX君の姿が辛そうでポチャコさんの心労も測り知れませんが、立て抱っこや、食事の工夫で元気になるようにお祈りしています。
ポチャコさんの元気の気がREX君に伝わりますように。

| ちゃおドン | 2010/10/11 19:56 | URL |

REX君の映像、本当に辛そうで、ポチャコさんの心配も大きいことでしょう。
巨大食道症なんていうのがあるのですね。
REX君、早くよくなりますように。
アイシャも今日一足先に11歳になりました。
今のところ元気ですが、突然どんな病気がやってくるかも知れないし、体中脂肪腫でぶよぶよがいっぱい。
シニアなりの工夫がそろそろ要りそうです。

ポチャコさんもお体き気をつけられますように。

| アーリー | 2010/10/12 07:09 | URL | ≫ EDIT

動画のREXくんの辛そうな姿、健気に耐えている姿に
たまらなく胸がつまる思いです。
毎日REXくんの様子を見ているポチャコさんは
さぞかし、お辛い事と思います。

気持ち悪さからは脱したようで、少しだけ安心しましたが
色々と不安のタネは尽きないようで心配です。

うちの子は腸が弱いのですが、先日お腹をこわした時に
REXくんと同じように、ヨダレを出してハァハァしたり
挙句の果てに何回も吐いていました。
いつもはそこまで酷くならないのですが
先日はかなり腸の状態が悪かった為、そうなった様です。

仕方ないとは言え、検査が多いと可哀相ですよね。
REXくんエライね、、すごく頑張ってるね、、
ポチャコさんも、愛情一杯でREXくんを守っていて
記事を読みながら心の中で応援せずにはいられません。

早くいつもの元気でオチャメなREXくんになりますように。
ポチャコさんも、看病疲れで体調を崩さないようお気をつけて。。

| 三日月 | 2010/10/12 12:20 | URL |

☆のっぽさん
 ありがとうございます<(_ _)>
はぁ~~い、頑張りますよ~~
いつも暖かい書き込み、嬉しいです。

☆ちゃおドンさん
 私は本当に元気なのでちゃおドンさんのおっしゃるように
私の元気をREXに送るようにします!
先ほど勝手ながらリンクさせていただきました。
ちゃおドンさん、これからもよろしくお願いします<(_ _)>

☆アーリーさん
 アイシャちゃん、11才おめでとう♪
大型犬は年の数え方が小型犬とは違うから
同じ学年でもちょっと違うのでしょうね。
REXの巨大食道症はブファ~といきなり吐き出さないだけ
良いかもしれません。
食べてもすぐに吐いてしまうと栄養不良で命を落とすので
胃に直接チューブで流す場合もあるそうです。
いろいろな病名を伝えられるたびにネットで少し知識を得ているような状態です。。。

☆三日月さん
 暖かいメッセージをありがとうございます<(_ _)>
くぅちゃんも辛かったですね。
特にいつもとは変わらない生活をしていても
体調が崩れてしまう事もあるだけに突然嘔吐等の症状が
あるとオロオロしてしまいますよね。
ちょうどかかりつけの獣医さんがあいている時は良いですが
休診だったりすると脱水も心配になりますし。

三日月さんのブログをリンクさせていただきました。
事後承諾になってしまいましてすみません。
今後ともよろしくお願いします<(_ _)>

| ポチャコ | 2010/10/13 14:29 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT