うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最初の椎間板ヘルニア手術

REXは4才後半に最初の椎間板ヘルニア手術をし歩けるようになりました。

この時の様子は本館サイトの椎間板ヘルニア日記にまとめてありました。

ただこの本館も来月初旬には閉鎖する予定で消えてなくなります。

その前にこのブログにその当時の事は残しておこうと

『最初の椎間板ヘルニア手術』というカテゴリを作りました。

手術前後の様子、リハビリの様子、REXの気持ちの不安定さなど

6年前の事なのに読めばその当時を思い出します。



2回目の今年1月の手術では下半身不随になってしまいました。

椎間板ヘルニアは一度治ってもまた違う場所が再発すれば

REXのようになってしまう事もあります。

それは飼い主が気をつけてあげていてもどうする事もできない事です。

そうなった時にいかにできる限りの事をしてあげられるか、

話せないワンコの気持ちを汲み取ってあげるかだと思います。

それはもしかしたら間違った解釈の場合もあるかもしれません。

でもワンコの事を常に思って決めた事なら後悔はしないと思うのです。



2回目の手術はグレード5の最悪の状態、

手術しても歩けるようにはならない確立の方が高かったのかもしれません。

でも手術しなかったら脊椎軟化症も発見できず、

命はなかったのだと思うと、歩けるようにはならなかったけれど

ここにいてくれるそれだけで本当に良かったと思える今日このごろです。




 ポチッとクリックをお願いします♪

 





関連記事

| 日 常 | 08:55 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

昨日はごめんなさぃ(><;) 注意不足だった(笑)
テレパシーが届いたのかしら♪ 有難うございます!!
メール楽しみにしてますねん(^^)/

記事、最初から読んで・・・朝から号泣です(><)
REX君、いろいろ頑張ってきているんですねぇ。
ポチャコSanにもREX君にも尊敬の眼差しです♪

| HiroPon | 2010/07/23 10:09 | URL |

本当に胸が痛みます。
実際うちのワンコもヘルニアになり、
ワンコのためにどうしてやるのが一番良いのか、
自分が今やっていることはワンコも望んでいるのか・・・とかいっぱい悩みました。
でも、とにかく自分は最善をつくすのみだと思って(>_<)
そばにいてくれるだけでいいってポチャコさんの気持ち、
すごーくよくわかります。

あ、うちのワンコ、びっつ♂4歳です(^^)

| びっつママ | 2010/07/23 23:19 | URL |

☆HiroPonさん
 昨日はありがとうございました~m(__)m

昔の記事、読んでくださったんですね。
やっぱり忘れている事もこうして残しておくと
自分なりに参考になるというか(^^;;;
REXはたくさん乗り越えてきてるな~って思います。
だから余計に平和な時間が貴重なんです。

☆びっつママ
 おぉぉ、びっつ君でしたか!!
ブログとか書かれていないのかな?
どんなカラーなのでしょう?
今日はいよいよ退院お迎えの日ですね。
4才だったんですね。本当に魔の4才です。
びっつママもたくさん悩みましたよね。
その気持ちはびっつ君もわかっているはず。
帰ってきたらたくさん褒めてあげてくださいね!

それから『最初の椎間板ヘルニア』カテゴリは
びっつママの書き込みがなければ
UP予定はありませんでした。
ありがとうございますm(__)m

| ポチャコ | 2010/07/24 08:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
お礼なんてとんでもないですよ~。
私、REX君の日記読まなかったら手術が終わったら
すぐ歩けるようになると思ってたし、
退院してからの覚悟もできてなかったです。
うちの子供にも退院してからの心構えみたいなのを
説明できたし。
ホント参考にさせていただきました。
ありがとうございました(T_T)

REX君の術後の精神的に不安定な日記を読んで
かなり気が張ってましたが、
幸いびっつは比較的穏やかな気がします。
頑張ったねっていっぱい褒めてあげましたよ。

ブログは書いてないです。
見る方専門です(^^)
びっつのカラーはREX君と一緒ですよ!
だからすごく親しみがわくんです(´∀`)

| びっつママ | 2010/07/25 22:18 | URL |

ポチャコさん、こんばんは!
先日は、コメントありがとうございました。

実は、今夜も、異変があり、一時的に、マロ嬢の歩き方がおかしかったのです。
頭を下げて、前につんのめる?感じで、マロ自身制御出来ないような歩き方なのです。その後、ペタンと座り込みブルブル震えているのです・・・。これって、認めたくないのですが、やはりヘルニアの兆候でしょうか?
とても、心配です。明日、早速かかりつけの病院に行ってきます。
まだ、診断がついていませんが、何か、アドバイスでもありましたら是非教えてください。これからも、宜しくお願いします。。。

| midorin | 2010/07/26 23:56 | URL |

☆びっつママ
 びっつ君もレッドですか!
ホント何だかとっても親近感~~(笑)
最初の手術後は私もわからない事ばかりで
獣医さんの説明はたくさん聞いてきたはずなのに
戸惑うことも多くてかなり細かく日記にしていました。
幸いびっつ君は回復も早いようですし、
精神的にも大丈夫そうで本当に良かったですね。
びっつ君も大好きな家族の元で安心して療養できますね。
背中の毛も夏なので早くに生えてくるかな?

☆midorinさん
 HNが変わったんですね~~
コメントにmaroちゃんを君って書いちゃって失礼しましたm(__)m

歩き方の件は私には何ともわからないのですが、
確かREXもハッキリ椎間板ヘルニアの診断を
受ける2年くらい前に歩き方がおかしくて
病院に行きましたがその時にレントゲンを撮っても
わからなかったんです。
レントゲンでは背骨の間隔が狭いかどうかしか確認できないので
その場所がヘルニアかどうかは脊髄造影検査かMRIをしないと判断できないんじゃないかな?
なのでかかりつけの獣医さんがヘルニア手術ができる先生なら検査で判断できるでしょうが、手術のできない先生だと怪しいと診断したらそれができる所を紹介して下さると思います。
ブルブル震えていたっていうのは痛みがあったからなのかな?
REXも痛みに耐えていたときには震えていましたが。
あまり動かずに安静にして獣医さんへ行ってみて下さい。

| ポチャコ | 2010/07/27 08:12 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT