FC2ブログ

うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

去勢手術当日

121_1.jpg

5時に目が覚めてしまった。大丈夫と思っていても落ち着かない。6時まで布団の中で待って息子と一緒に起きた。いつものようにREXは朝一番で撫でてって顔してこっちを向いていた。
大変だったのは私達の朝食後。いつものようにずっと私の後をくっついて「ゴハンまだ?」と見ている。さすがに8時過ぎた頃には「ボク何か悪いことしたかな?なんでゴハンくれないのかな?」って感じだったと思う。
9時過ぎに獣医さんへ到着。診察室で院長先生に体温(38.7度)と心拍、体重測定(5.9kg)をしてもらう。今朝はゴハン食べていないのに体重も少し増えていた。異常なしなので奥へと連れて行かれその後院長先生に質問等する。麻酔するのだからこの際歯石もあれば綺麗にしてもらいたかったので申し出る。院長先生もそれを言うつもりだったらしい。最後に「これでタマタマがなくなると子供は作れませんが」と念押しされたけれど、それに関しては全く一度もそんな事は考えたこともないのでハッキリと「大丈夫です」と答える。
受付で手術に関する同意書にサイン。OPEは院長先生ではなくいつも対応してくださっている女先生。全てお任せして帰宅したのが10時少し前。
麻酔が覚めてきた頃に電話が来る予定だったが11:20には電話が来てビックリ!確かに午前中にはと言っていたけれどもうREXは頭を持ち上げ始めていると言う。「何針ぐらい縫ったんですか?」の問いに「5針です」と。けれど可哀想な事にバリカンで毛を剃る時にちょっと切れてしまった部分があったらしい( ̄□|!! その部分も1針縫ったそうだ。うぅぅ、痛そう。そういうこともあるのかとも思ったけれどすぐに正直に話してくれて誠意を感じる。食事は今日は基本的にないが夕方あまりお腹がすいたと鳴くようであれば少しあげるかもと。水分補給の点滴はあると言っていた。明日の朝9時にこちらから獣医さんへ電話してREXの様子を聞き、退院許可が下りればお迎え。どんな顔しているのかな~?

今朝は主人と娘は特にREXのことなど何も話さずにいつも通りに出かけていった。心配していないわけでもないんだろうけれどちょっと寂しいよね。
一番小さい小1の息子は昨日からREXに対してとても優しかった。エリザベスカラーをつけていたから耳のあたりが痒くてもかけないREXに気付くとそこをかいてあげたり、今朝もいつも以上にREXに気を使って頭を撫でてあげていた。普段は憎まれ口ばかり言って反抗的な態度の息子なのに、本当はこんな一面があるんだな?なんて思った。

写真は朝「なんでゴハンないの?」な顔のREX。

関連記事

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT