FC2ブログ

うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手作りマナーベルト

100121.jpg


フリース生地でマナーベルトを作ってみた。
人間用のオムツのテープ部分はゴワつくので切り取り
腹巻状にチンチンが入るようにくるみ背中でガムテープで止める。
それだけだと前進したりした時にオムツがズレて皮膚に刺激になるので
このマナーベルト(マジックテープつき)でオムツを覆う。
しっかり固定されて漏れも防げそう。

なのでREXを以前と同じように自由の身にしました。
部屋の一部分でも新聞紙やトイレシートが敷かれていると気分も落ち気味だったけど
これで以前と同じ生活ができます。
REXのストレスも軽減されるかな?

実は尻尾ナメナメの傷が悪化。
感覚がなくなっているのにクセになってしまったのか見ていない時に
ナメナメしていたので5cmくらいの広範囲で血がにじむような状態。
さすがに痛々しいのでアロマクリームを塗ってその上からガーゼをあて
貼り付く包帯でグルグル。
この包帯はペットの毛には付かないので本当に便利!
包帯巻きなんて以前ならできなかったことなのに
「尻尾お薬、尻尾包帯、そしてオカシね~」と言うと
「オカシ(フード一粒)」の言葉に反応しそれ欲しさに何でもさせてくれます。
それにしてもあそこまで舐めてしまうとは。
ストレスなのか、麻痺した自分の感覚を確認でもしているのか。
痛みがない分、激しく傷つけてしまうようです(泣)

何かをする時はちゃんと言葉で伝えています。
「ゴロンちゃ~ん」と言うと仰向けになります。
さすがに術後はそれができなかったのに今日はできました。
だんだんこの不自由なのにも慣れてきたようです。
ゴロンちゃんで内股のかぶれの赤い部分に軟膏を塗れました。

「オムツ、オカシ」と言えば喜んで交換させてくれます。
「1,2,1,2、オカシ」と言えばリハビリをします。

結局全部オカシって単語がくっついてくればこそですが、
これで何でも喜んで従ってくれればいいと思っています


ポチッしてネ




関連記事

| 2度目椎間板ヘルニア手術(10才) | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT