FC2ブログ

うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かなり改善された?

朝夕のフードは私達の食後30分ほどしてからになった。それまではとにかくフードが欲しくて尻尾フリフリ甘えてくるREX。朝からお香を焚き、バッチも水に入れる。主人が出勤した後、REXに朝のフード。コマンドをかけて少しずつ手から与える。その後の様子は・・・記憶に残っていないのでガゥらなかったと思う。
午前中、娘の通う中学の花の水遣り当番だったので私一人外出。1時間ほどして戻ると室内に入って歩く私にガゥ。とりあえず向かってくるのではなくREXのそばを通るとそうなるだけなので怖くはないけれどムカッ!でも何も態度に変化を見せず興味を示さないのを装う。しばらくしてREXが尻尾をフリフリして来た所で「REX~~、いい子ね~」とナデナデ。

午後は近所のかかりつけの獣医さんへ行く。12月に飲ませなかったフィラリアの薬の件と前立腺肥大、そしてトリミングの相談があったから。
体重測定は6.1kg。手術後から変わっていない。けれど久しぶりにREXを計った先生は「ずいぶん痩せたね」と驚いていた。そして前立腺肥大の状態をゴム手袋をした指をREXの肛門から入れ、直腸から触れる前立腺の大きさを確認する。約3cmくらいだけれど触っても痛みもないらしいので特に去勢を急ぐ事もなくいつでも都合のいい時でよいと言われる。夏場はあまりよくないと聞くのでその事も尋ねたらそれは昔の話で今は抗生剤も飲ませるのでその心配はないけれど梅雨時などの雨の多い時に散歩をして傷口に泥はねなどが触れるのはよくないと説明してくれた。トリミングは7日に予約。ずっとしていなかったシャンプーや足裏の処理など腰に負担がかからないようにしてくれるとの事でトリミング室も見学させてくれてトリマーさんからも詳しい説明を受けて安心した。

昨日今日と1日2回、短い散歩をするようになってハライセと思われる粗相がなくなり、タイルカーペットを洗う事がない。
もちろん散歩に出かける時は玄関の中でスワレ、マテで私が先にドアの外に出て、その後REXを呼び、抱いてエレベーターで降りる。帰ってきた時も玄関の外でREXを下ろし私が先に入ってからREXを入れるようにしている。
以前はこのへんも曖昧でやったりやらなかったりだったのよね(^^;;

散歩後のガゥは多少多かったけれどそれでも今日くらいならまずまずというくらい良いREXだと思う。
ただこれは何が功を奏しているのかがわからない。お香?バッチ?主人が出勤していないせい?悪いREXの時の無視が効果的?
まぁ、どれでもいいから明日もこの感じで頑張ろう!

関連記事

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。