FC2ブログ

うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうしたら・・・

フードの後や散歩の後など自分の欲求が満たされるとガゥるREX。そのまま無視したらREXに負けた事を認めるようで年末からは悪い行動の時に「いけない」を言い続けてきた。けれど本当にこれでいいのだろうか?と悩む。
お香を焚いて気分を落ち着けようとした。バッチフラワーレメディの『ミムラス』『ホーンビーム』『ホリー』を2,3滴、飲み水に入れた。そして夜、このサイトに出会った。『心理学にもとづく犬のしつけ総合サイト』(http://www.dogparty.net/index.html)
これはとても参考になって何故今まで目にした事がなかったのか?とさえ思った。すんなりREXの例があるわけではないから解決の道として何が一番かどうかはすぐにはわからないけれど、REXに対抗して「いけない」を繰り返すのはやめて、悪いREXの時に吠えたり唸ったりしたら相手にしない、良いREXの時はたくさん遊んだり撫でたりしてあげればどういう行動がREX自身嬉しい状態なのかを考えられていいのかもしれないと家族で話し合った。私達の言葉が通じればこんなにお互いストレスを感じる事もないのに。
ただ何日か前に読んだ『ボー君がやってきた』(http://www.corgi.gr.jp/bow/index.html)は引き取ったコーギーとの大変な日々を綴ったサイトなのだけどまさに壮絶なまでの毎日でとても私達が悩んでいるなんて言うのはおこがましいと思えるほどある意味勇気をもらったHPだった。
良いREXの時間がどんどん増えるといいな~
主人に「窓をあけるようになるまでに治るかな?」と聞いた。何故なら集合住宅だから毎日こんな状態ではご近所に迷惑だから。手術前は吠えるなんて来客時のチャイムの時くらいだったから特に問題もなかった。だから今の状態のまま暖かい季節を迎えたくない。主人は「大丈夫だろ。そんな気がする」と。そうであってほしいな。

関連記事

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT