FC2ブログ

うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2005年の始まり

新年あけましておめでとうございます~(^^)
今年はきっといい年になると信じている私です。
だって去年よりひどい年なんてありえないもん(笑)
でもそう言いながらも元旦からREXの反抗的態度にどう対処していいものか困り果てていました。
ニコニコ尻尾振りながら人の後についてくるのは食事の時間の前だけ。
満腹になった後は常にガゥっている。そばを人が通るだけで威嚇して吠える。
何故そんなにイライラしているのかワケがわからない。
無視することでは解決できないと判断し、「いけない」と言いながら吠えるのをやめるまで待つ。服従訓練も気をつけてしっかりするようにしている。
それでも今日もガゥの反抗は続く。
午後、気分転換になるかと術後初めて散歩に出てみようか?と提案。
娘がカメラマンになってついて来た。地面に下ろすなり嬉しくて跳ねる様に進むREX。加減しながら「あと!」と言いながら付け歩きをするようにする。
それでも久しぶりの外はワクワクしたんだと思う。
後ろ足はまだ不安定で背中は寒々していたけれどきっとREXは気分転換になったと思う。150mほど歩いて疲れて座り込んでしまい、少し休んで家に戻った。
夕方、また少しガゥっているREXを見ながら娘が泣き出す。どう対応していいのかわからないと言う。家族がそばを通っただけで吠える、唸るというのはどんな心境なのか? 私には怖い何かがあるんだと思えた。だから静かな声で「いけない」を繰り返し落ち着いてREXからこちらに歩み寄ったら褒めてあげる方法にしたらどうだろうか? 本当に試行錯誤。けれどその後この方法は少し効果を見せる。
怖い思い(手術)をしたり、散歩に行かれないストレス、REXの心の中は私達にははかりしれない。優しく接する、けれど服従訓練も怠らないようにする、今はこんな事くらいしか思いつかない。


関連記事

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT