FC2ブログ

うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

獣医さんへ

手術後約1ヶ月。獣医さんへREXの回復ぶりを診せに行った。
レントゲンを胴の横からと上からの2枚撮り、手術前に撮ったレントゲンと比べて異常がないかを調べてもらう。レントゲンに異常はなく院長先生も手術に関しては完全なものだったので後はリハビリで回復させるのみと言われる。
私としては毎日少しずつでもREXが回復しているので安堵していたけれど、
院長先生はREXの回復ぶりにちょっとガッカリだったみたい。
それはリハビリが院長先生に最初に指導していただいたように出来ていないゆえにREXのももの筋肉のつき方が少なすぎるし、手術前のREXの麻痺の様子からするともっと今の段階で歩けるような状態でもおかしくないとの指摘だった。確かに後ろに回って教えられたように腰を持っての屈伸運動はREXが痛がって嫌がっていたため寝転がっての足の屈伸とマッサージしかしていなかった。REXが立って自分の体重をかけてするリハビリとは回復力に違いが出る。今日これでこの病院に定期的に訪れる事はなくなった。けれどもし今後何か痛みなど困ったことがあればいつでも相談してくださいと言われる。今後、REXが嫌がらずにリハビリしてくれるように考えなければREXの歩けるようになるまでの時間がかかってしまう。
帰宅後、最近たまにあげているみかんをご褒美に使ってのリハビリを実行することにした。テーブルの上に滑らないようにマットを敷き、その上に乗せてみかんを見せながら主人が腰を持ち私が胸を支えてやってみる。REXは大好きなみかんを食べたくてリハビリされている事などわかっていない。合間合間にみかんを一房ずつあげリハビリ=みかんが食べられると思わせた。これは大成功!みかんは1回のリハビリで4房くらい。これでどんどん歩けるようになるスピードも増していくかな?

関連記事

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT