FC2ブログ

うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

少し立てる

94_1.jpg

↑(今日から過ごしているサークルの様子)

朝起きて夜はサークル中で寝ていたREXに声をかける。体を起こした時に右の後ろ足が少し立ったように見えた。すぐに夫に言ったけれどその時にはもうペチャと座っていた。私の目の錯覚なのかな?と半信半疑。

朝食を済ませてからオムツをしなくなったREXの対応策としてリビング半分をサークルで仕切ってそこそこの広さを確保しながら一面にトイレシートを張り巡らす。これって1才過ぎてからトイレトレをやり直した頃に似ている。
でもこれならオムツというREXの嫌がる事をせずにある程度自由だしトイレの心配もしなくて済む。これで様子をみることにする。

お天気がいいと午前中はリビングいっぱいに日光が当たる。温めるのがREXの体にもいいのでこれはとっても助かる。午前9時頃から私もサークル内に入ってREXのマッサージをする。獣医さんから教えてもらったリハビリは無理してまでできないけれど、「ネンネ~」と声かけするとゴロンと横になってくれる。首、胸などをナデナデしてリラックスさせてあげてから何気なく後ろ足の先を持って屈伸運動のように動かす。最初は「ん?何するの。それはあんまり触らないで」と言う感じだったけれどそのうちに慣れて後ろ足を交互に屈伸しているうちに気持ちよくなったのかウトウトし始めた。お日様の当たる場所で暖かいし気持ちよかったのかな。関節や筋肉が固くならないように動かす事で血行がよくなるようにイッチニイッチニ。

午後からは息子の授業参観、保護者会なので13:30に家を出る。こんな時にはオムツだとした後にすぐ取り替えてあげられないから今日のようなこの方法でよかったのかもしれない。娘が半日授業だったので14:00に帰ってきたらしい。その時サークル内にいるはずのREXが廊下にいたと言う。脱走してたらしい。しかも娘の目の前でヒョコヒョコほんのわずか歩いたと!!左後ろ足はブラリだったが右後ろ足の方は立っていたと。帰宅してその話を聞き「なんでママの前で見せてくれないの」と悔しかった。けれど朝私が見たあれはやっぱり錯覚じゃなくて少しだけ前進のきざし、明るい光が見えてきたように思い、嬉しくて嬉しくてどうしようもなかった。
しかも今日のREXは昨日のように夕方も荒れなかった。昨日と今日、私の気分もこんなに違う。錯覚かと思うくらいのほんのちょっとの変化だけどここ数日で一番嬉しい日となった。

    【夜、プレドニン(ステロイド)5mgの半錠、胃酸を抑える薬】

関連記事

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT