うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月1日 朝

しばらく更新できませんでした。
心配して連絡を下さった方もいらして・・・ すみません。

REXがいなくなって1週間くらいは、REXが苦しんだ状態から解放されたという
安堵感がありました。
と、同時にやはり悲しくて涙もたくさん流しました。

初七日後は涙が出る事はほとんどなく、ただどうしてREXがいないのか?
ずっとこの場所にいたのになんで?
という気持ちがものすごく支配するようになってしまって。

このブログを開く事もできませんでした。
REXの写真が見られないのです。

REXがいなくなる事に対して、しっかり覚悟をしていたつもりでした。
今までお友達の愛犬が亡くなった時も自分の時には・・・ と
重ね合わせていたりしてきました。
けれど実際は全く違っているのです。
感情がコントロールできなくて。

きっとREXは楽しい幸せな場所でイキイキと生活しているんだと思うのだけど
何でここにいないの?と結局いきつく所はそこ。
17年一緒にいたのだから、何で?って思いも時間とともに自然に
受け入れられるようになるのでしょうか。

比較的早いうちにREXの使用していた物の片付けはしてしまいました。
その方が気持ちの整理もつくと思ったからです。
市区町村への登録抹消の手続きも鑑札を持参して済ませました。

残しておきたい物はちゃんと大切にしまってあります。




7/23(日)、パパと2人で清里に行ってきました。
本当は6月にREXも一緒に行きたいねって言っていたんです。
ここ数年は毎年まきば公園のレストランでランチするのが恒例だったので。
今年はドライブできる体力も残っていなかったREX。
だからお骨を一緒に乗せて連れて行きました。
ところがあいにくの雨模様、涙雨だったのかな~
私はカメラを忘れてしまいました。
REXがいないとカメラも全く使わなくなってしまいました。



息子は毎日かかさずお線香をあげていきます。
この間は「行ってきます」と玄関を出た後ですぐに戻ってきて
「忘れていた」とお線香をあげてまた出ていきました。
そういう所、すごいな~、優しいな~と思います。



私は空いた時間に何か夢中になるものを探したいのですが、
こんな時 無趣味は辛いですね。
取りあえず、体調がよくないので健康体になるよう集中ということで。


今日から8月、このブログも今後どうしていくかわかりませんが
のんびり考えていきたいと思います。



たくさんのコメントもいただいていながら返信できず申し訳ありません。
本当にどうもありがとうございます<(_ _)>

今回はコメント欄、閉じておきます。
関連記事

| 管理人のつぶやき | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT