うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お花に囲まれて

今日は初七日、と言っても特別な事は何もしないです。

たくさんのお花を送っていただき、REXの世話はなくなりましたが

このお花が少しでも長く咲いてもらえるようお世話するのが日課になっています。

お花のパワーをいただいてとても癒されています。 

どうもありがとうございました。


IMG_4329.jpg



姿は見えないけれどREXも穏やかな場所で苦しみもなく過ごしていると

思えるからでしょうか?

不思議と心は穏やかでこんなにあっさりしたものなのかな~というのが

正直な気持ちで、それでも1日に数回は 「れっちゃ~ん」 と呼びかけています。

何となく近くにいつもいるようでそんな安心感もあるのかもしれません。


食事をしている時に1度だけソファーの横から顔を覗かせているような気配を

感じた事がありました。

いつもそうやって見ていたのをふと思い出しました。


REXの骨壷は大きいです。

もともと顔が大きかったし、しっかりした形で残ったのでこのサイズだそうです。

しっかりアピール、しています。 「ボクはここだよ」 ってね。



9日(日)にずっと通院していた獣医さんへご挨拶に行きました。

前日に電話でお知らせはしていたので本当にご挨拶だけ。

「大往生ですよ。老衰ですからね~」 

と言われ、苦笑いしかできませんでした。

この先生には3月に、レントゲン、エコー、血液検査をしてもらっていました。

その時に事実がわかっていたとしたら、きっと私は長い間苦しんだでしょう。

だから3月に発見できなかった事はそんなに気にしてはいません。


ただ、去年くらいからREXが不調になると決まって

「年ですから~」 と言われるのが嫌でした。

何となくさじを投げられているような気分で。。。。

もちろんそんなつもりはなかったと思いますが、気持ちのすれ違い、

違和感は結局最後まで埋まる事はありませんでした。


16才だった去年、狂犬病予防注射は受けさせたくありませんでした。

混合ワクチンも4才でアレルギーが出たのでずっと受けていません。

だから相談しました。 でも 「これは法律ですから」 の一言で受けざる終えず。

17才になった今年も当たり前のように受けました。

その後くらいからREXの体調も悪くなっていきました。

たまたまタイミングが一緒だったのかもしれませんが・・・


でも 「狂犬病予防注射猶予証明書」 というのがあるそうです。

注射を受ける費用と同等くらいの費用で獣医さんに書いていただけます。

少なくても最後に受診した獣医さんにかかっていれば去年からは

この証明書を発行していただけたようです。

以下のような場合、または心配な場合は獣医さんに相談してください。


----------------------------------------------------------
過去の狂犬病予防注射で副反応(アレルギー、体調悪化など)が出た。
がん治療中である。がんの再発のコントロール中である。
重い免疫疾患を患っている。
重い感染症を患っている。
重度のアレルギー、アトピー体質である。
痙攣を起こしやすい。
闘病による体力低下が著しい。
高齢のために体力・免疫力の低下がある。
抗がん剤、抗リウマチ薬などの強力な免疫抑制剤を使用している。
-----------------------------------------------------------


関連記事

| 管理人のつぶやき | 14:53 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

レッ君。大変良く頑張りました。ご家族の方お疲れ様でした。
しっかり看病後の旅たちは悲しみの中にもほんの少し慰みになります。痛みから解放されただけで。。
ウチも1年経ちましたが今だに夜中にふと目がさめると くーたんママのそばにおいで・・と口に出す事があります。危ないおばさんです。
病院選びはとても大切ですね。先生の腕の有無。病院の規模。
色々ありますが やはり信頼が一番ですね。私は4件目の病院にたどり着き最後をお任せしました。レッ君も最後素敵な先生に出会えてよかったです。いまだに立ち直れて居ない者が言うのもおこがましいのですが 涙流しながら乗り越えましょうね。

| くーたん | 2017/07/13 20:43 | URL |

うちの子も猶予証明書出してもらっていました。
てんかん持ちだったので。
ベルさんはアレルギーで混合ワクチンが打てなくてローズは狂犬病打てなくて2匹で1匹だなーなんて思いました。
病院との相性はありますよね。
お世話になった病院の先生はワンチャンの気持ちに寄り添ってくれる先生でしたが飼い主さんに厳しかったり苦手な人は苦手でしたね。
やはり人間と同様信頼関係が一番大事ですね。

| nossamama | 2017/07/13 22:46 | URL | ≫ EDIT

もう初7日ですか…。
ポチャコさんが元気そうで
安心しました。
お花も綺麗✨

狂犬病は家はもうずっと受けていません。
先生もコロンくんはもう必要ないでしょうと
証明も💉と同じくらいかかるから
もし、市役所から電話があったら
「今体調を崩していまして良くなったら受けます。」と言って良いよ。と
本当はオフレコ😅

先生との相性てありますよね。
家の主治医も必要以上の治療はしない主義なので
とことん突き詰めたい方は合わないと思います。
でも、愛犬、飼い主どちらの立場も理解してくれる先生が良いですよね。

| Yukali | 2017/07/14 18:11 | URL | ≫ EDIT

初七日ですか…
早いですね。
わたしも去年の今頃ボニータが旅立ったので、頂いたお花を少しでも長くと思い、出かける時もエアコンを切らないでおきました。
きれいなお花に囲まれてれっくんも穏やかにすごせてるのかな?
ボニータにはあえたのかな?
いつも長男の夢にでているらしいボニータなので、今度長男が帰った時に聞いてみようかな?

ボニータは10歳ころからかな?お友達がワクチンで具合が悪くなったと聞いて先生と相談して一年おきにしてもらいました。
でも、12歳から免疫抑制剤を飲み始めたのでそれからはワクチンも狂犬病もうっていません。
わたしの住んでいる所では区役所に行き事情を説明したら、免除証明を出してくれました。
もともとそういうシステムはないらしいのですが、城南島ドッグランに行くために必要だったのでお願いして出してもらいました。
その地域でイロイロあるんですね。

病院選びは難しいです。
私もイロイロかえましたが、最後はこの先生とスタッフの所なら後悔しないと思った病院でした。
ヘルニア経験があるので、レーザーや鍼灸、オゾンとかできる病院も魅力的で通ってみたりしましたが、やはり信頼感が持てず、でした。

れっくん、ポチャコさん最後に素晴らしい先生に出会えて本当に良かった。

とっても暑い毎日です。
ご自愛下さいね。

| ボニータママ | 2017/07/14 19:59 | URL | ≫ EDIT

亡くなった直後の記事でしりながらご挨拶が遅れました。
レックス君お空に上ったのですね。
今頃は元気にみなと走り回っていますね。
ポチャコさんとレックス君を知ったのはいつのことでしょう~もうずいぶん前になりますね。いつもいつも前向きに頑張ってこられたポチャコさん・・・お疲れ様でした。
私も3匹を送った3月、思いのほか心穏やかにすごせたこと思いだしました。

| エルママ | 2017/07/17 10:11 | URL |

REXくん、お星さまになったんですね・・

ポチャコさん、お久しぶりです。
チョコのママです。
覚えて下さってるかな・・
おかみさんのHPを久しぶりに覗いて、、
ポチャコさんの所に来ました。
そしたらREXくんが・・・(涙)
ポチャコさん、いっぱい泣いてね。
REXくんはとっても幸せな犬生でした!!!
今はおかみさんの所のふくちゃんと
楽しく走り回って遊んでいるね。
チョコは14歳になりました。
あとどれくらい一緒にいられるか
分からないけど、一日一日楽しく過ごしたいです。

ポチャコさん、元気出してね。

| ピッピ | 2017/07/21 17:56 | URL | ≫ EDIT














| PAGE-SELECT | NEXT