FC2ブログ

うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

父の日の出来事

父の日の日曜日、娘と息子は夕方待ち合わせをしてパパのプレゼントを買い、

夕食を共にしていました。

そんな時間に、我が家ではREXが・・・・

久しぶりに姉弟で出かけている所へ連絡するのは気がひけたけど

家まで来る来ないは娘が決める事と思い、連絡しました。

そう、またREXが胃捻転の時のように吐こうとしても吐き出せずに苦しみ

よだれをたらたらと流しながらウロウロと動き回っていたのです。

お腹はガスで膨らんでいました。

あの時と同じ、パパと二人でいろいろ話し合いました。

日曜日、いつもの病院はお休み、胃捻転ならまた手術しなければ

助かりません。

けれどもう体にメスを入れると言う選択はありませんでした。

夫婦で出した共通の思いでした。


しばらくすると息子と一緒に娘も来てくれました。

先月から何回こうしてREXを心配して来てくれたでしょう。


IMG_4167.jpg


苦しみだしてから2時間近く経った頃、フセをしてじっとしているようになっていました。

リビング中、よだれの跡が落ちています。


IMG_4162.jpg


なんでこの子ばかりこんなにツライ目に合わなければならないのだろう・・・

涙が流れたその顔を見て何度もそう思いました。


REXが落ち着いてきたので排尿できるかどうか試してみることに。

けれどお腹がパンパンに張っていてとても押せる状態ではなく諦めました。


娘は遅くなるからとREXに別れを告げ帰りました。

息子が抱っこしてくれてREXも少し安心したようでした。


IMG_4174.jpg


呼吸は荒いけれどよだれも止まり顔つきも良くなってます。

それでも今夜は目が離せないと思い、REXの横に布団を敷いて灯りを付けて

様子を見ていました。


IMG_4177.jpg


IMG_4176.jpg



IMG_4178.jpg


少し眠ってしまい気づいたら1時。

すぐにお腹の動きを確認すると穏やかに動いています。 生きてる・・・・

それからは眠れませんでした。


3時頃、REXが起きました。 顔つきがしっかりしています。


IMG_4182.jpg


「ボーロ食べる?」 と1つ手のひらに置いて口へ近づけるとパクッ!!

食べるではありませんか (゚д゚)!

そのまま昨夜できなかった圧迫排尿をしてみると

パンパンだったお腹は元通りになり排尿できます。

フードも少しですが食べられました。

そしてそのまま月曜日の朝を迎えたのです。


いつもの朝の風景になりました。

昨日のあの苦しんでいる時にはこんな朝がくるとは思っていませんでした。



夕方、かかりつけの獣医さんへこの状況を電話で話しました。

「お話を伺った感じだと胃捻転ではなく胃拡張だったと思います。

ゲップやオナラで中のガスが自然に抜けば治りますが、

ひどい場合だと針で抜くこともりあます。

捻転はねじれてしまうからガスがどこにも抜けない状態です」 と。


胃捻転ではなく胃拡張、納得しました。

日曜日、足裏カットの時に体重を計ってもらったら今までで1番少ない

4.3kg だったのです。

元気な頃は5.5kg とか普通にあったので粉フードの量が足りないと思い

昼と夜は少し多めにあげたのがいけなかったようです。

先生からはもう体重を戻そうとするのではなく、少量を負担なく食べさせて

あげてくださいと言われました。


昨日、月曜日は今まで通りの量を食べてくれていましたが

今日は粉フードを全く食べてくれなくなりました。

以前ストックしておいた缶詰をまた出してきて少量のぬるま湯と一緒に少し食べました。

胃捻転などには消化酵素、プロバイオティクスなどが良いというので、

グリーントライプはあげると食べてくれました。


食欲がないのが今日だけならいいのですが。。。。


何度も復活劇を繰り返すREX、本当に頑張りやさんです。




励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ


関連記事

| 病気、病院 | 13:40 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私も何度も思いました
4回も手術してさいごの2カ月はてんかん発作が止まらなくて…
クスリが切れると発作おこすんです、昼夜問わず
発作起こすと見たことないくらい体をよじらせて叫びました
この年齢でこれだけの発作で持ちこたえてるは想像つかないと言われました
「どうしてどうして」ってホントに思いました
でも、ルンのおかげで生きることを全うする事を教わりました
獣医さんに言われました「ルンちゃんは生き抜いたね」って
レッ君の頑張りはブログ見てるたくさんの人にパワーを授けてくれてると
思います❗️



| ベリー | 2017/06/21 08:06 | URL |

そうなんですね!!

同じ年の差なんて 凄い!!
次男は 3・4キロくらいと小さめで 性格も 物凄く 怖がり、、なのに 今日 トイレットに外に出すとき 雨で抱いてたのを 落としてしまい 1人パニック!!もはや 長男が転んだ時より 次男の怪我の方が 心配です、、あと100年位生きて欲しい位(涙 周りには そこまで犬にしなくても、、と言われるけど この気持ち私にしか分からない〜

REX君 ひとまず良かった、、私だったら、、と思うと 涙なくしては 読めません。きっと少しでも長くママの近くで、、と頑張ってるんですね。ママの思いが届いてるのだと思います。

こちらは凄い雨です。移動等 お気を付け下さい^_^

| 次男 | 2017/06/21 08:46 | URL |

☆ベリーさん

ルンちゃんもベリーさんも辛い2ヶ月でしたね。
読んでいて苦しくなってしまいました。
獣医さんからの言葉って響きますよね。
たくさんのワンニャンちゃん達を見てきた上での言葉ですから。
ルンちゃんは本当に頑張り屋さんでした。
REXは今何を思っているのか・・・

| ポチャコ | 2017/06/22 13:39 | URL | ≫ EDIT

☆次男さん

その後次男君は大丈夫ですか?
ケガはなかったですか?
何ともありませんように・・・

昨日はすごい雨でした。
まるで台風、とても窓をあけられる状態ではありませんでした。
そんな中、REXが食べられそうなものを買いに行ってきました。
何度も頑張っているからこそ少しでも力になりたい、
でも私のしている事はいいのかどうか・・・
悩みます。

| ポチャコ | 2017/06/22 13:43 | URL | ≫ EDIT

れっくん 頑張って頑張って本当にえらいね。
食欲 少しずつでいいから戻りますように祈ってます。

| れおん | 2017/06/22 21:48 | URL | ≫ EDIT

☆れおんさん

どうもありがとうございます。

手作りのおじやは先ほども少し食べてくれましたが
水分があまり取れなくて困っています。
チッコも出なくなってきました。

| ポチャコ | 2017/06/23 14:08 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT