うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

点滴


昨日は朝からとても良い天気。

天気予報で洗濯日和と言っていたのでREXも少し日光浴。

IMG_4039.jpg




朝いちばんで息子と一緒に獣医さんへ行った。

先生から「検査するつもりはないですか?」と聞かれたけれど

少し前にエコーやレントゲンはしていたので 「ありません」 と答えた。

体重は4.4kg。

お腹の張りはないし、熱も38.6℃ 平熱とのこと。



IMG_4040.jpg


皮下点滴に胃の薬も途中注入してもらい、たぷんたぷんになった左わき腹を

押さないように抱っこする息子。

この先どうなるのかわからないけれど先生にこれで回復すれば万々歳。

けれどこれでもダメだったら自然に任せますと伝えた。



IMG_4041.jpg


留守中の事は息子に任せた。

先生から点滴後に呼吸がおかしくなったらすぐに連絡して来てくださいと言われていた。

昼に帰宅した時、グッスリよく眠っていた。

夕方までかなり長い時間寝ていた。

起きたのでシカ肉のスープをあげると完食してくれた。 嘔吐もない。


夜7時頃、排尿させようとオムツを開けたら、ひどい下痢。

オムツ全体に行きわたるような状態ですぐに抱いて洗面所へ。

お尻だけ洗った。

抵抗することなくおとなしく洗われていた。

その後もずっとお腹がキュルキュルと鳴っていた。



今朝3時半、起きていたREXを息子のベットから救出。

膀胱炎の抗生剤を粉状にして再度ハイカロリー食に混ぜてみる。

今朝は水分も口にしハイカロリー食も少しだけ残したのみ。

嘔吐もなさそう。

点滴の効果かな? 涙も出ていない。 

これから回復するんだ。

もう年も年だから少しずつゆっくりとでいいんだものね。



【今後はREXとの時間を大切にしたいので更新も間隔があくかもしれません】



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ


関連記事

| 病気、病院 | 04:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。