うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シニアに思う

写真は数日前の寝ている様子。
厚みのあるマットに自力で上れないので頭だけチョコン。
前足は立ったままですから~(笑)
疲れないですか~? 


20170314134947689.jpg



父が亡くなって2ヶ月ちょっと。
84才の母の物忘れが日ごと悪化している感じです。
鍵とお財布は大切なものという認識はあるので
つい安全な場所にしまいこんではそれがどこだったのかわからなくなり
私の所へ電話してきます。
多い時は1日に6,7回かかってきます。
ここではないかな?って所を子機を片手に探してもらうのですが
見つからないと本当に困ります。

何回も電話しているのさえ覚えていないし、
確認のつもりでついさっき話したことを繰り返すと
「あ、そうなの?わかった」と初めて聞くような返答。
自分でも物忘れがひどくなっている自覚があるだけに不安も大きいようです。

幸い40年以上お付き合いのあるご近所さんが週4日のデイサービス以外の日は
話し相手になってくれています。
そしてほぼ毎日のようにお惣菜をお裾分けしにきてくれます。
これはどんなに有難い事か・・・

今悩んでいるのはこのまま独居でデイサービス等を利用していくか、
うちの近くのシニア向けマンションに入居してもらうのが良いのか。
普通に考えれば独居よりそういうマンションで暮らしてくれると私も安心です。
ただ長年住み慣れた家を離れ友人とも離れるのがいいのかどうか、
その他いろいろ悩むところではあります。

今週土曜はケアマネさんとの面談があるのでいろいろ今後の事も相談します。
来週水曜はかかりつけの先生(母の友人)に時間を取ってもらったので
こちらでも相談します。


REXを飼いはじめたのは私が30代でした。
まだ子供達も小さくて(下の子2才)バタバタしながら時間が過ぎていきました。
まさか親の介護問題で夜も熟睡できないほど悩むとは考えてませんでした。
幸いREXは認知症のような症状もなく助かっています。

他人事だと思っていたけれどいざ自分の身に降りかかってくると
自分の老後の心配まで気になってきます。
子供達にはなるべく迷惑をかけないようにとは思っているけれど
母も迷惑かけたくてかけているわけじゃないんですよね。
もうどうしていいのかわからない不安からなんですよね。
どうしてあげる事が母の幸せなのか、安心なのか
家族でよく話し合って決めていかないといけないのでしょう。


こんな時、少しは楽しい明るいニュースが欲しくなります。
以前ここにも書きましたが、やっと新車納車日が決定、
19日(日)大安に引き取りにいきます。
同じ車種、同じ色合い、希望ナンバーも同じですが楽しみです。
REXも一緒に春のドライブ計画も進行中。
東京はサクラの開花まであと10日だそうです


励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

関連記事

| 日 常 | 14:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT