うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あれから6年

椎間板ヘルニア手術をして脊椎軟化症も併発し命だけは助かったのが6年前。
下半身麻痺のまま、自由に動けずイラつくREXを相手に噛まれたりしながらも
排泄の世話は私しかやらせないので頑張ってきました。


100118.jpg


後ろ足の代わりに作ってもらった車いす。
この車いすが届いてから初めて装着した時のREXの
輝いた顔は忘れられません。


008-1.jpg


10才だったREXも16才になり白髪も寝る時間も増えてきました。
先週獣医さんのトリミングをした時に驚いたのが体重です。
だいたい最近は5.4kg~5.6kgの範囲だったのですが
4.9kgまで落ちていました。
別にダイエットしている訳でもなく食事の量を減らしているわけでもなく。
シニアわんこは自然に体重が減ってしまう子がいるんだとか。
それにしても普通に歩けていた3,4才の頃は7kgあってもデブでなく
OKと言われるほど体格が良いデカチュアでした。
それが4kg台とは・・・   年には勝てないんですね。

DSC_0060.jpg


6年間、REXの世話をしてきて介護というほどではないけれど
途中泣きたくなる事もありました。
体調が悪くても待ったなし、他に頼める人もなし、
それでも機嫌が悪ければガブッ!としてくる事もあったりで。

そんな事も試行錯誤を繰り返して今は平和なシニア生活しています。
全身が衰えてきているからかポワワワワ~ンって感じかな。

今も困るのは朝早く起こされること。今朝は2時45分。
その時間に朝ごはん食べて、圧迫排尿とウンP出しして。
REXはその後すぐにまた寝ます。私は目が冴えて眠れなくなります。
せめて4時だとだいぶ助かるのですが・・・

6年経ったんだな~~
自分で言うのも何だけど飼ったからには最後まで面倒みなくっちゃ。
今のREXを見ていると20才も夢じゃない気がしてきます。
勝手にオレ様の寿命を決めるんじゃない!って言いそう。

そうそう、REXは息子が2才の頃にきたせいか仲良しです。
10才で歩けなくなってしまった時、息子は中学受験でした。
去年末になってしまった胃捻転、年が明けて息子は大学受験。
受験の時に命にかかわるような大きな病気になっています。
偶然だけどREXが厄を背負って息子を助けてくれてる気がします。

大病を患っても復活するREX、すごいなと思います。
命があれば美味しいものも食べられる、一緒に出かけられる、
お友だちとも遊べます。

さてまだまだ私も頑張らないと!!





   


     人気ブログランキングへ

| 思い出 | 14:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目が離せない


以前は好きだったヒーター前。
去年~この冬の前半まではなぜか知らんぷりだった。
老化現象でヒーター前まで行くのも面倒になったのか?と思っていたら
今年になってまたヒーター前に行くようになった。

それにしてもこの近さ!!

IMG_3448.jpg


ずっと居座ったらヤケドする距離。
熱いのがわからないのがシニア?
前はもう少し距離をあけてたのに。
こんな時はヒーターを消す。

ヒーター点けたら絶対に目は離せない。
暑いのは得意だけど寒いのは本当に苦手。






   


     人気ブログランキングへ

| 日 常 | 18:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

痩せ対策

この前体重が5kg割ったと書きましたが
体を触ってみると背骨が盛り上がってゴツゴツし
あばら骨も触れるようになりました。

IMG_3449.jpg

これはまた体重減ったのかもと思ってフィラリア検査と
その他血液検査も込みで調べてもらいました。
結果は3連休明け頃でしょうか?

この日の体重は4.8kg、また減ってました。
「REX君、体重ずいぶん減りましたね~」とこの間言われてから
フードの量も増やしていたんです。
先生からは「年齢によって消化吸収が悪くなっているのかも」と。
「今までより2割増しであげてみてください」
そう言われました。

その日から毎回キチンと計ってあげるようになりました。
今まで20g(これも少ないですが今までこれで5kg半ばを維持してた)
だったのを25gに。
食べるの大好きREXにとっては嬉しいかぎり。
特に下痢したりもなく数日過ぎています。

半身麻痺にとってあげすぎて体重が増えるのは前足だけで
体全体を引きずるので負担が大きくなってしまいます。
昔のREXを知っている人はわかると思いますが
顔デカい、体格も良い、足短くて太い、そんなダックスです。
それがゴツゴツガリガリ。6年間で初めてです。

本来ならば高脂肪のフードなどあげたいところですが
REXはすい臓がよくないのでずっと低脂肪を心がけてきました。

16才になってやはり年には勝てない、
体の変化が起きているのでしょうか?
25gにした結果が反映されるといいんですが・・・







   


     人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 14:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆1泊旅行


20日(日)、朝7時前に家を出発したのにすでに東名高速は渋滞。
どこまで渋滞だったのかどのくらいの時間がたったのか
私は夢の中だったので覚えていないけど・・・

11時~12時に伊東マリンタウン(道の駅)で伊豆に住んでいる
れおんさん、レオン君と待ち合わせ。
ちょうど11時頃に着き会う事ができました。


IMG_0356.jpg


REXを抱っこしているのは息子。
受験も終わり、ホッとしての旅行。



IMG_0354.jpg


REXがレオン君に会うのは3回目だったかな~?
初めてじゃありません。
この前伊豆に行った時にもCANDYさんというカフェで
一緒にランチした仲で今回もマリンタウンでランチしました。

和食(金目鯛の煮つけ定食)を食べたのですが
レオン君、和食には全く興味がない事を発見!
ごはんを近づけても知らんぷり。
REXだったら食べられるものなら何でもパクッ!です。


ランチの後はレオン君はお家でお留守番、
れおんさんだけが私達と一緒にアニマルキングダムへ。


ここは金網ごしでワンコも動物が見られます。



IMG_3470.jpg


なぜかREXはキリンの柵のそばから離れずキリンを見ていました。
キリンのどこに魅力を感じたのでしょうか?



IMG_0365.jpg


ヤギ類には何の反応もなし。



IMG_0360.jpg


ところがヒョウの前では態度が一変しました。
ネコと間違えているのか戦闘態勢:(;゙゚'ω゚'):
確かに近所を散歩している時にネコを見つけるとそうなりました。
でも大きさから言って無謀です(笑)



れおんさんとはここでお別れしました。
楽しい1日をありがとうございました<(_ _)>

私達はその日泊まる宿、太陽人さんへ。
ここは下田よりまだ先の伊豆最南端のワンコ宿です。
実はここにするのはちょっとためらいました。
あまりに遠いのでREXが大丈夫かな?と。
REXは車に乗っている間は全く寝ないのです。


IMG_0383.jpg


部屋は思ったりより広かったです。
和室もあるので持って行ったいつも使っているマットとブランケットを
置きました。



IMG_3474.jpg


するとご覧のとおり、すぐに寝始めました。
夕食の18:30まで寝かせました。

こちらの宿は外にもドッグラン、夏にはワンコ用プール、
雨でも室内ドッグランがあります。
お風呂も大きなのと離れに予約制のお風呂が3つあります。
アクティブなワンコだったら十分遊べると思います。




20160323145837-tile.jpg


お待ちかねの夕食も豪華でした。
こちらではワンコはテーブル下でステイです。
この時のためにREXは私達が食べている時に欲しがる行動を
しないようにササミをあげないようしてきました。
その成果もありましたが、疲れてテーブル下で寝ていました。

満室だったので食事の時もワンコは何頭かいましたが
どの子も問題なく慣れたように下で待っていたので
落ち着いて食事する事ができました。




翌日朝、REXが早起きなので朝食まで散歩(車)しました。
海岸まで行ったり、前日途中で見た弓ヶ浜近くの菜の花畑で
写真を撮ったりしました。


IMG_3485.jpg



IMG_3482.jpg



IMG_3479.jpg


夏はここにひまわりが咲くそうです。


そして帰りもREXは全く寝ず・・・・
車の揺れの中では寝られない性格のようです。
帰ってからはグッスリ。翌日もグッスリ。

今日はもう疲れもとれたようです。








   


     人気ブログランキングへ

| 伊豆(静岡) | 18:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

分身

先週、はむりんさんから羊毛アートの
REXをいただきました。

IMG_3454.jpg


REXの特徴の耳の前側の毛が黒くなっている所や
体もちょっと黒い所など特徴を生かして作ってあり感動!!


IMG_9785.jpg


本来ならばREXと並んで写真を撮れば良かったのですが
やってみたら「あら、大変」
興奮して獲物にしような勢いなので断念しました(泣)
何ででしょう? あまりに似ていていつものしつこい行動に
出てしまったのかも。


IMG_3452.jpg


胴長さんはダックスの特徴ですね。
はむりんさんはコーギーの飼い主さんなので他の犬種は
なかなか大変だったと思います。



IMG_3453.jpg


シッポ、断尾しているREXです。
他のダックスとは明らかに違う特徴を表現してもらいました。
足裏には肉球がちゃんとついています。
細かい所まで作ってあり本当にビックリです。

REXの分身をどうもありがとうございましたm(__)m





   


     人気ブログランキングへ

| 日 常 | 13:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう

REXが1才になる前からお友達だったコジ君。
今月5日に虹の橋を渡ってしまいました。

REXがずっと好きだったコジ君。
会えばすぐにコジ君の所に行ってくっついていました。
コジ君はちょっと迷惑だったよね~
ちょっとじゃなくてかなりかな?
でも優しいコジ君は怒らないでいつもREXにつき合ってくれました。


写真は去年秋の城南島ドッグランで遊んだ時のもの。
この時はまだ一生懸命に歩いていたのに。


IMG_0097.jpg






こちらの写真は今年REXの年賀状に使わせてもらった写真。
こんなに笑顔のREXは滅多に撮れないから。
本当にコジ君が好きだったんだね。
この時はお互いに白髪が増えたね、16才だもんね、
なんてまだまだ長生きすると思っていました。


IMG_0117.jpg


頑張ったね、本当によく頑張ったね。
看病し続けたcoroさんも本当によく頑張りました。
そんな言葉かけしかできないけれど、
私も今朝ふとREXが今は使わなくなったオモチャやゲージを見たら
いなくなった時、これらはいつ片付けるのだろう?
片付けられないじゃないか・・・って思ってしまいました。

この記事を書いていても涙が出てきます。
コジ君、本当に長い間REXと遊んでくれてありがとう。
coroさん、元気があったらまた城南島にすずちゃんと来てね。





   


     人気ブログランキングへ

| 日 常 | 11:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |