うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま。2017年7月7日17才6ヶ月で虹の橋へ☆

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ベリーさんからメッセージ


ルンちゃんのママ、ベリーさんからメッセージが届きました。
あれから1週間、いつかそんな日をREXも迎えるはずなのに想像できません。
ポッカリ開いた穴、わかりませんが時間とともに少しずつ癒されるのでしょうか。

では、掲載させていただきます。

  虹の花

          かおりんさん れおんさん らぴさん

  ルン、私たち家族へのメッセージ、何度も読ませていただきました。
  お会いしたこともないのにルンの事を知り、暖かいメッセージを送っていただき、
  悲しい気持ちも癒されました。
  本当にありがとうございました。

  15歳になってすぐ椎間板ヘルニアを発症し、その時のMRIで両方の腎臓の
  半分ほどに腫瘍らしきものも見つかりました。
  「ヘルニアの手術をしても半年くらいかも・・・」と言われ、一刻でも早く手術の
  決断をしなければなりませんでした。
  15歳という高齢でしたが痛みに耐えるルンをみて、「今まで3回の手術を
  乗りこえてきたから大丈夫」とルンの生命力にかけ、手術に踏み切りました。
  でも、さすがに大きな手術と高齢ゆえの3週間の長い入院で、
  退院してきたルンは心身ともに疲れ切っていました。
  下半身まひになって帰ってきた、ルン。私たちも戸惑うことばかりでした。
  オムツのサイズが合わない、サイズがあっても動く度に外れてしまう・・・
  膀胱炎は治らない・・・途方に暮れた私は、介護ブログを読みあさりました。
  そこで出会ったのが、『うちの次男』でした。
  読めばよむほど、これだ!!と思うことが満載・・・レッ君へのポチャコさんの
  愛情が溢れていました。
  コメントされている方々も、ブログ上でのやり取りながらワンコへの愛や
  お互いを気づかう様子が、お世話で疲れ気味の私を癒し楽しませてくれました。
  最初は読んでるだけでしたが、レッ君仲間にどうしても入りたくなり、
  コメントさせて頂くようになり、ポチャコさんの息子さんとルンの誕生日が一緒という
  ご縁も知ることができました。
  
  私は、笑顔を残し眠るように旅立ったルンを看取ることができました。
  たとえどんなお別れの時でも、このレッ君仲間のワンコたちは、ママを信頼し
  大好きだと思います。
  これからも、ブログのぞかせて下さい。時にはコメントも・・・

  この場をお借りすることをお許し下さったポチャコさん、
  本当にありがとうございました。
  レッ君とポチャコさんがいて下さったおかげで、最期まで穏やかに
  見送ることができました。
  レッ君、15歳にしか出せないダンディーな姿をこれからも見せてね。
  ポチャコさん、これからも素敵なブログを楽しみにしています。
  出会えたこと、感謝しております。
                      ベリー


------------------------------------------------------------------------------


ベリーさんからもう一つメッセージが・・・・・ 
らびさんちのふぁ~ちゃんの膀胱炎に関してです。


PS
  らぴさん宅のふぁ~さん、膀胱炎心配ですね。
  うちも培養検査しました。
  でも、すぐに圧迫排尿してましたし特に注意も受けませんでした。
  ワンコによって膀胱の状態もちがうのかもしれませんが・・・
  培養検査後のクスリでは、すぐ良くなりました。
  しつこい膀胱炎、悩まされますよね。お大事して下さい。



------------------------------------------------------------------------------


ベリーさん、ありがとうございました。

REXも命は助かったけれど2度と4本足で立つことはない、
今後の介護はどうすればいいのか?とネットをあさりまくりました。
ダックス=椎間板ヘルニア  その情報はあってもこうなってしまった時に
毎日どう過ごしていけばいいのかその些細な日常はあまり見つからず途方に暮れました。
なのでこの2年半、ベリーさんとルンちゃんのお役に立てた、
REXとチョビットでも使命を果たせたのならと思う反面、とっても寂しいです。

今回のようにお伝えしたいメッセージを私がUPする、
会った事がなくても身近に感じてお互いに伝え合える、
ステキな人がたくさん集まってくれました。

ベリーさん、私も無理ないペースでブログを続けていきます。
今までのようにコメント書ける時には書いてくださいね。
虹の橋へわが子が渡った人も書き込んでくださっているので・・・・





        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 管理人のつぶやき | 21:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分ご褒美


最近あえて自分ご褒美を積極的に許すことにしています。
それは何かを買ってみたり短時間であっても癒しの空間を求めたり。

先月は持っていなかった腕時計を買いました。
皮膚アレルギーなのでそれに考慮した時計じゃないとできないのです。
やっと気に入ったものが見つかり毎日使っています。
一生使うつもりで買ったので私がいなくなったら娘へ・・・・
そんな大袈裟な時計じゃありません(爆)


先週は以前から知ってはいたもののなかなか行けなかった
『朝カフェ』へ行きました。
地元密着カフェで決まった曜日にだけ朝9時から営業しています。
1人カウンターでケーキセットを注文。

430.jpg


朝の家事を取りあえず終えホッとする時間。
1人でボーッとするつもりがいつの間にか店員さんと鳥談議。
店内にたくさんの鳥さんグッズがあるのでそこから話は発展。
私の動物好きの原点は鳥さん。
「あそこにインコ系ガチャガチャありますよね」
「私、やりました。モモイロインコ出て1回で目標達成」
などと盛り上がったのでした。



1時間ほど楽しい時間を過ごし次の目的地へチャリを飛ばします。
何を急に思い立ったかいつも突然の思いつき行動が多いけど
この後向かった先は・・・・
こんなオバハン1人しかもチャリで乗り込んできてかなりビックリしてました(^^ゞ
そこは車のディーラーです。
チャリで来る客はそういないようでキョトン顔のメカ担当さんが
「何の御用で?」って顔(笑)
「自転車はどこにおけばいいですか?」と尋ねると
「えっ?あ、そこで」と    笑えます~

その後は営業さんが平日ガラガラなのでこんな1人オバハンの
妙な質問責めの相手もしてくれました。
でもね、最初に営業さんなら名刺だそう。
結局名前知らないで終わったし。(←愚痴る)
それとね、フラッと来た主婦をナメちゃいけないですよ。
結局買うも買わないも最終決定は少なくても我が家は私ですから。
と言いつつも車選び(特にサイズ)でREXのカートが乗るかなんて
REX中心で考えてました。


昨日は中古車専門業者へ出向き買取り相談。
これはさすがにチャリの距離じゃないし現物査定するので車で。
いろいろ情報は集めているけどここでも親切?にしていただきました。


家に帰るとお待ちかねのREX。白内障バッチリ写っている。
写真撮るのに待てしない、前進する、こんな写真になる、いつも。
「ママ、お帰り、起きたよボク」 アハハ・・・ ありがとう。

レレさまぁ~(最近の呼び方)、春になったらドライブできるかな?
まだ何も決まっていないけど楽しみだね~
気持ちがワクワク。


        IMG_2768.jpg


ちょっと自分ご褒美が大盤振る舞い過ぎてヤケクソ気味に思えてきます。
でもいいのだ、REXと春のお花畑まで新車でビューーン、そんな絵を頭の中で
描いているこの時間が自分ご褒美。

(次男に今朝は1時45分に起こされ今に至る。
期末テスト初日の長男には4時半に起こしてと書置きが。
もう寝られない。自分で目覚ましかけて起きろ~長男)





        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 日 常 | 03:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前向きに頑張ろう


5日(木)の昼休みの事でした。
いつも私が帰っても気づかずに寝ているREX。
この日もそうでした。
圧迫排尿の時に起こすのですがこの日はその前に自分で私の存在に気がつき
寝ている体勢から起きようとしたその時です。


起きられない・・・・・

きっとすぐに起きられるはずと思いしばらく見ていましたがその気配はなく
記録に残そうと動画を撮りました。






前半は声かけをしていた私も後半は声を失ってしまい撮影はやめ
起こしてあげました。

今年になってたまにバタバタと音がする時がありました。
それがこれだっのかもしれません。
マットから転げ落ちたのもその時は勢いあってそんな音が出たのかも。

普段はフセのような体勢で寝ていると普通に立ち上がります。

今回ような体勢で寝てしまうと自力で起きるのは難しい状況。
一気に老いを感じショックでした。

でもこれ以上前足の筋力を落とさないよう毎日寝る前の
ササミジャーキーご褒美の時にはその場であげずに
室内行ったり来たり動き回りながら歩いて大好物にありつこう作戦をしています。
REXを動かすには食べ物、これに限ります。
楽しく動いて美味しく食べたら寝る、今後はそんな対応で様子を見ていきます。

他にも何か違う視点やアドバイスがありましたら教えてください。





        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 動 画 | 05:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご心配かけてすみません


前回の記事の動画では皆様にご心配おかけしてすみませんでした。
私もビックリしてしまいあのような動画を撮りましたが
その後は1度も自分で起きられない事はありません。
パパが全く同じ体勢にしてREXが起きられるかどうか試してみましたが
スッと起きられたのです。
あの時に起きられなかったのはもしかして同じ体勢で寝てた時間が長く
下側になった右腕がしびれて力が入らなかったのかも。

不安がきれいさっぱりなくなった訳ではないですが
今後も十分様子を見ながら過ごしていきたいと思っています。

そして年齢による影響はどんなに頑張っても対応しきれない事もある、
そんなお話も聞きました。
個体差もあるでしょうし何才だから歩ける歩けないというものでもないし。

そう考えると予防は大切なのは大前提としてもある程度は受け入れる気持ちと
生活しやすい過ごしやすい環境を常に考えていく事、それが大切なのかな?と。

REXも確かに1,2年前と比べて動きは遅くなりました。
だからといって1,2年前の状態に戻れる何かがあるかと言えば
それは無理なんですよね。

楽しい事、嬉しい事は表情にでます。
REXの顔を見ながらニコニコREXの顔が多い生活を心掛けたいです。

最後にいろいろご心配しただきアドバイスしていただきましたこと、
とっても嬉しいです。ありがとうございました<(_ _)>



        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 管理人のつぶやき | 20:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

老いを受け入れながら


昨日は実家へ届け物があり行ってきました。

実家の6代目ワンコ、柴犬『りゅう』はガリガリに痩せて後ろ足がまっすぐに
立たないくらいのおじいちゃん犬。
REXと同級生で3月が誕生日だったので15才になりました。
柴犬独特の茶色の毛並みも今はもう顔は真っ白。

IMG_2814.jpg


本当に柴犬???? 柴犬なんです。
物凄くかっこいい柴犬でした。クルンと巻いた尻尾が、
ダランと伸びてしまいました。


REXとりゅうの2ショット。月日はあっという間に感じます。

rex000701b_201503120506523fb.jpg

両親がりゅうを迎えたとき、60代後半。現在80代です。
父がまだ散歩はしていますが大変そうです。
犬を飼う時は15年先の自分の年齢を考えその介護もできるか
考慮しないといけないですね。
獣医さんへ連れて行くのでさえ運転免許自主返納してしまったので
どうするんだろうと心配になります。


REXは昨日からこちらのサプリメントを始めました。
ずっとヒルトンハーブのベテラン、プロポリス、ガーリック、ビール酵母など
いろいろと続けて取り入れているものはありますが
お友達の紹介で知り口コミも良いのでまず2ヶ月試してみようと思いました。

IMG_2815.jpg

REXの食いつきはスゴイです!!お菓子だと思っているようです。
ベーコン味と書いてあるので美味しいのでしょうね。
大きな粒ですが半分に割れるので割ってあげると
ポリポリ噛んで食べてます。
ちょっと遠くから呼んであげるんですが走ってきます。
これ必要だった?ってくらい頑張って走ってきます。
末永く元気なジーサンでいられるよう効果を期待したいです。





        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 日 常 | 11:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィラリア検査と予防薬


昨日は獣医さんでシャンプー&カットしてもらいました。
預けている間にフィラリアの血液検査、そして追加で16項目の
血液検査もやってもらいました。

フィラリアの検査結果はマイナスだったので予防薬をいつも
今年使う分まとめてもらっていくのですが急に心配になりました。
去年までは1度も考えたこともなかった心配。
5月~ 7か月分まとめて購入するべきかどうか・・・・

先生は「分けて購入できますよ」って言ってくれましたが
そう考えた自分が何とも弱気というかマイナス思考というか
それが嫌になり。

しばらく考えて
「いいです、全部まとめていただいていきます」と伝えました。

元気なREXに失礼な話です。
でもね、やっぱり15才、ちょっとそんな不安な事も考えてしまうわけです。
別に今年分買ったとしてもたいした出費じゃないです。
でも夏が過ぎ、秋が過ぎ、寒くなる頃まで飲むのかと思うとなんか考えちゃったわけで。



でもでも、これは絶対に使い切ります。
当たり前です。
元気印のジーサンですから!!




16項目の結果は外注なので少し後から結果を聞きに行きます。


IMG_2832.jpg


フサフサにしてもらって撮った写真はこんなです(笑)

帰宅後は右目が痒いのかずっと私の足に擦りつけたりして辛そうでした。






        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 日 常 | 04:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結膜炎




アリクイ飼い始めました



IMG_2828.jpg



なんて冗談は置いといて 右目の様子が変でした。

土曜日にシャンプーカットしてもらい帰ってからずっと右目を私の足にこすり付けて
やめなかったのです。
ニオイ付け? いや~、違うよね。目が痒いのかな?毛でも入ってる?
と様子を見ていました。

翌日曜朝、REXの目は涙でグッショリの跡と右目だけ半開き。
日曜午前は獣医さん開いているので連れて行きました。

眼球に傷がないかを熱心に見てもらいましたがそれはなさそうとのこと。
白目が真っ赤な状態なので『結膜炎』でしょうと。

『バルライザー点眼薬』をいただいて1日3回点眼。

目薬・・・・昔は何なくやらせてくれました。
ガウッていた頃からか嫌がるようになり今回の点眼、これは大問題。
カラーも無理、自宅でも無理となると通ってくださいとΣ(゚д゚lll)ガーン

ポチッ!と1滴垂らすだけのために通えません~~
しかも今週中に今の車なくなります:(;゙゚'ω゚'):
売ってしまいました。
次の車の納車は来月いつになるかわからない状態です。
1か月は車なしの生活です。

何とか昨日はREX顔面上空20cmくらいから命中させる作戦で2回成功させました。
もちろん終わった後はご褒美のオヤツ。

そして今朝、排尿する前に後ろから撫でながらまぶたを上にあげた瞬間
何なく点すことに成功。
しみたりしないのか目に入ったことすら気づいていない様子。

おぉぉ、良かった。これでやってみよう!

まだ点眼始めて2日なので白目の赤いのは取れていないけど
今回をきっかけに点眼は嬉しいものと思ってくれたらいいな~





        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 05:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ダメよ~ダメダメ」

珍しく夜中に嘔吐したらしくマットカバーが汚れていた。
フカフカにしてあげようと洗い終わった後に香りのある柔軟剤を使ったら
ご覧のとおり・・・・・


IMG_2837.jpg


そこで絶対に寝なくなってしまった。
特別ものすごい香りではない、ちょうど良いくらいの匂いなのに
REXにとっては以前の方が良かったらしい。

こんなマットは「ダメよ~、ダメダメ」ってことなのね。

何とも気難しいジーサン。
いや、ワンコの嗅覚を考えてあげないといけなかったのだ。

仕方がないのでこの上にミッキーのブランケットを敷くと
安心して上に乗って寝た。
さてミッキーをいつ取ろうかな。


PS.結膜炎は2,3日目薬をさして治りました。






       訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 日 常 | 13:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絞りにくい膀胱アトニー


REXの膀胱は筋肉が収縮できず伸びきったまま。

これを 膀胱アトニー といい、ますます伸びたように感じます。

圧迫排尿する時に肋骨付近まで膀胱があります。

それでなくても胴が長いダックス、REXの膀胱はどれだけ細長い楕円状になんでしょう。


IMG_2808.jpg



この状態で圧迫するのがとっても難しいです。

尿が溜まっているとき、下半身は感覚がないのでグィグィと押し出しても
気にする様子はなく。

でも体の前の方は感覚があります。
肋骨くらいまで圧迫するとヒョイ!と後ろを見ます。
感じているんだと思います。

しかもこの状態になると掴みどころがなくてチョロチョロと少しずつ出しながら
後方のグィグィ押しだせる状態まで持っていきます。

というわけで、圧迫時間が長くなりました。

終わった後はREXも私もお疲れ~~(笑)
そしてREXはご褒美オヤツをもらって喜んでいます。

私にも誰かご褒美ちょうだい!!





       訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 排泄 (圧迫排尿、オムツ他) | 04:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15年記念日



15年前、HPにUPした日記。


3/27、今日我が家に犬のレックスが家族の一員となりました(*^o^*)
ミニチュア・ダッスフンドの男の子でちょうど3ヶ月になったばかりです。
おとなしい犬だという事で、一度も鳴きませんでした。
夜も静かに寝てくれて、トイレも決まった所でしてくれます。
世話は娘のできる事を任せると言う形でますますお姉ちゃん(今度5年生)は
忙しいです。
ちょうど、春休みに入ったので思い切り世話ができると喜んでいます。
今日は疲れているので、ケージの中でゆっくりしました。



     rex000325b_201503240437504a7.jpg


この後の恐ろしい日々を全く知らないノンキな文章
いろいろ起こる15年間を予想できるはずなく。
念願のワンコだ~と喜んでただけだった。

そんな15年の月日の中でもなんとかなってきた。
きっとこれからもなんとかやっていくんだろうな。

そしてここ2,3年が一番穏やに暮らしてる。
私にとって時間の制約はあるけれどREXの精神的なものが
落ち着いているのは何より有難い。

うちの近所の桜もチラホラ開花しだした。
来週はお花見と記念写真撮ろう




        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 日 常 | 04:05 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは?




IMG_2843.jpg



うわぁ~~

ポチャコさんちってトリュフもあるのね~~



IMG_2842.jpg



わけの分からないジーサンもいるけどね・・・・



IMG_2845.jpg



わざわざ正解って。。。。 

今回は何か虚しさが漂ったわ





        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 日 常 | 13:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |