うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

慢性膵炎の疑い

8月になってしまいました。
急にアブラゼミがたくさん鳴きだし余計に暑く感じます。

REXは毎日こんな風に寝てます。
この写真ももう半分寝てて、下になっている目は
どこかへ行っちゃってます(;^ω^)

IMG_5362.jpg


2か月ほど前に健康診断を兼ね血液検査をしました。
その時にリパーゼの数値が参考値13~160に対して689 と高い結果になり膵炎の疑いありとは言われました。
今回(7月28日 首の血管から採血) 936とまた上昇。

IMG_5371.jpg


獣医さんからは誤差の範囲を超えていると言われ、
この検査だけで慢性膵炎とは言い切れないけれどたぶんそうではないか?と。
まれに膵臓に腫瘍(癌)ができる事もあるけれど原因がどこにあるのかは
この結果ではわからず、慢性膵炎は薬で治すわけにはいかないので
とにかく低脂肪食を心がけてと言われました。

低脂肪食をしばらく続けた上で
3,4か月先にまたより詳しい血液検査をする事に。

一番わかりやすいのは直接膵臓の組織を部分採取すること、
これはすなわち開腹しなければならないわけで
2度と手術はしないと決めている以上この選択はありません。

嘔吐、食欲不振、腹痛の症状は幸いなく
このように症状がないと見逃す事も多いそうです。
なので年に1回は健康診断を兼ねて血液検査をした方が良いんですよね。


というわけで、4月からよかれと思って食べさせていたフードは
サヨナラ~~ となりました。
そしてトレーニング用オヤツもお米成分の低カロリー物に全部変えました。
プラス、以前から気になっていたアニマストラスも与えるようにしました。
フードを何に変えたって食い意地のはっているREX、
好き嫌いなくガツガツ食べてくれるのは助かります。

これらの食事療法で次回の検査結果が少しでも良くなっているのを願いたいです。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 21:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

落ち着け、私

ダメですね、私の性格上REXが慢性膵炎だろうなんて言われたら
落ち着けるまでいろいろ調べてしまう。
でも調べれば調べるほど安心していられないような感じで。

なんで最初の血液検査の結果の時そんなに重要視しなかったんだろう?
自分でもバカじゃないかと思うほど数字を1桁間違えて考えてた。
たいした事じゃない、たまたま出た数字くらいに。
先生も薬はないから軽~く食事に気をつけてと話していただけなので
たいしたことじゃないと思ってしまった。

今回の血液検査もREXが1か月以上前から散歩に行きたがらない、
家族が近くを通っただけけで狂暴になり足に咬みつく、
(だからトレーニングしだした)
寝てばかりなど甲状腺機能に問題があるのでは?と考えて
T4とFT4の甲状腺機能低下症&亢進症の値を調べてもらった。
けれどこちらの結果は異常なし。

どうせなら一緒にもう一度リパーゼも調べてた方が良いと
検査してもらったらこっちがよほど問題だったわけで。

以下、慢性膵炎について。

慢性膵炎は、急性膵炎と同じく膵炎という括りだけど
急性膵炎が、治療により(入院、絶食など)上手く治癒した後は
全く正常に日常生活を送ることが出来るのに対して、
慢性膵炎は時々急性化して嘔吐や下痢などの症状が出たりしながら
少しずつ炎症が継続して行く。
炎症が燃え続けた結果、膵臓の大切な機能である消化酵素の分泌や
血糖値のコントロールに必須のインスリンの分泌が上手く行かないようになって、
膵外分泌不全症や糖尿病という状態にまでになることがある。
急性化したら、普通の急性膵炎と同じように生命の危険もある。



慢性膵炎についてダラダラ書きつらねたけど
結局慢性膵炎と確定するのはかなり難しいって事もわかった。
でもどこかに原因がありこの値が出ている。
慢性膵炎と仮定すると飼い主は食事に気をつけてあげるしかない。

怖いのは突然急性になった時、
お腹の痛みが激しすぎてショック死してしまう事もあるという。

今のREXは何の症状もなく過ごしているから
このまま下痢や嘔吐、腹痛などが出ることなく過ごせるように。

何が何でも痛い事だけは今後味あわせたくない、
今までどれだけの痛みに耐え頑張ったんだかわからないのだから。
ストレスなく穏やかに老後の生活を送らせる、それが一番の願い。


励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ


| 病気、病院 | 04:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りササミジャーキー

前回のブログ内容、とてつもな~~く
暗~~いもので焦った。
B型なので上昇下降の波が激しく少し時間が経つと
「あれ?何であんなに悩んでいた?」なんて
内容さえ忘れちゃう事も多く(^_^;)
B型でもそうじゃない方も多いとは思いますが
年齢を重ねてもこればかりは直りませんね。


ところで忙しいを理由にREXに手作り食ってほどんど
作った事がなかったんです!

だって人間食でさえ作る時は作るけどどうにもダメな時は
見るに見かねたダンナが「今夜はボクが作ろうか?」って言うほど。

ちなみに週末の昼食はダンナが作るのがもう暗黙の了解、
我ながらよく教育したものだ、というより作ったものを私たちが
「美味し~~い♥」と言う言葉に酔いしれたいダンナ。
私が先にいなくなっても十分生きていけるだけの家事はマスター、
逆に私よりこだわり過ぎてうるさくもあり。

おぉぉぉっと、脱線!ノロけてしまった  

だけど今回はそうも言ってられない。
お友達が「手作りでささみでジャーキーは?」と言ってくれた。
ワンコの手作りご飯はムリでもオヤツならできるかも?
これは試してみなきゃと思い立ったら即行動。
これもB型???

仕事帰りにスーパーでササミを買い
縦に細切りにしオーブンシートの上に並べ焼いてみた。


IMG_5372.jpg

まだ白い水分タップリのササミちゃん達。
この後はどんな変化が~とワクワク。



IMG_5378.jpg

焼いているうちにこんなに縮んじゃった。
でも美味しそうなニオイ。



IMG_5381.jpg

低温で1時間ちょいかけてじっくり焼いたササミジャーキーの完成~~

今まではアキレスや牛スジなど買ってきた固い物をあげていた時間に
冷めた新鮮手作りササミジャーキーを1本あげてみた。
さすがに噛みごたえという部分では全く期待はずれ、
30秒、いや、20秒で完食。

でもでも、かなり美味しかったらしくこれ1本で満足したらしい。
床をいつまでもペロペロ舐めている。
1本食べたら終わり、これがルールなので早く食べ終わったからって
これ以上はあげなかったけど、この満足した顔をされたら
また作ろう(簡単だし)って気になる。

逆に今までのオヤツってなぜこんなに日持ちするんだろう?と
今さらながら考えてしまう。
一応できるだけ安心できる所のものを吟味し、開封後は冷蔵庫
なんてものをあげてきたけど、ちょっとオヤツに関しては
低脂肪モノを手づくりしてあげよう!と決心した日でもあった。

次は野菜(カボチャやイモ、ニンジン)、リンゴなどかな?
他に簡単にできる低脂肪なおやつレシピがあれば教えてください。


ちなみに今回このオーブンの中を監視してくれていたのは息子、
なので実際私は横から口だけ出して人間食を作ってたとさ(笑)

次男の面倒をしっかりみれる長男で良かった!


励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ


| 日 常 | 03:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

注意!!

何も知らずに寝ているREX。
でも何も知らずにいつものように
「レックス~~」と大好きな首部分をナデナデと家族がしないようにと
貼り付けてみました。


IMG_5384.jpg


よく小学生くらいの時に友達同士のいたずらで「バ~~カ」なんて書いた
張り紙を背中にくっつけられているようなあんな感じ(^^ゞ

ちょっとマヌケだけど今日はこれでみんな首モミモミなどはしないでしょう。


そして手作りオヤツ第二弾はカボチャのカリカリ。

IMG_5385.jpg

まだ焼いている途中の写真なので水分残ってますが
これもかなり上出来でした。←上出来も何も・・・???

ササミジャーキーもカボチャも冷凍にしてあります。
それにしても手作りオヤツがこんなに簡単でコスパもよく
REXも喜ぶとは。。。新しい発見できて今さら目からウロコ



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ


| 日 常 | 03:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュン君が旅立ちました

以前エルモさんからいただいた写真、使わせていただきます。
私が好きな写真、笑顔のシュン君

5 (2)

幼なじみのシュン君が8月4日、虹の橋へ旅立ちました。
元気になれ!とエルモさんの懸命の介護もとても大変だったでしょう。
少し前に食事も小さな形のあるものが食べられると聞いたので
このまま回復してくれると信じていました。

でもご家族全員が揃って見守る中、虹の橋へ旅立ってしまいました。
「シュン君、家族がみんないる時を待っていたのね、いい子だね」と
遠くから手を合せました。





シュン君光太郎 そしてREXの3頭は幼なじみ。
光太郎がREXより1か月お兄さん、シュン君がREXより1か月弟な感じの3頭。
私達がワンコを飼いだした1999年~2000年頃、
今のようなブログではなく自分のHPを作ってお友達を増やしたり
メーリングリスト(ML)で繋がってオフ会に参加してました。

エルモさんがシュン君を飼い始めた頃、月令の近いダックスのHPを探していて
見つけたのが私のHPだったそうです。
トイレトレーニングに苦労していた事ばかりの日記や親ばか写真、
そして掲示板だけのHP。
そこから始まった交流は12年以上ずっと続き、
少し前からMLで知り合っていたはむりんさんちのコーギーの光太郎
(おととし秋に虹の橋へ)とシュン君とはよく会ったりしていました。



rex021216d.jpg

2歳前後の頃の写真。左がシュン君、右がREX。
いつもREXはシュン君にしつこくてそれでも怒ることもなく
ウルウルお目目で「ママ、助けて~」とエルモさんを求めてました。
若かった頃はシュン君もREXも病気を抱えながら老後を過ごすなんて
全く想像もしないで楽しく過ごしていました。


こちらは、はむりんさんからリンクを貼らせていただいた懐かしい写真です。

       2002.12 横浜 都筑公園

       2005.11 川崎市 東高根森林公園



これがシュン君に会った最後の去年3月。

031-2.jpg

右からシュン君、真ん中は光太郎の妹分の螢ちゃん、そしてREX。
この時11才のシュン君はランでも他のワンコの輪に少し入れるようになり、
REXはしつこい性格がなくなり、それぞれ年と共に大人になるんだねと
思ったのがついこの間のようです。(その記事



この記事を書きあげるまでかなり時間がかかりました。
なんでこんなに気持ちが重く悲しみがこみ上げてくるのか?
もちろんよく知っているお友達がいなくなってしまった悲しみ、
それはわかっているのです。
飼い主同士何度もランチをしたり犬バカ話で盛り上がったり、
たくさんの悩み事も話し合ったり、だからわが事のようにも
感じてしまうのかな?とも。

でも飼い主であるシュン君のご家族、ことさらエルモさんの悲しみを
考えると、自分の時はどうなってしまうのだろう?という恐ろしさが
襲ってくるのです。光太郎の時もそうでした。
今横にいるREXを見ていると
「幼なじみのみんなは行っちゃったんだよ」
ってつい涙がこみ上げてきてしまいます。


シュン君は光太郎とも会っていろいろ懐かしいこちらでの話を
しているのかもしれません。
あちらの生活の様々な楽しい事を光太郎に教わっているのかもしれません。

REXはまだまだ最後の砦(エルモさんに言われました)で頑張るね。
毎日が本当に大変で昨日の夜も「なんで?」と思わせる事もあるけど
REXにはできる限りの事をします。

シュン君、これからは光太郎と一緒に空の上からREXを見ていてね。
たまには「ポチャコさんを困らせないように!」ってREXに言ってやってね。
それとも「ポチャコさん、もっとREX君の気持ちをわかってあげてください」
って言われちゃうかな?


シュン君、本当によく頑張りました。
本当にありがとう。。。。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ

| 思い出 | 04:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おチリ、イタタ

おはようございます~
珍しい時間に慌ててUPします。

今朝は涼しかったので息子がREXと散歩に出かけました。
でもやっぱりいつもの距離の半分、ノロノロだったようです。
それでも行く気になっただけヨシ!


7日頃、お尻(コウモン様)の左側に5mm程度の傷があるのに気づきました。
8日がトリミングだったのでカット前に獣医さんに診てもらいグリグリと触診。
まぁ、こういう時に下半身に感覚がないのは何てことなくていいんでしょうが。
心配したのは腫瘍とかではないか?ということ。
先生はシコリもないから大丈夫と。良かった。

常備してあるゲンタマイシン軟膏をヌリヌリして1週間経っても
ひどくなるようなら再診となりそのまま3mmのサマーカットでスッキリ。

IMG_5396.jpg

昔から首の後ろに小さなハゲが1つあったのに、そのハゲが3つに増えてます。
こういうのも老化現象なのか???
ストレスの脱毛症なんて事もある?そしたらまた生えてくるのだろうけど
それはないからハゲが増えているって事かな?



昨日9日夕方はいつものようにオヤツ入り知育トーイを使っての運動。
また新しいのを買ってしまいました。

IMG_5394.jpg

終わった後の満足気な表情。
満足なのか?疲れて顔がヘニャヘニャになっているのかは
本犬に聞かないとわかりませんが。。。。

ただ動きすぎるとこのオチリの傷が擦れるらしく服に血の跡がついている。
下半身をズルズルしながら動きまわるので傷によくないのかも。

お盆休みに入るけれどいつも通りに獣医さんがやっていてくれるのは
心強いです。

今日1日頑張れば仕事も9連休、では行ってきます~~


励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ


| 病気、病院 | 08:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もきました・°°・(>_<)・°°・

REXのオチリのイタタはだいぶ治ってきました。
ホッと一安心。今日一日薬をヌリヌリすれば大丈夫そうです。

IMG_5389.jpg




ところで・・・・


去年9月、いっちゃん、にいちゃん、さんちゃん、しーちゃんの
兄弟の事を覚えてますか?

今年は「来るなよ~」と念力を送ったにもかかわらず
1か月も早く彼らのその姿がありました。


どうせならとカワイイ名前はつけたキアゲキの幼虫達。
ナゼか去年と同じで今年も4匹、もしかしてキアゲハのお母さんが
一度に産卵できる数は4つなのか?


去年の記事です ↓

苦手な方はこれはクリックしない方がよろしいかと

蝶なら大丈夫という方はこちらをクリックしても平気かな?


そして今年、悩みました。
短期間とは言え、大、大、大嫌いな幼虫を毎日見るのは正直キツイ。
でもただの害虫には思えないあの成長した見事なアゲハを見ると
何とかしてあげたい。
何より開発も進みキアゲハお母さんは懸命に卵を産む場所を探し
やっと見つけたのかもしれない我が家のプランターのアシタバ。
そう考えるとちょっと工夫して育てる事にしました。

真ん中あたりに小さなな1匹が写っているのですが(^^ゞ

IMG_5397.jpg


寒冷紗で囲ってしまい巨大虫かご状態にしました。
支柱も2本立っているのでもしかしたらここで蛹になるかな?
と期待したりして。

こうなるとうちの食材としてのアシタバの役目はなくなります。
仕方あまりせん。
去年は蛹直前に蛹になる場所を求めて脱走した2匹がいたので
今回はそうはならないようにこれで何とか成虫になって欲しいな。


励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ

| 日 常 | 06:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バッチフラワーレメディの効果

7月7日の記事 (動画つき)に書いた夜寝る前になると(たまに朝も)
自虐行為をするREX。

おととし断尾までしなければならなくなったこの行動、
尻尾がなくなっても続く悩みの種です。
どこの獣医さんもこのような行動に関しての対処はできず
ずっとずっと昔に精神安定剤を処方して無駄でした。
椎間板ヘルニアの痛みから?と思いきや、半身まひになっても続いてます。


IMG_5398.jpg


添い寝する事で解決していたはずがそうでもない日もまた増えてきて
次から次へと新たな問題が起こるので
REXが何をどうして欲しいのかわからずまたいつも見張っていなければ
ならない生活にも疲れてきていました。


そこでまた以前も使っていたバッチフラワーレメディを使ってみました。
今我が家にあるのは以下のもの。


IMG_5402.jpg

その中でレスキューレメディとチェリープラムを選択。
これはもう私の直観、感覚で選択したものです。

寝る頃にいつもみどりむしクッキーを一日1つだけあげています。
そのみどりむしクッキーの上にレスキュー4滴、チェリープラム2滴。
このクッキー、水分があまり浸み込まないのが難点。
フードに垂らす日もあったり水に入れている日もあったり
緊急で自虐をどうにかしたい時にはレスキューを手のひらに垂らして
舐めてもらう時もありますが、基本夜は必ずこれを。

試してから1週間が経ちました。
日によって違いはあるものの、自らノコノコと布団へ行き
手もかからず寝てしまうこと2日ありました。
(犬って本来そういうものだと思うし日中の昼寝はすんなり寝ます)
またはちょっと声掛けすると落ち着いて私の近くで寝てしまうことも。

昨夜はダメな日で以前のように私が布団に誘導して
添い寝すること1時間の日でした。

でもバッチの効果はやはりあると感じます。

素人考えなので断言は避けますが、以前は現液直だともったいなく
効果は同じというトリートメントボトルを作って利用した時もありました。
あの時は効果を感じなかったか、トリートメントボトルを作る面倒さと
消費期限が気になって中断。
やはり面倒くさがりには多少コスパは悪いけど現液をケチらずやる、
あとはドンピシャのレメディなら効果の実感を得られると思いました。



オリンピックも昨日閉会、これからは甲子園に目がいきます。
高校時代、神奈川県の弱っちょろい野球部マネージャーをしてたので
桐光学園応援してます。
桐光とは試合をした事がありました。
もちろんうちの高校が負けたと思います。
でもあの頃は似たようなどっちもどっちのチームだったかな?(笑)
月日の流れってこういうものなんですね。懐かしい~


今朝の朝焼け、とっても綺麗でした。

IMG_5401.jpg




励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ

| 自虐(自傷)行為と断尾 | 05:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥多摩へ

昨日は奥多摩までドライブ。
ここも東京都って不思議な感じ。

今回は写真がたくさん、文は少ないです(^^ゞ


IMG_5409.jpg


東京の水がめ、奥多摩湖の小河内ダムは昭和32年に完成したそうです。


IMG_5421.jpg


IMG_5410.jpg


REXにとってはどうでもいい所ですね。
ただ気温は若干低めに感じましたよ。


IMG_5414-1.jpg


娘はお盆休みも終わり出勤、
息子が一緒に行ってくれるとたくさんREXの面倒を見てくれて
私は楽チン、頼りになります。


IMG_5419.jpg


ダムの水を放水する所を上から見ると高いです。




IMG_5517-1.jpg


もう少し奥多摩湖を奥の方へ行くと真っ赤な橋。派手!
この先、トンネルを抜けると左側にドラムカン橋っていうのがあります。

私の身長164cmありますが、息子に大差をつけられました。



次に向かったのは日原の鍾乳洞

鍾乳洞までの道のりは狭いカーブの道なので
運転に自信のない私のようなのはムリ、車幅感覚のちゃんとある人が
行きましょうね~って道が10km続きます。

やっと到着して入口で料金を払うときに
「ワンちゃんは抱っこしてくださいねぇ」と
言われましたが抱くしかないような場所です。
ということは大型犬はダメなのかな?
もう一言付け加えて「かなり大変ですよ」と言われれば
覚悟して突入できたかも(笑)


IMG_5422.jpg


最初の方は息子が抱っこ、それにしても気温10℃、
一気に20℃も低い場所に突入、しかも半袖、寒すぎます。
ちゃんとわかっている人はウィンドブレーカーなどを着こみ
懐中電灯も持っていました。

IMG_5425.jpg


ここは一番広い空間だったかな~?
上からはポタポタと水のしずくが落ちてくるし、
階段もたくさんあり、足元も滑りそう。
犬を抱っこしながらはかなり大変です(-_-;)



IMG_5426.jpg


何ともコワイ名前の場所があちこちにありました。

IMG_5427-1.jpg


縁結び観音なんてのもあり、息子は何を思うやら(笑)
REXには「関係な~い」のどうでも良いところ。

この後、抱っこはパパに交代、でもそこからの写真はないです。
というのもとてもつない急な階段、それこそ45度くらいの傾斜の
階段を手すりに必至でつかまりながら登るような所がありました。

鍾乳洞としては茶色なので真っ白な鍾乳石ではないので
ちょっと・・・だけど、スリルと寒さを味わうには楽しい場所でした。

あっ、でもここへは混雑時には10時までに付いた方が良いです。
でないとかなり入口付近の駐車場へ行くまでに待たされるか
2km手前の駐車場へ停めて歩くかしかないようです。



ランチは『アースガーデン』へ行きました。
橋を渡ると見えてきます。
この橋の下ではカヌーを楽しむ人がたくさんいました。


IMG_5434.jpg



IMG_5544-1.jpg


ワンコ連れは川沿いに面したテラス席で、一列になった席です。
11時開店で11時半頃には着いたはずなのにすでにかなりのお客さんで
いっぱいでした。


IMG_5435.jpg


REXはお店の人に事情を説明してカートに乗せて待っててもらいました。
他には柴犬がいましたが、ちゃんとフセして飼い主さんが
食べ終わるのを待っていました。
REXも疲れてカートの中でネムネム、おとなしくしてました。


パパの注文したマスの地魚ランチ、これはオススメ!

IMG_5439.jpg


私の食べたのはコロッケランチ。ジャガイモの味がしっかりして
器も温めてあるのでアツアツのを頂けました。


IMG_5441.jpg


息子が注文したのはアースガーデンピザ、一日5食限定もの。
まだ数があるとのことで頼みましたが・・・ウーーンかも(;^ω^)
生地にそば粉を使ってあるとの事、地元の野菜を使ってとの事ですが
これだけだと物足りないかな~


我が家のお出かけはいつも朝早く、帰りも早めに到着が基本。
REXを連れての渋滞は避けたいのもあるけれど
パパが渋滞大嫌いなので。

朝6時半出発(しっかり朝ごはんも食べ洗濯も干してで~す)
14時過ぎには帰宅しました。

車ではなかなか寝ないREX、家に着いて熟睡。
来週末は1泊旅行するのでその良い予行練習ができました。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ

| 奥多摩(東京) | 16:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろコクーンに

1週間前に見つけたキアゲハの幼虫。
まだ真っ黒だったのにすくすく、いや、ガンガン成長していきました。
最初のアシタバの葉の状態 ↓ が


IMG_5397.jpg



昨日は丸坊主。
1週間4匹でムシャムシャ食べつくし(泣)


IMG_5442-1.jpg


もう食べ物ないよって昨日の昼間、2匹が脱走。
去年もそうでした。
サナギになる前に大移動してサナギになる場所を探すんだと。

1匹はパパが発見、戻しましたがしいちゃんは結局見つからず。


いっちゃんは左側上、にいちゃんは右側上でサナギ体制になってきました。
さんちゃんはまだ食べたりないのか?
何もない茎の上で今までのサイズを保ったまま今朝は動きません。

去年9月はもっと成長も遅く感じたのに暑いと早いのか?
サナギから蝶になるまで去年は2週間くらい。

とにかくこのまま美しい蝶に変身して早く飛び立って欲しい、
今週は洗濯物を干すのもキツイ心境でした。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ

| その他 | 05:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後のトレーニング

8/19(日)、1クール4回の4回目、
トレーナーさんが来ました。

いつものように前回からの3週間の様子を話したり
新たに疑問に思うことなど聞いたりとテーブルで少しお話し。

最初に来てもらった時とは見違えるように
REXも落ち着きました。

でも飼い主って毎日一緒にいるからそれがよくわからなくなったり。
トレーナーさんに言われて「そういえばあんなだったな~」と思い出す。
こうして話をしていても要求吠えしてた。
テーブルの下で伏せて待っている、確かに変わった。
ただしトレーナーさんくらいしか我が家に来客はなし。
匂いでこの人か・・・って感じ?なんてまだ疑う(笑)

一番困っていた家族の足への噛みつき行動もなくなった。
REXの行動範囲を制限し、噛みつく記憶をREXから消し去る。

ハンドターゲット、ターゲットスティックなどのトレーニング方法も
日々の役にたっている。

この日のトレーニングもREXがどうすればご褒美を貰えるのか
考えている様子が興味深かった。
一度覚えるとできるようになる。
「REXは頭いいですよ」と言われるとやっぱり嬉しい。

一番嬉しかったのはトレーナーさんがREXを普通の犬として
接してくれていたこと。
私達はもうこれが当たり前だと思ってREXの動きを見ているけれど
そんな感じでトレーニングしてくれた。
「すわれ」は最初から座っているようなものだからないけど(笑)

犬が頭を使ったり体を動かす事の重要性を教えてもらった。


   目標、REXが8の字を書くように私の足元をくぐって歩くこと


別にこういう事は必要ないって思っていた。
もう老犬だし、後ろ足は間違いなく不自由だし。
でも教えていく過程でREXは頭使って考えたり
私と一緒に何かしているっていう思い、そしてできた時の達成感、
そういうのを一緒に味わう・・・
こういうのが意味あることなんだと納得。
トレーニング中、終わった後のREXの顔はいつも笑っている。

REXがストレスのない生活をするのは自由に動ける犬より
気を遣わないといけない事だったのかもしれない。
ちょっとした方法を専門家に教えてもらう、
でもそれはその家庭や犬に合ったやり方があり、
しつけ本に書いてあるような単純なものではなかった。

あらためて応用力のいる仕事だと思いました。


トレーナーさんには「たまに連絡下さい」と言ってもらいました。
トレーニング方法も行き詰ったら教えて貰えるそうです。
何よりご近所なのできっとまた会えるでしょう。


最後にお恥ずかしいお礼を差し上げました。


IMG_5407-1.jpg


トレーニングスタジオの名前とトレーナーさんの名前の入った
トールペイントのプレートです。
夏に教えてもらったためか派手な色合いで作ってしまったし
時間もなくてかなり雑なものになってしまったけれど
「看板がなかったので」と喜んでもらえました。
とても看板にできるようなものじゃないです(;´Д`)



REXはREX専用ラスカル扇風機のそばによくいたりします。

IMG_5403.jpg


トンボも山から下りてきて見かけるようになりました。
アブラゼミは道端にゴロゴロ転がってます。
何で仰向けで寝ているのか????
この暑さから抜け出したい、早く秋になって欲しいです。


3匹のキアゲハの幼虫はみんなサナギになりました。
蝶になる予定日は来週火曜日~木曜日頃かな~?

今週から仕事が始まり9連休明けで復帰できるのかと思ってたら
初日から残業の忙しさ。
でもそのおかげでペースに乗れた気がします。
今日も頑張ります~


励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ

| トレーニング | 04:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にいちゃん、蝶に変身

IMG_5510.jpg

昨日8/27朝、にいちゃんが羽化していました。

そっとネットへ手を伸ばし指の上へ乗せてペチュニアの花の上へ移動。

去年と同じ花の上です。

それから2時間経たないうちににいちゃんの姿はなくなっていました。

今日も元気に飛び回っているといいな~

どうして幼虫のあの姿がこうなるのか?

神秘だぁ~、蝶になれば手乗りもできる私も変だ。

同一の生き物とは思えない~~


IMG_5442-1.jpg



そしていっちゃん、さんちゃんはまだサナギ。

今朝と思い何度も見ているのですが・・・ 明日かな?




励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ

| その他 | 07:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涼を求めて(その1)

8/24(金)~25(土)、1泊旅行してきました。

宿泊先が長野県諏訪湖だったので最初の目的地は美ケ原高原美術館

東京が暑いので奥多摩の鍾乳洞に続き涼しい場所を求めました。
美ケ原高原は標高2000m、気温20℃、
ちょっと肌寒く薄手のものを1枚はおるくらいがちょうど良いくらい。

途中車内でのREXの様子がおかしくなる事数回。
落ち着かず、息遣いが荒くなり足踏みをし。
酔ったのかな~と何回か休憩を入れながら行きました。
ふと気づいたのは標高差に弱いのかな?ということ。
平坦な所を行く時にはどんなに長く走っていても平気です。
標高差のある坂道を登っていくとこうなるんですよ。


やっと目的地に着いてホッとしているREXの顔。

IMG_5458.jpg

「着いたで~、良かったで~、涼しいで~」

最初あたりは霧に包まれて下界が見えなかったのが
だんだん青空が見えてくると眼下に
広大な景色が見えてきました。


IMG_5464.jpg


ワンコは館内展示室には入れませんが
園内の散策もOKです(ワンコ料金100円、ウンチ袋付き)。
展望テラス席も入れるのでワンコ連れさんの食事はここだけかな?
しかもメニューはラーメン(醤油、味噌、塩、冷やし何ちゃら)
ってメニューくらいしかないですが(^^ゞ
おすすめは塩かな~(笑)
涼しいのでラーメンでポカポカになりましたょ。



その気はなかったのに偶然REXとシマシマのペアルックになってたポチャコ。


IMG_5556-1.jpg


涼しいのでREXも頑張って歩く歩く・・・・
途中でカートにも乗せたけど歩く~~
と主張したので1時間ほど歩かせました。
早くこちらもこのくらい涼しく散歩快適生活ができるといいのにね。


IMG_5571.jpg


歩いているとCMで有名な『アモーレの鐘』が鳴り出しました。
REXは写真のようにあまり動かないので
アモーレの鐘の音を聞きたい方だけどうぞ♪

[広告] VPS




美ケ原高原をあとにして諏訪湖へ移動。
REX、車内で落ち着かず平地にくるまで可哀想でした。
耳がおかしくなるとゴックンしたり人間はするけど
それができないからかな?
一応車内でタマゴボーロを食べさせたら食べてましたが。


チェックインまで時間があったので諏訪湖にある
『高島城』へ行ってみました。
高原とは違い暑い~
もちろんワンコは城内見学できず周りを歩いただけ。
かつてはお大きなお城があったようですが、今は一部のみ復元されたものだけ。
ちょっとだけ寄るにはにはいいかも~

IMG_5588.jpg



そして宿は下諏訪温泉。
あちらこちらの宿の玄関脇から温泉と思われるお湯が出てました。
近くを歩けば旧甲州街道と中山道が交差する場所があり、
古墳やいろいろな博物館?もありゆっくり観光するには
とても良く昔の面影を残す風情ある町です。


IMG_5475.jpg




翌朝、朝食の前に散歩しました。

諏訪大社下社秋宮へ行ってみると

IMG_5478.jpg


はい、こんな看板がありました。
重要文化財の立派な神社、REXは入れないので交代で参拝しました。

日本一大きいとされている狛犬。
そして写真の右側に立っているのがお祭りで有名な御柱(おんばしら)、
境内には君が代に出てくるさざれ石も置いてありました。

IMG_5479.jpg



朝食後、宿を後にし山梨の清里方面へ寄りながら家へ向かいます。

その記事はまた後で。。。


あれ?
今回、宿での記事が全くない~と思われた方、
よく気がつかれました。
正直に申し上げちゃうとリピートはあり得ない所だったので
割愛しました(;´Д`)
違う所に泊まれば良かった・・・

こんな事もありますよね。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ


| 美ケ原、諏訪(長野) | 10:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |