うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

2004年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2005年の始まり

新年あけましておめでとうございます~(^^)
今年はきっといい年になると信じている私です。
だって去年よりひどい年なんてありえないもん(笑)
でもそう言いながらも元旦からREXの反抗的態度にどう対処していいものか困り果てていました。
ニコニコ尻尾振りながら人の後についてくるのは食事の時間の前だけ。
満腹になった後は常にガゥっている。そばを人が通るだけで威嚇して吠える。
何故そんなにイライラしているのかワケがわからない。
無視することでは解決できないと判断し、「いけない」と言いながら吠えるのをやめるまで待つ。服従訓練も気をつけてしっかりするようにしている。
それでも今日もガゥの反抗は続く。
午後、気分転換になるかと術後初めて散歩に出てみようか?と提案。
娘がカメラマンになってついて来た。地面に下ろすなり嬉しくて跳ねる様に進むREX。加減しながら「あと!」と言いながら付け歩きをするようにする。
それでも久しぶりの外はワクワクしたんだと思う。
後ろ足はまだ不安定で背中は寒々していたけれどきっとREXは気分転換になったと思う。150mほど歩いて疲れて座り込んでしまい、少し休んで家に戻った。
夕方、また少しガゥっているREXを見ながら娘が泣き出す。どう対応していいのかわからないと言う。家族がそばを通っただけで吠える、唸るというのはどんな心境なのか? 私には怖い何かがあるんだと思えた。だから静かな声で「いけない」を繰り返し落ち着いてREXからこちらに歩み寄ったら褒めてあげる方法にしたらどうだろうか? 本当に試行錯誤。けれどその後この方法は少し効果を見せる。
怖い思い(手術)をしたり、散歩に行かれないストレス、REXの心の中は私達にははかりしれない。優しく接する、けれど服従訓練も怠らないようにする、今はこんな事くらいしか思いつかない。


スポンサーサイト

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうしたら・・・

フードの後や散歩の後など自分の欲求が満たされるとガゥるREX。そのまま無視したらREXに負けた事を認めるようで年末からは悪い行動の時に「いけない」を言い続けてきた。けれど本当にこれでいいのだろうか?と悩む。
お香を焚いて気分を落ち着けようとした。バッチフラワーレメディの『ミムラス』『ホーンビーム』『ホリー』を2,3滴、飲み水に入れた。そして夜、このサイトに出会った。『心理学にもとづく犬のしつけ総合サイト』(http://www.dogparty.net/index.html)
これはとても参考になって何故今まで目にした事がなかったのか?とさえ思った。すんなりREXの例があるわけではないから解決の道として何が一番かどうかはすぐにはわからないけれど、REXに対抗して「いけない」を繰り返すのはやめて、悪いREXの時に吠えたり唸ったりしたら相手にしない、良いREXの時はたくさん遊んだり撫でたりしてあげればどういう行動がREX自身嬉しい状態なのかを考えられていいのかもしれないと家族で話し合った。私達の言葉が通じればこんなにお互いストレスを感じる事もないのに。
ただ何日か前に読んだ『ボー君がやってきた』(http://www.corgi.gr.jp/bow/index.html)は引き取ったコーギーとの大変な日々を綴ったサイトなのだけどまさに壮絶なまでの毎日でとても私達が悩んでいるなんて言うのはおこがましいと思えるほどある意味勇気をもらったHPだった。
良いREXの時間がどんどん増えるといいな~
主人に「窓をあけるようになるまでに治るかな?」と聞いた。何故なら集合住宅だから毎日こんな状態ではご近所に迷惑だから。手術前は吠えるなんて来客時のチャイムの時くらいだったから特に問題もなかった。だから今の状態のまま暖かい季節を迎えたくない。主人は「大丈夫だろ。そんな気がする」と。そうであってほしいな。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かなり改善された?

朝夕のフードは私達の食後30分ほどしてからになった。それまではとにかくフードが欲しくて尻尾フリフリ甘えてくるREX。朝からお香を焚き、バッチも水に入れる。主人が出勤した後、REXに朝のフード。コマンドをかけて少しずつ手から与える。その後の様子は・・・記憶に残っていないのでガゥらなかったと思う。
午前中、娘の通う中学の花の水遣り当番だったので私一人外出。1時間ほどして戻ると室内に入って歩く私にガゥ。とりあえず向かってくるのではなくREXのそばを通るとそうなるだけなので怖くはないけれどムカッ!でも何も態度に変化を見せず興味を示さないのを装う。しばらくしてREXが尻尾をフリフリして来た所で「REX~~、いい子ね~」とナデナデ。

午後は近所のかかりつけの獣医さんへ行く。12月に飲ませなかったフィラリアの薬の件と前立腺肥大、そしてトリミングの相談があったから。
体重測定は6.1kg。手術後から変わっていない。けれど久しぶりにREXを計った先生は「ずいぶん痩せたね」と驚いていた。そして前立腺肥大の状態をゴム手袋をした指をREXの肛門から入れ、直腸から触れる前立腺の大きさを確認する。約3cmくらいだけれど触っても痛みもないらしいので特に去勢を急ぐ事もなくいつでも都合のいい時でよいと言われる。夏場はあまりよくないと聞くのでその事も尋ねたらそれは昔の話で今は抗生剤も飲ませるのでその心配はないけれど梅雨時などの雨の多い時に散歩をして傷口に泥はねなどが触れるのはよくないと説明してくれた。トリミングは7日に予約。ずっとしていなかったシャンプーや足裏の処理など腰に負担がかからないようにしてくれるとの事でトリミング室も見学させてくれてトリマーさんからも詳しい説明を受けて安心した。

昨日今日と1日2回、短い散歩をするようになってハライセと思われる粗相がなくなり、タイルカーペットを洗う事がない。
もちろん散歩に出かける時は玄関の中でスワレ、マテで私が先にドアの外に出て、その後REXを呼び、抱いてエレベーターで降りる。帰ってきた時も玄関の外でREXを下ろし私が先に入ってからREXを入れるようにしている。
以前はこのへんも曖昧でやったりやらなかったりだったのよね(^^;;

散歩後のガゥは多少多かったけれどそれでも今日くらいならまずまずというくらい良いREXだと思う。
ただこれは何が功を奏しているのかがわからない。お香?バッチ?主人が出勤していないせい?悪いREXの時の無視が効果的?
まぁ、どれでもいいから明日もこの感じで頑張ろう!

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

良いREX

115_1.jpg

今日はほとんどガゥらず。とにかく一日穏やかで可愛いREXだった。
こうなったのは何故か?私が推理するに一番考えられるのがフードをあげるタイミングだと思うんだけれど。やっぱり人間の食事が終わってしばらくしてからがいいんだと。そしてガゥったら相手にしない事。
でもそれだけの事でこんなに犬が変わってしまうなんて。
娘はあまりの変化に体の具合が悪いんじゃないか?なんて凄く心配した。
確かにヘルニア発症前はおとなしかったし。でもそういう感じではない。
とにかくこの良いREXの状態がずっと続くように接していかないと

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トリミング

116_1.jpg 116_2.jpg

今日も午前中は良いREX。
午後2時に獣医さんのトリミングの予約だったので予定通り連れて行く。
トリミング前の足裏の状態が左の写真。一度私がハサミで足裏の毛だけでも切ろうと挑戦したが普通のハサミでは毛が逃げてしまって全く切れない。
しばらくぶりのシャンプーと足裏の処理、変身REXが楽しみだった。
3時半にお迎えに行く。もともと耳もクセ毛でクルクルしているのに綺麗にブロー?されてまっすぐのサラサラヘア。足裏もこの通り(右の写真)。
トリマーさんのお話だと前足の爪きりは少し苦労したらしい。どうしても後ろ足で踏ん張らないといけないけれどその踏ん張りがREXは弱いから。でもなるべくシャンプー中やドライヤーの時は後ろ足に負担がかからないようにスワレをしてやってくれたみたい。感謝感謝。しかもREX、後ろ足の爪きりが終わって右前足に取り掛かろうとしたらトリマーさんの手を甘噛みして試したそうだ。そこでやめてくれるならラッキーだとでも思ってやったのだろう。けれどこれは無駄だとわかったら左前足の時はおとなしくしていたと言う。初めてのトリマーさんだったけれど今後は安心してお任せできそう(^^)

問題は帰宅してから。ずっと良いREXだったのに、帰った途端悪いREXに変身。相当なストレスがあったのだろうか?私達のいるリビングには来ないのでREXだけ娘の部屋でポツンとしていた。REXの言葉を借りれば「何であんな所でシャンプーや爪きりさせたんだよ!!」なのかな?(-_-;)
言葉が話せたら・・・結局いつもこうなると考えてしまうことだ。
明日は良いREXだといいな~

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グラウンドにて

117_1.jpg

今日は風は少し強かったが日差し暖かだったので昼過ぎから2ヶ月ぶりにグラウンドへ散歩。
グラウンドまでは抱っこして芝生に到着してから歩く。
今まで散歩はマンションの周りを1周程度の短いものだったので
グラウンドで歩くだけでも今までより長い距離になる。
けれどアスファルトより土や芝生の上だと足にも優しい。
REXもすごく喜んでいた。さすがに帰り時は動かなくなってしまってまた抱っこ。
筋肉がまだ以前のように復活していないからすぐに疲れてしまうのだろう。
少しずつ少しずつ歩く距離も増やしていかないと。
帰宅するとすぐにフトンの上で寝てしまった。疲れたんだろうね。
ガゥは今日も少しだけ。良いREXの時間が大幅に増えております(笑)

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |