うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

2004年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

傷絆創膏はがれる

88_1.jpg

昨夜半分にしたステロイド、やっぱり少しは痛むのかな~?昼寝もするけれど熟睡とまでは至っていない。
傷を覆っていた絆創膏が自然にはがれてしまった。先生にそれは聞いていてはがれても問題ないのはわかっていたけれど改めて縫った傷口を見ると大きいし、数えてみると12針。糸がツンツン上に突き出している。
後肢が立たないのでお尻がペッタンと床についたまま。退院した時に思ったけれど数日の間にだいぶ痩せたように思う。特に後肢のももの部分の肉は落ちてしまった。これが筋肉を使わないから落ちてしまったと言う状態なのか?
オシッコをするとそのまま後肢お尻と濡れてしまう。気持ち悪いよね。
動けないからサークルにいる事も仕方ないと思っているのか?毎日何の楽しみもなくこの狭い空間にいるREXの楽しみは私達がナデナデしてあげる事くらいなのかもしれない。あっ!もう一つ、食べる事も楽しみ。食欲は普通。でも今日もオヤツは食べたくなかったようでちょっと舐めただけで残す。
手術すれば歩けるようになると思っていたけれど、今の状態を見ているとどのくらいで立てるのかさえわからない。
スポンサーサイト

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝ない~

昨夜残りのステロイドをあげるがあまり効いていないのかな~?って感じの一日。やはり半錠だと効き目薄いのかな?
とにかく一日座ったまま「ヒィヒィ~」と鼻で鳴き、全く寝ない。痛みがあるのか?でもナデナデしてあげると目を細めている。
そのくせ以前なら怒らなかった単語「オシッコ出た?」と「ウ、ウン!」と散歩の時にウンチを促がす時声かけしていた言葉を言うと唸りだして牙をむく。わからない~~ 入院中に何かあったのだろうか?
それともウンチ、オシッコの時には痛みがあるとか?
全く寝てくれずずっと鳴かれている状態、退院してから一番辛い日だった。
それでも前足の付け根をマッサージしてあげると気持ちいいのか、目が細くなって眠ってしまいそうになる。でも寝ない。
今日はずっと座ったままでフセの体制にさえならず。
現在午後10時前だけどまだ起きてきちんと敷いてあるトイレシートを前足でホリホリグチャグチャにしている。
そういえば今朝4時頃にもヒィヒィ鳴いていた。朝起きてみたらサークル中はオシッコ、ウンチまみれ。ウンチは乾いてしまってお尻にくっつき毛に絡まってなかなか取れない。綺麗にしてあげようとしている最中も唸って中断することも。一番イライラしているのはREXなんだ、出来る限りの事をしてあげようと思うのだけど。
明日で手術から2週間。本当ならあさって行くつもりだった病院だけれど心配なので明日行きます。たぶん抜糸もしてもらえるかと。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜糸

昨日からの様子が気になるので朝8:50に家を出発、獣医さんへ向かう。平日だから道路も混んでいるんじゃないか?と思ったら意外に順調に流れていて10:15獣医さんへ無事に到着。私一人でREXを乗せて環7走ったりしたのは初めて。とにかく無事にたどり着いて良かった。
受付で「抜糸ですね」と言われ「お願いします」と共に昨日の様子を簡単に話す。まもなく診察室に通され院長先生に「下でまずは歩かせてみて」と言われREXの歩き方を見る。後ろ足はアザラシのようにひきずったまま。
診察台に乗せると途端にオシッコをジャージャーとしてしまう。ここ2,3日にも感じてはいたけれど自然にポタポタタラタラと出てしまう感じ。体重は6.1kg。なんと手術する前は6.8kgあったのにこんなに減ってしまっていた。
ピンセットとハサミで院長先生は手際良く糸を切っていく。最後に軟膏を塗って傷口の方はこれでもう大丈夫と言ってくれた。
問題なのは昨日から座ったままである事。痛みがまだ残っていると言っても悪い部分は切除してある。先生は「頚椎にきているのかも」と怖い事を言う。首の方にも痛みがあるとすれば首が下げられないなどの様子があるらしい。とにかく追加でステロイド1週間分と胃のお薬をもらった。2,3日はステロイド1日1回1錠、その後半錠を2日くらいとあげて様子を見るように言われる。
続けてリハビリのやり方を教わった。行う時は常に2人で1人が首側を支え、1人が腰を持って1,2,3と足を立たせて屈伸運動のようにする方法。これを10回1セットで3セットを朝昼晩に行い、計100回ほどする。このリハビリをしなければ筋肉も回復しないで歩けないままらしい。REXの場合は手術の前にも立ってはいたので成果はでるはずだと言われる。問題はガゥらずにうまくおだててやっていかなければ・・・先生には「怪我しないようにね」と私の心配をしてくれた(‥;) そして「絨毯にしました?」と聞かれたのでまだであることを言うとどうやら私の聞き違いだったようで抜糸が済んだらサークルから出て1部屋(絨毯敷き)だけ自由に行動できるようにして良かったらしい。早速でもタイルカーペットの準備をしなければならない。家に着いたのが11:50、診察込みで往復3時間。REXもお疲れ様。

適当に昼食をすませ、すぐにホームセンターへ。この間ザッと枚数の計算はしてあった。足りなければまた買い足せばいい。本当なら主人も一緒に来て選びたかったけれど、あいにくこの間からまた海外出張中。来週にならないと帰らない。70枚近いタイルカーペットを買い込んで車に積み、家の中まで台車を借りて運び込むまでに一苦労!1枚だとたいした重さではないタイルカーペットも70枚だと凄い重さ( ̄Д ̄;; 何とか息子が学校から帰るまでに間に合った。今度は実家に電話し、父に明日にでもタイルカーペット貼りに来てくれるように頼む。こういう時元工務店経営の実家は使える(笑)快く引き受けてくれたのでこれで明日はリビングも絨毯になる。そうそう、タイルカーペットのついでに犬の介護用紙パンツも買ってみた。夜だけはこれをはかせてみてはどうだろう?と。はいてくれるかどうかが問題だけど・・・

夕方、REXはまだ座ったままコックリコックリと船をこいでいる。たまにガクッ!となって目が覚めるを繰り返すほど眠いのに何故横にならないのか?お願いだから首の方まで痛みがあるのではないように・・・
夜のフードを食べさせてからステロイドと胃の薬を飲ませる。これで横になって寝てくれるのかと思ったら飲ませてから3時間経ってもまだ状態は変わらず。なんでお座りのままなのか?なんで眠くて仕方ないのに横にならないのか?今日は昨日のようにヒィヒィーと鼻で鳴くことは少ない。お願いだからゆっくりと休んで欲しい。

    【夜、プレドニン(ステロイド)5mg,1錠、胃酸を抑える薬】

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイルカーペット

91_1.jpg


今朝、REXがフセして寝ている所を発見!もの凄く心配したから一気に力が抜けるほどホッとした。でも薬が効いているからと考えた方がいいのかな?
午前中に両親が来てカーペット貼りの作業をする。端っこの半端な部分は適当に空いていてもいいかな?なんて思っていたのに父はきっちりとこだわって隙間のないようにはめ込んでいく。約4時間ほどかかって無事にリビングのフローリングはカーペットに生まれ変わった。
和室にいたREXをカーペットの上へ連れてきた。すぐにオシッコをポタポタ。やっぱり自分の意思でするというより動いたりお腹に圧迫があると出てしまう感じ。昨日買った介護パンツをはかせてみた。ちゃんとkg数が合っているものを選んだのにここが胴長さんの難しい所(^^;; チンチンがはみ出してしまうのだ; ̄ロ ̄)!! 女の子だったら問題ないのにこれはREXには使えない。けれどそのままだと垂れ流し状態だしどうしたものかと考えてトイレシーツを胴に巻いて背中の部分の重なりをテープで止めた。これがなかなかいい!
REXも嫌がると思ったら意外に気にしていない。
そのうちウンチをした。このウンチの後REXはとても気が立っている。それを知らずウンチの片付けをしようとした娘が左手甲を噛まれてしまった!以前なら何でもなかった事なのにどうしてこんなにピリピリするのか?腰が上にあがらないからウンチをしてもお尻についたまま、やっと前足で移動して後ろにポロッと取れるのでREXだって気持ち悪いに違いない。今までと違う生活にREX自身が一番困惑しているのかもしれない。娘に「REXは不自由な体だからイライラして噛んだけど許してあげて」と言った。娘も素直に納得してくれた。
リハピリは母がいる時に一緒にやってみた。左右のももの筋肉の太さが全く違う。麻痺がひどかった左足はほっそりしていて未だクネッとまるで力ない。右足はそれより少しマシな程度。支えて立たせてもすぐに力なく横に足は崩れて座り込む。なるべくリハビリを嫌がらないように少しやっては休んで褒めて、今日は初日なのであまり無理のない程度にしておく。
ストレスなのか尻尾や太ももの付け根をしきりにナメナメしたのでまた真っ赤になってしまう。ただ今日からリビングで自由になったのでこれで気分も少し変わってくれるといいのだけれど。
REXの笑顔がなかなか見られない。焦らない焦らない。少しずつ少しずつ。
    
    【夜、プレドニン(ステロイド)5mg,1錠、胃酸を抑える薬】

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不安定な気持ち

92_1.jpg

今日からリビングでの自由な生活になったREX。
けれど歩けば後ろ足は2本とも後ろに流れてアザラシちゃん。
胴体にはトイレシートを巻いてオムツ代わり。
退院してからずっと不安定だったREXの気持ち。やっぱり自由に行動できてもそれは変わらなかった。ちょっとした事で思いっきり吠え掛かる。それが今の自分の戸惑いや不安からなのか?手術、入院と慣れない環境の中、嫌な事がたくさんあったためなのか?とにかく今までには考えられないような状態で噛み付く勢いで牙を剥き出して吠えるのでほとほと困ってしまった。
今のREXには安心できる環境作りと考えて、とにかく吠えてもひるまずにREXを直視し興奮がおさまるまで余計な事は言わずに静かに待った。15分ほど待っているとだんだん吠えが唸り声に変わり、唸りも次第になくなってくる。また待つとREXが少し動き出す。こちらも少し緊張が走るけれどそのまま。更に待つとREXから私の手へ顔を近づけて撫でてと催促してきた。ここでたくさん褒めながらナデナデする。撫でる時間はたっぷり30分以上。こういう状況が3回くらいあった。一度はREXがおれてきてもまた次の瞬間には同じ状況になる。
出張先から主人が電話してきてくれた。私は「リビングはカーペットになったけれどかなり修羅場だわ」と話した。明日夜帰ってくる夫にはまたREXの対応策を話し合って決めなければならない。
他のこういった状況のワンコ達もこんなに精神的な問題も抱えたのだろうか?
手術すれば、退院すれば、リハビリすれば・・・きっと歩けるようになる。
と思っていたけれど、現実はメンタルな部分の障害がとっても大変でこんなにリハビリにも影響があるとは考えてもいなかった。

    【夜、プレドニン(ステロイド)5mg,1錠、胃酸を抑える薬】

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八方塞がりな気分

93_1.jpg

朝起きた時が一番機嫌がいいREX。空腹でゴハンもらえる前だからか(笑)
ゴハンと共に胃の薬をあげてしばらくすると廊下をトコトコ歩いていった。以前トイレを設置していた方へ向かっていったと思ったらオシッコとウンチ。ウンチは1つのかたまりだけがももにくっついたままでそのまま娘の部屋へ侵入していったものだから絨毯にウンチひきずりの線が!その場でマテをしてオムツを取りウンチを取っていく。この時はとてもおとなしくジッとしていてくれたので毛に絡まったウンチもウェットティッシュなどを駆使して何とか取れる。娘は自分の部屋の無残な状況に諦めの境地。REXが綺麗になったら絨毯のウンチのシミを綺麗にしていく。これらをやっていると私自身の精神修行をしているようでREXがおとなしくやらせてくれるなら何でもしてあげたい気持ちになり「私ってまるでマリア様?」なんて心境になってくる(笑)。
娘がいるうちに2人でリハビリ。けれどだんだん後ろを向くようになってしまって思うような回数ができない。
一番気が荒くなるのが夕方から夕食後。とても手に負えない状況でちょっと気を抜けばガブリとやられそうな勢い。ずっとオシッコした後にさせてくれていたオムツも夕方は拒否。とてもすることができる状態ではなくなってしまった。こんなんじゃ一日3回のリハビリもできないと泣きたくなってしまった。とにかく獣医さんへ電話してどうしたらよいか相談する。院長は診察中だったので別の先生が話を聞いてくれた。「怪我をしてもいけないから無理はしないで下さい。手術後にすぐに痛みが取れてやらせてくれる子もいればしばらく痛みが残っているから嫌がる子もいます。しばらく薬を飲ませながら様子を見ていいですよ。横になって屈伸運動ができるならとりあえずそれだけでもいいし」と言ってくれた。
何が何でも教えていただいたリハビリをしなければ歩けるようにはならないという義務感があったのでこのアドバイスはすごくホッとした。無理しなくていいんだ、焦らないようにと思っていたはずなのに知らず知らずのうちに肩に力が入っていたらしい。
時間があると同じような椎間板ヘルニアで手術しリハビリしているワンコサイトを見て参考にしようとしたのも焦りの原因だったのかもしれない。リハビリ方法も実に様々で術後の経過もそれぞれなのだ。

夜10時過ぎ、6日ぶりに出張から夫が帰ってきた。REXに対して対抗しないでREXの気持ちをわかってあげてと伝えた。久しぶりに夫に会ったREX、この時間は気持ちもネンネモードに入っていたのでおっとりしていた。

   【夜、プレドニン(ステロイド)5mgの半錠、胃酸を抑える薬】

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少し立てる

94_1.jpg

↑(今日から過ごしているサークルの様子)

朝起きて夜はサークル中で寝ていたREXに声をかける。体を起こした時に右の後ろ足が少し立ったように見えた。すぐに夫に言ったけれどその時にはもうペチャと座っていた。私の目の錯覚なのかな?と半信半疑。

朝食を済ませてからオムツをしなくなったREXの対応策としてリビング半分をサークルで仕切ってそこそこの広さを確保しながら一面にトイレシートを張り巡らす。これって1才過ぎてからトイレトレをやり直した頃に似ている。
でもこれならオムツというREXの嫌がる事をせずにある程度自由だしトイレの心配もしなくて済む。これで様子をみることにする。

お天気がいいと午前中はリビングいっぱいに日光が当たる。温めるのがREXの体にもいいのでこれはとっても助かる。午前9時頃から私もサークル内に入ってREXのマッサージをする。獣医さんから教えてもらったリハビリは無理してまでできないけれど、「ネンネ~」と声かけするとゴロンと横になってくれる。首、胸などをナデナデしてリラックスさせてあげてから何気なく後ろ足の先を持って屈伸運動のように動かす。最初は「ん?何するの。それはあんまり触らないで」と言う感じだったけれどそのうちに慣れて後ろ足を交互に屈伸しているうちに気持ちよくなったのかウトウトし始めた。お日様の当たる場所で暖かいし気持ちよかったのかな。関節や筋肉が固くならないように動かす事で血行がよくなるようにイッチニイッチニ。

午後からは息子の授業参観、保護者会なので13:30に家を出る。こんな時にはオムツだとした後にすぐ取り替えてあげられないから今日のようなこの方法でよかったのかもしれない。娘が半日授業だったので14:00に帰ってきたらしい。その時サークル内にいるはずのREXが廊下にいたと言う。脱走してたらしい。しかも娘の目の前でヒョコヒョコほんのわずか歩いたと!!左後ろ足はブラリだったが右後ろ足の方は立っていたと。帰宅してその話を聞き「なんでママの前で見せてくれないの」と悔しかった。けれど朝私が見たあれはやっぱり錯覚じゃなくて少しだけ前進のきざし、明るい光が見えてきたように思い、嬉しくて嬉しくてどうしようもなかった。
しかも今日のREXは昨日のように夕方も荒れなかった。昨日と今日、私の気分もこんなに違う。錯覚かと思うくらいのほんのちょっとの変化だけどここ数日で一番嬉しい日となった。

    【夜、プレドニン(ステロイド)5mgの半錠、胃酸を抑える薬】

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

後ろ足交互に

95_1.jpg

今日も朝から良いお天気。日課のマッサージ&屈伸運動を特ダネを見ながら40分ほどやる。途中半分は屈伸運動しながらREXは寝てしまった。
昨日のような立つ姿勢は見なかったけれど前足だけで前進する時に以前なら後ろ足はただ引きずっていたのが今日は甲の部分は地面を向いたままだけれど左右交互に動かして進んでいた。その足の裏の肉球部分が地面に接してくれればいいのになぁ・・・

お昼前、主人の両親が退院後初めてREXに会いにきた。義母さんは大の犬好き。REXを見るなり涙ぐんで「良かったね、頑張ったね」と言ってくれた。そして義父さんは趣味の陶芸でダックス型の箸おきを作ったものを置いていってくれた。

午後からは息子の友達2人が遊びに来た。REXはうるさくても全く気にせず寝ていた。この寝る姿勢も変わってきた。背骨を曲げて尻尾の方に鼻先が付くくらい丸くなって寝られるようになった。痛みもなくなってきた証拠なのかな?吠える回数も断然少なくなって日々穏やかな時間が増えてきた。

夕方、『けんくんとおさんぽ うぃず なつ』(http://hotcake.hp.infoseek.co.jp/)のみゆさんからプレゼントが届く。
中を開けてビックリ!数日前にREXがトイレシートをオムツ代わりにしていたこの日記を読んでオムツを覆う腹巻?カバーを作って送ってくれた。ちょうどREXがオムツを拒否したばかり。すれ違いだったので本当に申し訳なくて。でも病院などに外出する時抱っこなどでお腹が圧迫されたりするとオシッコが漏れたりしていたのでこういう時に使えばとても助かると思った。1針1針みゆさんが手縫いで作ってくれたカバー。
REXに見せて「つけてみる?」と言うとものすごく乗り気だったので巻いてみた。その時撮った写真がこの笑顔(^^) REXをこんなに心配してもらって最高に嬉しいです。ありがとうございました<(_ _)>

    【夜、プレドニン(ステロイド)5mgの半錠、胃酸を抑える薬】

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甲で立つ

96_1.jpg      96_2.jpg


朝からどんより曇り空。一日寒かった。朝の屈伸運動をしてると昨日とは明らかに左足の力が違う。おとといくらいまでは骨折したような何の抵抗も示さないブラブラとしていた足が今日は跳ね返るような感触がある。
やっぱり少しずつ回復している。あんなに機嫌の悪かったREXも今思うと痛みが残っていたんだと理解できる。

そして今夜のフードの時。この2枚の写真は慌てて左右それぞれから撮影したもの。立っているでしょう?でも後ろ足は肉球を着いて立っているのではなく甲で立っている。それでも筋力がついてきた証しかな?ただ甲で立って痛くないのかちょっと心配。

前進して移動する時はまるで赤ちゃんのハイハイのよう。犬の赤ちゃんの成長もこんな感じで歩くようになるのかな?

今日から夜の薬はやめてみる。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抱っこでお散歩

97_1.jpg

REXがよく散歩に行っていたグラウンドで息子さんのサッカーの試合に一緒に来られるとみかなさん(http://www.rak3.jp/home/user/kmmksk_2004/)から連絡があったので試合の合間にREXを抱っこしてグラウンドまで行った。
手術してから一番遠い抱っこでのお散歩(^^) 今日は少し風はあったけれど日差しが暖か。みかなさんに元気になったREXに会っていただいて嬉しかった。REXも少しだけ空ちゃんの匂いがするのかみかなさんにヒュンヒュンと甘え鳴き。何とか下に下りてニオイを嗅ぎたいREX。腕の中で何度か暴れて落とさないように大変!途中でみかなさんにも抱っこしてもらったり、少しの時間だったけれど久しぶりの外の空気は気持ち良かったね。
手術の傷もかなり目立たなくなり少しだけ毛も生えてきた所だったのでそんなに生々しくない状態でみかなさんに会えてちょっど良かった(笑)
来年の春頃には空ちゃんとまた遊べるといいな~

手術から昨日でちょうど3週間。ステロイドを飲まなくても痛みが出なくなった。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肉球か゜つくように

98_1.jpg

朝から小雨の寒い一日。午前中はお買い物があってREXはお留守番。午後からは年賀状作りに励む私。
夜、またまたREXの立った決定的瞬間を携帯でパチリ!
今日は右足は肉球がちゃんと下向きに着くように立てる。
まだ左足は無理。右足の方へ曲がって足と足が×のように交差してしまう。
けれど毎日でも良くなる方向が見えているのがとても嬉しい。
次の土曜日には再度獣医さんへ回復ぶりを診せにいく予定。
その時、シャンプーがいつからできるか聞かなきゃ。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立つ事が多くなった

99_1.jpg

一日中寝ている事が多いREXだけど起き上がって歩こうとすると立つ事も多く見られるようになってきた。けれどそれも一瞬、左右の足の力具合がアンバランスなのですぐに片側に尻もちをついてしまうのだけど。
今朝撮れたフードを食べる時の写真は右足はしっかり立っていて左足が力ないので交差してしまっている。
でもちょっと前まで今立ったのは錯覚?なんて頃もあったから日々よくなっているのがわかる。
足裏の毛がボゥボゥに伸びてきてしまっていて(^^;;
普通の所ではこういう子はトリミングしてもらえないよね。近所の獣医さんのトリミングならやってもらえるのかな?

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オモチャころころ

100_1.jpg


後ろ足の甲で立つ事はなくなってきた。左足も肉球部分が地面を着いている。
毎日本当に少しずつ良くなっている。
昼間私とだけいる時はほとんど寝て過ごす事が多いけれど子供達が帰ってくる時間になると動き始める。
午後オシッコをした後(30×45のトイレシート1枚全部濡れるくらい大量)、サークルから出て自由に運動。
息子のガチャポンのケースが転がっているのを見つけて咥えて投げて追いかけるなど少し遊ぶ。元気だった時ならもの凄く興奮してやっていた遊びだけどやっぱり不自由な分だけ気乗りもイマイチかな。ただ遊び心も少し復活してきたのだから良かった。


| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

背骨も曲がる

101_1.jpg

退院した頃はこんな風に寝る時に丸くなって寝られなかったように思う。
今は以前のように背骨も曲がるようになって日に日に回復している。
頻繁に立つ事も多くなり酔っ払いの千鳥足みたいに2,3歩歩いて弱い左足がクネッと折れてドタッとしりもちをついている。
早くちゃんと立てるようになってオシッコできるといいんだけれど。
だってアザラシちゃんだとオシッコした後、全部後ろ足でオシッコ引きずってしまうから(‥;) REXも気持ち悪いと思っているんだと思う。
あっ、昨日はマーキング?って思えるほどチビチビ何度もオシッコしていた。
でも今日はまだ1回大量なのだけ。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

獣医さんへ

手術後約1ヶ月。獣医さんへREXの回復ぶりを診せに行った。
レントゲンを胴の横からと上からの2枚撮り、手術前に撮ったレントゲンと比べて異常がないかを調べてもらう。レントゲンに異常はなく院長先生も手術に関しては完全なものだったので後はリハビリで回復させるのみと言われる。
私としては毎日少しずつでもREXが回復しているので安堵していたけれど、
院長先生はREXの回復ぶりにちょっとガッカリだったみたい。
それはリハビリが院長先生に最初に指導していただいたように出来ていないゆえにREXのももの筋肉のつき方が少なすぎるし、手術前のREXの麻痺の様子からするともっと今の段階で歩けるような状態でもおかしくないとの指摘だった。確かに後ろに回って教えられたように腰を持っての屈伸運動はREXが痛がって嫌がっていたため寝転がっての足の屈伸とマッサージしかしていなかった。REXが立って自分の体重をかけてするリハビリとは回復力に違いが出る。今日これでこの病院に定期的に訪れる事はなくなった。けれどもし今後何か痛みなど困ったことがあればいつでも相談してくださいと言われる。今後、REXが嫌がらずにリハビリしてくれるように考えなければREXの歩けるようになるまでの時間がかかってしまう。
帰宅後、最近たまにあげているみかんをご褒美に使ってのリハビリを実行することにした。テーブルの上に滑らないようにマットを敷き、その上に乗せてみかんを見せながら主人が腰を持ち私が胸を支えてやってみる。REXは大好きなみかんを食べたくてリハビリされている事などわかっていない。合間合間にみかんを一房ずつあげリハビリ=みかんが食べられると思わせた。これは大成功!みかんは1回のリハビリで4房くらい。これでどんどん歩けるようになるスピードも増していくかな?

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リハビリ

103_1.jpg

昨日に引き続きみかんでリハビリを実行。昨日より力も入るようになっていると主人が言う。人間相手なら「これをしないと良くならないよ」と納得してやってもらうことができるけれど、REXにはそれが通じないからみかんも致し方ないかな。
昨日院長先生にシャンプーの事も聞いた。トリミングは2人かがりでやってもらえる所ならいいけれどとの返事。足裏の毛も爪も伸びているし、椎間板ヘルニアの診断をした近所の獣医さんのトリマーさんは動物看護士の資格もあるらしいので電話で問い合わせてみよう。でもまだ無理はしない方がいいかな?
この間購入した泡の出る濡らさなくてもできるシャンプーを買ったのでとりあえず私がそれで綺麗にしてあげた方がいいかもしれない。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒い日

104_1.jpg

朝から曇っていてもの凄く寒い一日。
今年は暖かかったので暖房いらずだったのに今日はさすがに少し部屋を暖める。REXも震えてはいないけれど寒いかな?と思ったので何か洋服になるものがないかな?と探す。
そしたらあったぁ~!!REX1才の誕生日に私が作ったフリースのコート。コートと言っても背中だけだからオシッコした後も汚れる心配がない。
リハビリ、平日は主人ができないので娘とやった。みかんの効果は絶大。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カイカイができた

昨夜はREXの方からリハビリを催促(笑)ミカン欲しさとわかってはいてもあんなにリハビリを嫌がっていたのに可笑しい。
効果もメキメキ出ている感じで夕方は廊下を走っていた。走ると言っても気持ちだけが前にいっていて数歩走ると後は後ろ足が絡まってしまうようなものですが。
そして夜、今まで麻痺していて出来なかった後ろ足での痒い所をカイカイする動作が見られた。右足でのカイカイだったけれど考えてみればよく犬のするこの動作さえ出来ずにいた。これもリハビリの効果だと思う。
この間の獣医さんで測った体重は6.1kg。手術前は7kg前後だったのでREXは本当に細くなった。後ろ足にもっと筋肉がついてくればもう少し増えるのだろうか?でも以前だって太っていたわけじゃないし、ただ今後の事も考えるとあまり体重は増やさないに越したことはないかな?

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「トイレオシッコ」は?

散歩にも出られないので昼間は寝てばかり。朝起きてもトイレは綺麗なまま。
それっきりお昼近くまでしないことも。
だから今日は「REX、トイレオシッコは?」と声かけてみた。
すると思い出したようにシートでオシッコ。
今日はこういう事が2回あった。
見られているとしなかったREXも今はそんな気もないみたい。
声かけでいつもできるようになればいいな(^^)

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サークル撤去

107_1.jpg

4畳ほどの広さのサークルの中にトイレシートを敷き詰めていたけれど今日サークルは撤去。
リビングにトイレシート6枚程残しREXは家の中を自由に行動できるように。
以前のトイレの場所の廊下にも少し広めにトイレシートを置く。
REXはこの廊下のトイレを前から利用していた。
失敗もしないので以前の生活スタイルに戻す。
ただシートの枚数を多くするのは後ろ足がまだしっかりしていなくて
オシッコで濡れてしまって引きずる事があるから。
午後、娘が泡のドライシャンプーでREXの全身を綺麗にしてくれたのでサラサラの毛になる。
REXは一足早くサンタ帽子をかぶってクリスマス気分に。
この帽子は以前お友達からもらったプレゼント(^^)


| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5才の誕生日

108_1.jpg

今日はREXの誕生日。1年で1番楽しく思い出にのこる日。
人間様の誕生日より12/24が盛大だって何だか変かな?
いろいろとあった今年。でも順調にREXは回復し5才になりました。
こうしてまだ不自由な足だけど笑顔で誕生日を迎える事が出来てよかったです。
いつもの誕生日と違っていた事はグラウンドに遊びに行かれなかった事。
REXの好きな芝生の上で走るのが毎年恒例の誕生日の過ごし方。これも今年は仕方ないです。
来年はきっと・・・
そしてここ数年REXのお祝いケーキは娘が作ってくれます。
今年はフルーツのケーキ。REXは上のフルーツだけ少しもらいました。
それにしてもREX、今日が自分の誕生日だと知っていたのか?
それほど機嫌のいい日でした。
終始ガゥることなく可愛いダックスでした(笑)
はしゃぎすぎてちょっと足をひねったのか、「キャン!」なんて鳴く事もありヒヤッとしましたが
今はすっかり疲れて寝ています。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お布団

109_1.jpg

年末になってきたらやっぱり冬は冬。寒くなってきた。
REXは洋服着ているけれど、寝ている時も寒そうなので
古くなったひざ掛けをREX用にしてかけてあげた。
ますます人間化?

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 13:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抱っこ

留守中のREXの様子はとてもいい子だったよう。
私が帰宅してからもずっとそばから離れなくて可愛いかった。
夜、テレビを見る時は抱っこしてあげて腕の中で眠るようになる。
昨夜もこれをしてあげて精神的に落ち着いているのか?
少しの時間もスキンシップは大切なり。
後ろ足の筋肉がついてきた証拠にウンチポーズができるようになっている。
後ろ足に力が入らなかった時は垂れ流し状態だった。
考えてみればトイレトレーニングのやり直しを1才過ぎてからキチンとやっておいて良かった。
こんな風に椎間板ヘルニアになり外でしかすることができなかったら本当に困ったと思う。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大晦日

111_1.jpg

あと数時間で今年も終わる。REXは眠くて今はもう丸くなって寝ている。
背中の毛もずいぶんと生えてきている。
後半は椎間板ヘルニアと言う病気で一時はどうなってしまうのか
とても不安な日々を過ごしたが少しずつ回復し前向きな気持ちで新しい年を迎えられそう。
たくさんのお友達に励ましてもらいその暖かさが身にしみてある意味
それに気づく幸せな年だったのかもしれない。
どんな姿になっても命があればいいのではないか?そんな風に感じた年でもあった。
健康に過ごせるのが一番だけどね。
来年はこんな年になったらいいな?なんて事は考えず、前から向かってくる出来事に
うまく対処しながら過ごしていこう。

| 1度目椎間板ヘルニア手術(4才) | 14:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |