うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

足尾銅山観光


お盆休みに出かけたのは日光の足尾銅山。
以前からパパが行きたがっていたのと雨が降っても大丈夫なのと
夏も涼しい坑内、そして重要なワンコOKということで選びました。


IMG_3565.jpg


トロッコ電車に一緒に乗ってガタガタ揺れながら出発。
途中坑内に入るとスピードがアップしてスリルはあるしとっても涼しい!
というか、一枚羽織らないと半袖では寒い(笑)


IMG_3568.jpg


5分ほど乗ったらトロッコから降りて歩いて見学します。
REXはカートに乗って移動でした。
リアルな等身大人形を江戸~昭和の時代ごとに掘削の様子の
変化がわかります。
頭上が低い所もあるので世の高い人は要注意。
地下水?がポタポタと落ちているので足元は濡れています。
リードで歩けますがダックスだとたぶんお腹はビショビショになり
抱けないような状況になる気がします:(;゙゚'ω゚'):


IMG_3575.jpg


400年の歴史のある足尾銅山。
日本で銅はここからだけしか出なかったとか。
貴重な場所であり、当時ここで作業した人の苦労ははかりしれません。
なんと1400kmも掘ったそうですから想像を超えています。


IMG_3576.jpg



■ 基本情報
   ・名称: 足尾銅山
   ・住所: 栃木県日光市足尾町通洞9-2
   ・アクセス:JR「日光」駅または「東武日光」駅から市営バスで53分
   ・駐車場:無料
   ・営業時間: 9:00-16:30
   ・電話番号: 0288-93-3240 (足尾銅山観光管理事務所)
   ・料金: 大人:820円、小人:410円、ペット:無料




IMG_0634.jpg


何だかよくわからなかったけど楽しかったよ(^^)って感じのREX。
お出かけだと神経質なのか車ではやはり寝なくて。
でも一緒に行くのは嬉しいんだと思います。


IMG_3577.jpg


帰りの東北道ではたまたま入った羽生PAはいつか寄りたいと思っていた
江戸時代の街並みを思わせる鬼平江戸処でした。
その手前の佐野SAが混雑していたのでパスしたのが幸いしました。

今回の観光でREXはずっとカート利用。
車イスも持って行ったけど使いませんでした。
少し前ならカートを齧って「下ろせ~」と反抗的な態度をしてたのに
元気ある時はカートの中で足踏みしてます。


翌朝、疲れたのか起きたのは4時45分。
私もたっぷり眠れました~~\(^o^)/







   


     人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 足尾銅山(栃木) | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |