うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胃捻転の前兆?


24日(金)、朝一番でREXを獣医さんへ連れて行きました。
2,3日前から胃捻転前の時と同じ症状(物は吐かない嘔吐)が見えたからでした。
胃捻転で怖いのが再発、
原因はいろいろありますがはっきりしていないようで
高齢もその一つにはなっています。

1日に1回程度ですがそのような症状があると心配になります。
手術なんてもうさせられない、事前に何か対処方法があるならと
職場には「急用で出社遅くなります」と連絡し、獣医さんへ到着。

平日なのに予防接種などの時期、混んでいました。
レントゲンを3枚撮った結果、胃捻転は起こしていませんでしたが
胃にガスが入って膨らんでいる状態。
ここ1年はウンチも常に出るような状態でしたが腸の中はウンチばかり。

胃に注射器を刺してガスを抜く事もできるということでお願いしましたが
REXの胃がかなり動いているので針を刺すと他の臓器や血管もあるので
危険との判断からそれは中止になりました。

胃酸分泌抑制剤と吐き気止めの皮下点滴をしてもらい
これらの内服薬をもらい帰ってきました。

先生も過去のカルテを調べて一昨年の胃捻転前の状況などと
丹念に比べてもらいましたが、今回は老化による胃腸の動きが
鈍くなっている事によるものではないかとの事でした。

冷やさないようにし、硬いもの消化の悪いものは与えない等の
指示を受けこの日は絶食させました。

11時前に職場に到着、ダックスを飼っている社長に「どうした?」と聞かれ
これこれこういう事で・・・と話すとたぶん14,5才の社長のダックスも
最近は寝てばかりであまり食べなくなっていると。
遅れた分仕事は溜まっていて忙しかったですが、その辺は理解ある
職場で恵まれています。

夕方、帰宅するとマットの上とその周辺のタイルカーペットに広大な嘔吐後。
ほぼ水分、たぶん点滴の水分かな?
ちょっと慌てましたが少し元気がない程度なので翌日から飲ませる薬もある事なので
様子をみることにしました。

翌日からはいつものようにふやかしたフードを半分量から開始。
その後、嘔吐するようなしぐさもなく今日に至ります。
オヤツはタマゴボーロのみ。
元気になってきました。


受診した際に血液検査の結果もでていました。
初めての検査項目SDMA(慢性腎不全の早期発見項目)は
16 ug/dL (参考基準値 0~14 ug/dL)、少し高いと出ましたが
このくらいは高齢だからということで問題のない範囲でした。
今までなら尿素窒素(BUN)、クレアチニンで判断されていた項目、
こちらだけでみれば全く問題ない数字で出ています。


血液検査



その他の項目は全て異常なし。
以前からいつも高い数字を出していたリパーゼが今年は正常値に。
フィラリアの結果も異常なしでした。

17才のREXにとってはちょっとの事でも心配になります。
慌てて受診しましたがこれでちょっと安心です。

今回は春休みの息子が車の中でもREXを抱っこし付き添ってくれました。
同伴者がいるととても心強いです。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 病気、病院 | 04:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お尻トラブル



以前もお尻のトラブルがありました。

今回はかなり私も焦りました。

最初は2週間前の週末お昼にいつものようにウンP出しをしていました。
するとウンPと一緒に肛門の中におさまっているはずのピンク色の粘膜?が
ピロッと輪っか状にでてきてしまいまして・・・
うわぁ~~と思いながらもそこは指で押し戻し見た目は元通りになったので
様子をみていました。


thumbnail_DSC_0004.jpg


今週になり肛門の右側が1円玉くらい腫れていました。
排泄をさせていた時その腫れた一部から出血、
またまたアワワになってしまいました。
一応洗って手元にあったゲンタマイシン軟膏を塗って今日まで様子見。

ちょっとUPは躊躇しましたが、以前の記事で写真を残していないために
その時がどのような状態だったのかわからないので今回は残します。



         thumbnail_DSC_0006.jpg


7年もお尻をスリスリしながら室内で歩き回っているので
REXのお尻周りはこのように広範囲のタコのようになっています。
感触は肉球のような感じです。


今朝、念のために獣医さんへ行ってきました。
診断は擦れて傷になってしまい化膿しているかもとの事で
弱めの抗生剤1週間分(朝夕)とゲンタマイシン軟膏をもらいました。

生活面での注意はコロコロは擦れるのを防止するために車イス利用とのこと。
やはり毎日の日課はかかせないですからね~

それともう1年くらいになるかと思いますが、便の上側に血が付くことあります。
今日の直腸検査(手法)で上側にデキモノが確認できましたが
先生と相談した結果、このままにしておく事にしました。

もう少しで17才、大きな対処を選択するのはやめて
今後は対処療法で対応していく事にしました。


次回の更新時にはお知らせがあります
お楽しみに・・・(一番楽しみなのはワタシ)


励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 11:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オムツに血

IMG_3488.jpg

写真は去年のREXです


今朝お尻に当てているオムツを開いてギョッ!とした

たいした出血量ではないけれど血が付いていた

肛門付近にできたデキモノからの出血だった

以前にもこういうのはあったのでしばらく様子見

ハーブ軟膏をヌリヌリしておいた

きっと下半身に感覚があったら痛がるかと

痛い思いをするのはもうゴメンだよね。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪



にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 10:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

痩せ対策

この前体重が5kg割ったと書きましたが
体を触ってみると背骨が盛り上がってゴツゴツし
あばら骨も触れるようになりました。

IMG_3449.jpg

これはまた体重減ったのかもと思ってフィラリア検査と
その他血液検査も込みで調べてもらいました。
結果は3連休明け頃でしょうか?

この日の体重は4.8kg、また減ってました。
「REX君、体重ずいぶん減りましたね~」とこの間言われてから
フードの量も増やしていたんです。
先生からは「年齢によって消化吸収が悪くなっているのかも」と。
「今までより2割増しであげてみてください」
そう言われました。

その日から毎回キチンと計ってあげるようになりました。
今まで20g(これも少ないですが今までこれで5kg半ばを維持してた)
だったのを25gに。
食べるの大好きREXにとっては嬉しいかぎり。
特に下痢したりもなく数日過ぎています。

半身麻痺にとってあげすぎて体重が増えるのは前足だけで
体全体を引きずるので負担が大きくなってしまいます。
昔のREXを知っている人はわかると思いますが
顔デカい、体格も良い、足短くて太い、そんなダックスです。
それがゴツゴツガリガリ。6年間で初めてです。

本来ならば高脂肪のフードなどあげたいところですが
REXはすい臓がよくないのでずっと低脂肪を心がけてきました。

16才になってやはり年には勝てない、
体の変化が起きているのでしょうか?
25gにした結果が反映されるといいんですが・・・







   


     人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 14:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しこり、小さくなる

今朝、排尿の際にそっと しこり を触ってみました。

触ってビックリ!! あきらかに小さくなっています。
4日間でこんなに大きさも変わるのだろうか?って感じです。
計ったわけではないですがだいたい 2×3cm くらい。
良かったです。
飲み薬が効いたのかな?
いや、こんな事ならもう少し様子をみたら医療費かからなかったかも。。。


20151206163457043.jpg

ママのケチ、でもボクも病院はあまり好きじゃないけどね
これからはあまり心配かけないようにするよ・・・ (REX)






   


     人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 09:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しこり発見


24日(日)夕方、圧迫排尿の時に気が付いた。
右の後ろ足のつけ根の大きな骨の少し脇方向に平べったい塊があった。
ちょうど親指と人差し指の先をくっつけてリングを作ったくらいのもの。
球状ではなく円盤状。

「何これ」 サァーと血の気がひいた。

パパにも触ってもらったが「あるね~」の一言。


IMG_3416.jpg


気になる、何なのか気になる。

そして昨日夕方、獣医さんで診てもらってきた。

先生はスケールを出して計る。大きさ 5×3cm。
私が「内臓じゃないですよね?」と聞くと「違いますよ~」とのこと。
次に細い注射針でこのしこりの中の細胞を採取して検査。

結果は悪いものではなくて

    脂肪の塊が炎症を起こしている


だそうです。

グリグリ触ったりせずこれ以上大きくなるようならまた診せる、
2,3か月は様子を見てくださいとのこと。
きっと少しずつ小さくなっていくのでしょう。

いきなりこんなに大きくなるわけもなく、何故気づかなかったのか、
16日のトリミングでもトリマーさんも気づかなかったので不思議だと。
消炎剤の飲み薬を6日貰って帰ってきた。

それにしても次から次へとヒヤッとさせるREXです。
「これ何?」と悶々としているよりすぐに診断してもらって
スッキリはしたので良かった~~







   


     人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 05:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安堵、様子見

更新をなかなかしないまま10月になってしまいました

9月3日の記事 に書いた咳?ような様子が27日(日)、28日(月)の夜7時過ぎから
1時間~1時間半続きました。
動画を撮ろうと思い準備はしてたものの絶え間なくではなく間隔があくし、
REXは苦しいのかずっとハァハァ呼吸も早くなりながらウロウロ歩き回るしで
結局撮れませんでした。

昨日、かかりつけの獣医さんへ行ってきました。
聴診器では心臓、肺ともに雑音はなくホッとしました。
あとは気管が年齢的に固くなってしまうとかそういう可能性もあるとのことで
レントゲンを2枚撮りました。
気管、気管支には年齢による石灰化で白い部分はあるものの
他にはどこにも腫瘍なども見当たらないとのことでした。

気になるようなら薬もあるけれどと提案されましたが
1ヶ月に3回あっただけなのでもう少し様子を見て
これがもっと頻繁であまりに体力を消耗するほどになったら
薬も考えようと思っています。

やはり獣医さんからは動画が撮れたら撮っておいて下さいと言われました。


IMG_3293.jpg


それから白目の充血とメヤニ(黒色少量)が気になっていたので
目薬をもらったのですが、1日3,4回なんてムリだーーーー!
と思ったらやっぱり相当イヤらしくさせてくれず病院で先生が
1回入れて処置してくれたのみ。


IMG_3294.jpg


最近は従順になって牙を出す事はないけれど目薬だけは
お菓子で釣っても噛もうとするので諦めました
先生はそんなに気にするほどではなく
人間でも朝起きたときにメヤニが出る事があるでしょうって。
ならムリしてイヤな事をして嫌われるのは避けます。



話は変わりまして。。。

10月4日(日)大安、小学生の頃からの親友のお嬢さんが結婚式をあげます

おめでとう~  おめでとう~  おめでとう~~~

花嫁の母の気分、どんなでしょう・・・・・
生まれた頃から今日までが何だかとても早く感じます。
大切に育ててきたのはもちろん、たくさんの幸せとともに
心配もしてきたでしょう。
お嬢さんが世界で一番美しく輝く姿と思い出を重ねながら
感慨深い1日を過ごしてください。
きっと素晴らしいお式になるでしょう。

  ※うちの娘はいつになるのかな~(笑)



        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 13:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嘔吐と咳の見分け

昨日2日朝、REXの様子がおかしい。

のどに何かつまっているのを吐き出そうとするような感じで
「げぇ、げぇ、げぇーーーー」
と幾度も繰り返す。
嘔吐や吐き出しだと思っていたが何もでず
よだれと痰のような塊が出る。

外は雨、室内だと聞こえないくらいの雷も鳴っていたのでそのせいか?
と思っていた。

ただいつも雷で嘔吐のような事はしないし、そのオェオェの途中で
「ワン」と何回も吠えたりもした。

それが約1時間くらい続きその発作?から3時間ほど経ち
私が病院に出かける頃、少し息は荒いけれどウトウトできるようになっていた。


IMG_3274.jpg


帰宅後、REXは寝ていた。いつもより熟睡度は少ない感じ。
念のためREXのかかりつけの先生に電話した。
症状を話し今は落ち着いている事を伝えると
「咳はないですね?」 「はい」(当たり前のようにはっきりと答える私)
「食欲と元気があれば」ということでしばらく様子を見る事にした。

電話を切ってからふと咳?とその言葉が気になった。
検索してみる・・・・
すると犬の嘔吐と咳の区別は難しいらしい。
動画でもいろいろな犬種の咳の状態がUPされているけれど
私が思っていた咳とは違う、吐きたい行動に見えるものがあった。

あの時は苦しそうなREXにつきっきりで背中をさすったりしてたので
動画を撮る余裕や考えは全くなかった。
もし次に同じことがあったら動画を撮って受診しようと思う。

その後のREXは夕方のフードも完食、食べる事に問題はなかった。
元気は朝のあの状態で疲れているのかちょっとおとなしめ。


こちらの病院のブログに咳の動画がUPされていたのでお借りしました。参考になれば。。。。




        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 11:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オチリにタコ?


REXは圧迫排尿を時間を決めてしているのでほとんどチッコが出る事はないのですが
予防的に人間の赤ちゃんのオムツをお腹にグルリと巻いてマナーベルトのように
5年間ずっとしてきました。

101102_064641.jpg


引きずる足がどうしても擦れて傷になるのを防ぐためにこの上に服を着せています。



GW明けた頃、排尿の時にふと気づきました。


        「あれ?こんな所にタコ出来てる」、と


こんな所というのは肛門からお腹方向に向かって4,5cmくらいの所。
ちょうど座った時に当たる所くらいです。


9日(土)ちょうど獣医さんでのトリミング予約をしていたので
その事をトリマーさんに告げて先生にも診てもらったようです。

お大きさはちょうど10円玉くらいで盛り上がっています。
少しだけ傷にもなっていてちょっとだけ血も出ていたのでまた新たな
対策を考えなければと思いました。

何よりこれが単純にタコならいいのです。
ただ私がひっかかったのは5年間タコなんてできなかったのに何故
ここにきて出来たのか?
特別違う事もしてないし、体重が減って痩せたわけでもない。

獣医さんではこの大きさが大きくなるようなら一度針を刺して
検査してみてもいいかも・・・・とのことでした。



帰ってからはオチリ保護の事を考えました。
これ以上悪化しないように・・・

オムツの巻き方を人間の赤ちゃんと同じようにしてみました。


IMG_3039_2015051104010553b.jpg


確か5年前もこの方法を試した時にはチンが出てしまって挫折したような気が
するのに今回は問題なし。
シッポ穴も5年前の紙おむつはバラバラとポリマーが出てきてしまって
テープでグルリと留めるのが大変だったのに、今は少しだけしかでないのです。
これも進化なんですかね~~

と言うわけで今はお尻保護で様子を見ている状態です。


パパが言うんですよ。
「人間もそうだけど年を取るといろいろな部分が弱くなる。
だから病気も出やすくなるし、皮膚もそうなんじゃないか」って。

まるでミニおさるさんみたいなオチリのタコ。
単なるタコさんでありますように・・・・



        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 04:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狂犬病予防接種 & 血液検査結果


土曜日、狂犬病予防接種してきました。
その時に先月フィラリア検査と一緒に16項目の血液検査もしていたので
その結果説明も。


IMG_2924.jpg


心配だったリパーゼの数値、去年は939で焦ったけれど
今年は多少基準値より多いものの182で誤差の範囲。

とにかく安心しました~

こういう結果が出ると食生活をはじめ、その他これでいいんだよね
って安心感が生まれます。
私自身褒めてもらえたような気がしちゃうんですよね。
まだまだ元気ジーサンしてもらわなければなりませんから。


-----------------------------------------------------


現在咲いている胡蝶蘭です。
この前子ども達からもらったのは別の場所に飾ってあります。

左右にあるピンク色の胡蝶蘭はもう20年くらい経つのかも。
毎年たくさんの花が咲きます。

IMG_2925.jpg



そしてこちらはちょっと大輪の首も長いものたち。


IMG_2926.jpg





----------------------------------------------------------

羽田空港近くのつばさドッグランで遊びませんか?のお誘いです。
今回で5回目になりました。

参加表明要りません~
今日はヒマだしちょっくら行ってみるかって感じでどうぞ(^^)


日時 : 4月29日(祝)10:30頃~ 雨天中止
場所 : 東京都・城南島公園のつばさドッグラン
(駐車場は第2駐車場奥の方がドッグランには近いです)

ドッグラン利用の際には登録が必要です
(登録は無料、狂犬病ワクチン接種と鑑札のコピーが要ります)
当日でも手続きできますが、事前に郵送で手続きすると楽です
(登録する事務所がランとは離れているため)

遊んだ後は車で移動して下丸子のアジアンdさんでランチ、
お疲れの飼い主さん、楽しいお話をしながらお腹いっぱいにしましょう
これももちろん自由参加です

--------------------------------------------------------------




        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ


| 病気、病院 | 08:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結膜炎




アリクイ飼い始めました



IMG_2828.jpg



なんて冗談は置いといて 右目の様子が変でした。

土曜日にシャンプーカットしてもらい帰ってからずっと右目を私の足にこすり付けて
やめなかったのです。
ニオイ付け? いや~、違うよね。目が痒いのかな?毛でも入ってる?
と様子を見ていました。

翌日曜朝、REXの目は涙でグッショリの跡と右目だけ半開き。
日曜午前は獣医さん開いているので連れて行きました。

眼球に傷がないかを熱心に見てもらいましたがそれはなさそうとのこと。
白目が真っ赤な状態なので『結膜炎』でしょうと。

『バルライザー点眼薬』をいただいて1日3回点眼。

目薬・・・・昔は何なくやらせてくれました。
ガウッていた頃からか嫌がるようになり今回の点眼、これは大問題。
カラーも無理、自宅でも無理となると通ってくださいとΣ(゚д゚lll)ガーン

ポチッ!と1滴垂らすだけのために通えません~~
しかも今週中に今の車なくなります:(;゙゚'ω゚'):
売ってしまいました。
次の車の納車は来月いつになるかわからない状態です。
1か月は車なしの生活です。

何とか昨日はREX顔面上空20cmくらいから命中させる作戦で2回成功させました。
もちろん終わった後はご褒美のオヤツ。

そして今朝、排尿する前に後ろから撫でながらまぶたを上にあげた瞬間
何なく点すことに成功。
しみたりしないのか目に入ったことすら気づいていない様子。

おぉぉ、良かった。これでやってみよう!

まだ点眼始めて2日なので白目の赤いのは取れていないけど
今回をきっかけに点眼は嬉しいものと思ってくれたらいいな~





        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 05:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

REX、元気です

しばらく更新してませんでしたが、REXは変わりなくしています。
膀胱炎もそろそろ抗生剤をやめて1か月、再発していないのです。
去年9月からずっと治らなくて悩み続けたけど、オーグメンチンから
バイトリルにしたらあらら~と効果ありました。
オーグメンチンも効果のある薬と感受性検査では出ていたし、
飲ませれば治るけどすぐ再発してたんです。
体の中は見えないのでわかりませんが薬の相性みたいなものでしょうか?
この事を教訓にすぐに再発するようなら感受性検査して違う効果のある抗生剤に
変更するのが良さそうですね。


IMG_1731.jpg

ちょっと前の写真なんで暑苦しい黒い服ですが、昨日からの暑さで涼しげな
服着ています。
シッポ、ウサちゃんみたいでしょ?


----------------------------------------

両親の方はやっと安心できる状態になりました。
母は2週間ほどで退院し食欲も出てきました。
入院中、腸内視鏡検査で取り除いたポリープがたまたまガンでした。
何も気づかずにいたので知らずにいたら大変な事になっていました。

父は来週から放射線治療が開始される予定です。
80才以上の男性の3人に1人はかかるとされる前立腺がんです。
放射線が始まると毎日通う事になります。

どちらも一応メドがたったので一安心です。

家族が入院するってやはり大変な事ですね。
母の病院まで片道車でも電車でも1時間、REXの排泄の合間に行くんですが
私も老体?なんで疲れました
でも5年前に自分が開腹手術した時、入院時にあると便利な物が
わかっているってある意味何事も経験、無駄はないな~と。
迷惑かけると遠慮していた母も喜んでいました。

そんな中、ダンナが買ってきてくれたのがホテルグランパシフィック台場のチーズケーキ。
今まで食べたチーズケーキの中で私の中ではダントツの味でした

IMG_1736.jpg


ひぐらしのカナカナ~♪という声も聞こえるようになりました。
これからが暑さも本番ですね。
皆様、どうぞ体調を崩されませんように・・・
そしてREXとともにシニアワンコさん、この夏を乗り切りましょう~


今月26日(土)AM中心に、去年も行ったインターペット(東京ビッグサイト)
行く予定です。
車イスのダックスを見たら声かけてください。。。。



           励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 05:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抗生剤やめて1週間

にゃにゃんと、先週金曜に最後の抗生剤を飲ませてから1週間、
尿のニオイは良いニオイのまま1週間過ぎました\(^o^)/
今までは必ず5日目に悪臭チッコになって再発を繰り返していたのに
このままの状態が続けばいいな~と本当に嬉しいです。

薬を変更したのが良かったんだと思いますが
それまでの薬も一応効果ありの感受性検査の結果だったし
一時でも細菌はいなくなっていたのでこれも薬の相性?
と曖昧な事しかわかりませんが去年9月から悩みに悩んでいた
膀胱炎にちょっと明るい希望がわきました。
まだまだ油断はできません、ぬか喜びだったとならないように
見守っていきます。


IMG_1725.jpg


    「ダレも見たくないってよ」



なんて言う訳もない完全熟睡のREX。
以前はこうやって近づいただけで目覚めたのに今やシャッター音でさえ
気づきません。





【余談】

 今週母が入院し、3月に癌と診断されていた父も
よくわからない状況(今すぐどうこうではないです)
になっていてちょっとバタバタしています。
REXに変化があったらここに記録として残せるだけ残します。
なので落ち着くまでコメント欄は閉じておきます<(_ _)>



           励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 04:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感受性検査の結果&抗生剤変更

昨日5/21(水)、尿の薬剤感受性検査の結果が出たとの事で
獣医さんへ行ってきました。
10種類の抗生剤のうち、今回の菌に効果のある薬剤は5種類。
その中に今までずっと使っていたオーグメンチンも入っていました。
効果が無いわけではないけど止めるとまたすぐ再発するので
先生と相談した結果、今回からは違う薬(バイトリル)を使うことになりました。

4年前に検査した時と効果のある薬の結果が違っていました。
菌はその都度違うものなんだなぁ~と。
前のデータを参考にして薬を選んでも効果のない場合もある、
感受性検査は抗生剤をきってから1週間の間をあけないとできない検査ですが
確実に効果のある薬を特定するには的確な判断ができます。
(費用も時間もかかるので効果のない薬の場合は違う薬で効果が見られれば
それにこしたことはないのですが)

抗生剤を変更したのでその副作用(下痢、嘔吐)には注意してましたが
それもなく大丈夫なのでホッとしました。
しかも今回のバイトリル、1日1回でカッターで切断しなくてもいいし(^^)

今朝の尿のニオイはもう変化してきています。
完全なまろやかなニオイじゃないけどツンとくるニオイはないです。
12日分もらったのでその後の尿検査ではきっと治ったとでるはず。
でも私の目指す治るは抗生剤を飲まなくてもいい状態がずっと続くこと。

IMG_1663.jpg

先生にはいつもこちらのどうしようもない質問にいつも丁寧に答えてもらっています<(_ _)>
女医さんなので話しやすいのもあります。

今回REXは2週間膀胱炎の状態で薬を飲まずに生活していました。
この状態をずっと続けていったらどうなるか?→
ニオイが気にならないのならばそれでも。
腎臓に影響は?→
そういう事もあります。
でも飼い主さんによっては薬を飲まない選択をされる人もいます。

私は常に後悔だけはしたくないと心に決めているので
薬を飲まさないで腎臓機能に影響が出る状態にしたくないので
膀胱炎がずっと治らない状況になったとしたら薬を飲み続ける選択を
しますと伝えてきました。

飼い主さんによって考え方は様々です。
獣医さんってきっとこうした方がいいのになって思いもあるんだと思いますが
飼い主さんの気持ちを尊重しながら言葉を選んで対応しているのでしょう。
REXはずっと保険に入っていなかったので実費でここまできました。
経済的な問題は家庭によって異なるので治療を続けるか止めるかの選択は
人間の治療と違い家庭によるのでしょう。
やるだけの事はやった、自己満足だろうが何だろうが
後悔だけはしたくないのでREXのためには何でもする覚悟でいます。
ただ年齢を考えて今後何か病気が発見されても全身麻酔の手術はしない事、
それは先生に伝えてあります。

シニアになるといろいろ考えますね。



バラが咲いています。
このバラは花の直径が1cmくらいの小さな花が無数に咲きます。
しかも花期が長くて気に入っています。
奥にあるミニバラと言われる5cmくらいの花のは花期が短く
あっという間に終わります。

IMG_1660.jpg


これも花期短し・・・

IMG_1662.jpg


            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 05:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尿の薬剤感受性検査

3日前に来たばかりだから獣医さんへ着くなり震えてたREX。
超音波検査室で寝かされ超音波で膀胱の位置を確認、
消毒後に注射器を膀胱へブスッ!!

IMG_1652.jpg

見ている方は痛そう・・・な気がして思わず顔をしかめてしまう。
他のワンコだったら?
REXは半身麻痺だから痛くはないんだけど。

この尿の感受性検査は2010年10月以来2回目。
あの時と結果はどう変化するのか?
悪さをしている菌が違えば効く抗生剤も違うだろうし、
今までとは違う抗生剤を使って治るならこんなに嬉しい事はない。

膀胱からの採尿後は狂犬病の予防注射。
膀胱炎以外に健康上の問題はなかったので。
注射の痛みには強いREX、今まで注射で反応した事はない。

横にそれるがそれは長男である息子も同じ。
赤ちゃんの頃から痛みに強く注射で泣いた事は1度もなかった。
物心ついた頃には予防接種をした直後に先生に「バイバイ~」と言うほどの強者。
そんな些細な事が誇らしかったあの頃。
その後歯医者も大好きで何でもないのに「歯医者行きたい」といっていた。
変な子(笑)

次男REXも痛い事は今までたくさん経験してきた。
精神的にも傷つき抑えきれない感情を牙という凶器でぶつけてきた事もあった。

それが今では一日のスケジュールを確実に覚えている。
これをしたら次はこれ・・・私が忘れてもREXが教えてくれる。
抗生剤を飲んでいないので圧迫排尿は1日5回に増えた。
その排尿時もREXは私が準備し始めると自分からズルズル来てくれる。
終わるとゴートミルク少量入りの水分補給、これも心得ている。
私が排尿時間でも気づかないと何とか知らせようとする。
その意味がわかった時、「ごめん、REX。それの事だったのね」と言うと
物凄く嬉しそうな顔をして「良かった」と言っている気がする。

シニアになり1日1日大切に思うようになり、寝る前の儀式もREXは待つようになった。
いい子でいればいるほど動いているREXが愛しくなる。
暖かくて動いているREX、大切な大切なREX。



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 17:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原因は不明なまま

昨日の朝4時頃のREX、部屋はまだ暗い~
絶食だけど水分(少量ゴートミルク入り)はあげました

IMG_1647.jpg

でも物足りないんだよね・・・


よりによってこの日は私の通院予約日、REXはその後だったので
獣医さんへ行ったのが11時、検査終わってゴハンにありつけたのは
私と一緒のお昼時でした

病院では最初にレントゲン(仰向け&横向き)、超音波(左右腎臓と膀胱)を
診てもらいました
超音波は一緒に画面を見ながら説明を受けました
以前からあるポリープ?は1,2mmは大きくなっていましたがそんなに急激な
サイズ変化ではないので悪いものではなさそうとのこと
レントゲンでは左の腎臓に1mmくらいの石が写っていました
pH5だったのでシュウ酸カルシウムだとしたら溶けないものだから
これ以上大きくならないようにしていく必要があるそう
何度も尿検査をしているREX、pHはいつも6~7だったので昨日は空腹だったから
酸性になっていたんじゃないか?な~んて素人考え
結論として膀胱炎が長引く原因は石は小さいし気になる腫瘍もなかったので
特定に至らず・・・でした
抗生剤を飲んでいる間は何とかおとなしい菌もやめると膀胱壁に潜りこんでいる菌が
出てきて悪さをするのかもしれないと。。。

もう半年以上、同じ抗生剤を飲んでいたので4年ぶりに尿の薬剤感受性検査を
17日(土)にすることにしました
他に効果のある抗生剤を調べるためです
消毒したお腹に針をブスッと刺して直接膀胱から尿を採取、
見た目痛そうだけどREXはその点下半身麻痺なので痛みを感じないのはラッキー?


家に帰ってから尿pHが気になるようになり家でも試験紙で午前午後と
気にして調べていこうかな?と
水分摂取も今まで以上に気をつけてあげる事にしたので圧迫排尿も1日5回にしました
そしたらなんと昨夜寝る直前に水分摂取&圧迫排尿したら今朝は4時でも
起きなかったんです
私が先に起きてREXを起こしたくらい
今夜もこれやってみます  たまたまかな~?


            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 11:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また5日目に

3/12(水)~5/7(水)にかけて2ヶ月抗生剤(オーグメンチン)を飲んだ
長~く服用したのは確実に治すためだった

昨日12日、抗生剤をやめて5日目
チッコのニオイはものすごい悪臭を放ち始めた
明らかに膀胱炎再発のニオイ、尿検査しなくても誰でもわかる強烈なニオイ
チッコ絞りした後はしばらく部屋中に悪臭が漂う

夕方、獣医さんへ電話する
このまま抗生剤を飲み続けるのも原因がわかるなら納得できる
例えば結石がある、腫瘍がある等・・・

明日、レントゲンと超音波検査をする事にした
レントゲン前はなるべく空腹、超音波では膀胱にチッコをためた状態とのこと

検査しても特に異常がなければ結局年齢による免疫力低下とか
下半身麻痺による膀胱内の残尿によるものとなるのかな?

検査の前の問題1つ、REXに朝の絶食を乗り切ってもらわないと・・・




写真はこの頃よく見られる光景
途中放棄、ボク体力なくて体全体あがれません。。。なのか?

IMG_1645.jpg


どんどんジーサン化してきたような

IMG_1646.jpg



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 11:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膀胱炎の抗生剤 終了

記録として残しておきます

昨日5/7(水)で長い間飲んでいた膀胱炎の抗生剤が飲み終わりました

ここからが問題、去年9月から繰り返しているので抗生剤を飲まなくなって

再発しなければいいんですが・・・・

再発したらしたでまた抗生剤のお世話になります

飼い主の気楽な心構えも大切だと思うので(^^)



IMG_1495.jpg




私の風邪ですがいまだに引きずっています(泣)

最近は滅多に風邪にはかからなくなっていたんですが・・・

のどの痛み → 寒気 → 鼻水、頭痛 → 咳 (フルコース)

今は寝ていても咳が出るのでそれで目をさましREXは容赦なく3時半に起こす(^^ゞ

でも最近特に可愛いから許す(笑)


そうそう、のどの痛みの時にREX愛用のプロポリス(ミナスプロン)を拝借

確かにのどの痛みはそんなに長引かずにすみました



GWはお出かけもしました(これが長引いている原因?)

その様子はまた。。。。


(コメ欄まだ閉じておきます。訪問も読み逃げですみません)





            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 04:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血液検査結果

昨日膀胱炎の薬が終わってしまったので最後の2週間分(計8週)の
オーグメンチンを貰いに獣医さんへ行ってきました。
少しニオう?と感じていたので念のためにチッコ検査も。

チッコ、問題な~し!良かった。耐性菌になってませんでした。
なのでこのまま残り2週間の抗生剤を続けます。

フィラリア検査と一緒に調べてもらった血液検査の結果も教えてもらいました。
リパーゼ値がベラボーに高いですがREXは以前もこういう数字が出て
犬膵特異的リパーゼというもっと精度の高い検査をした結果、
膵炎ではないという事で今回も嘔吐下痢全くなしなので心配しなくて良いと。

IMG_1502.jpg


抗生剤を半年以上飲んでいるので肝臓腎臓なども気になりましたが
全く問題なくこれまたホッとしました。

失敗したなと思ったのは血液検査するのがわかっていたのに
朝食を食べさせて検査を受けた事。
これにより数字が上昇してたとも考えられるようです。
血液検査は食事抜きでしないとだめですね。


REXの白内障の感じはこんなです。
進行しているのかいないのか?
目より耳が遠くなっているって感じる事の方が多いかな。

IMG_1498.jpg


            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 15:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血液検査&膀胱炎治療経過

桜の花も終わりです。
こんなに暖かくなったのにREXはまだブランケットかけてます。
さすがに途中で自ら抜け出ている時もありますが・・・
寝始めはこうしていると安心するようでかけてあげてます。
でもそろそろもういいかな?(笑)


IMG_1392.jpg


IMG_1393.jpg



9日(水)、フィラリア検査と一緒に内臓16項目の血液検査をしてきました。
結果は1週間~10日後とのこと。

膀胱炎についても先生とお話してきました。
今の抗生剤は効果があり耐性菌もできていないので長めにする方針は維持のまま
1ヶ月オーグメンチンを飲み終わり今まではそれで終わり、様子を見てましたが
今回はもう1ヶ月飲む予定にしました。
なので今回は5,6週目分をいただきました。
2ヶ月8週間で終了したらその後は薬なしで様子を見て
また再発するならその時はその時です。

薬をずっと服用するにはそうした方がよいから処方されているので
それならばと化学薬品を取り入れた際にデトックス効果のあると言う
ハーブ(ビュリファイ)を食事に混ぜるようにしました。
1か月ほどしてから狂犬病の注射も行く予定にしています。

REXは今まで尻尾への自傷行為や椎間板ヘルニアもあり
かなり多くの獣医さんへかかってきました。
自傷行為に関してはどこの病院でも結局なぜなのかがわからず
精神安定剤を出されたり胆汁酸の数値が高く出たから門脈シャントと言われたりと
いろいろありました。(門脈シャントではありません)

今の獣医さんが一番長くREXを診てもらっています。
断尾したのも今の獣医さん。
高齢になってからのREXを一番よく知っているので何でも相談します。
多くの症例を経験された先生のアドバイスを聞きながら
今後も一番良いと思われる方法を説明していただき選んでいきたいと思います。

去年9月から繰り返している膀胱炎、以前のように2年以上もかからずにいられた事を
目標にしていたために再発を繰り返すたびになんで?とかなり精神的にストレスでした。

時を同じくして2月の大雪の頃、母が意識を失って倒れ救急車で運ばれたり
父は癌の宣告をされたりといろいろありました。
現在はそんなに深刻に考えても仕方ないのかも・・・と
少し私も気持ちに余裕が出てきました。

REXの膀胱炎は再発を繰り返してもそれとうまく付き合うくらいの
気持ちでいる方が楽だと開き直りました。
年齢も年齢なので免疫力なども落ちているのかもしれません。
耐性菌ができてもう使う薬がない子もいると聞くと
REXはまだ使える薬もあります。
腎臓病(腎盂腎炎や腎不全など)になってしまわないよう
そこは気をつけて日々私がしっかり様子を見ていこうと思っています。


先生には食欲があれば大丈夫と言われました。
が、体重をもう少し減らさないと。
今回は5.64kg(服、オムツ込み)。
フィラリア薬が5.7kgから変わるのです。
少しだけフード減らします(笑)今も少ないですが・・・
何が原因ってやはり動く事が少ないのと年のせい???
寝てばかりですからね。
本当に寝てばかり、以前は夕方私が帰宅すると「かまってくれ~」と
鼻先でツンツンしてたのにその時間も「ボク、寝るわ」って。
でもコロコロの時間帯は忘れませんよ。
今もしっかり4,50分、食べるためにとコロコロしてます。




------------------------------------------------------------

ドッグランで一緒に遊びませんか?のお誘い

4月27日(日曜日)10:30頃~ 雨天中止
東京都・城南島公園のつばさドッグラン
(駐車場は第2駐車場奥の方がドッグランには近いです)

ドッグランは登録が必要です
(登録は無料、狂犬病ワクチン接種と鑑札のコピーが要ります)。
当日でも手続きできますが、事前に郵送で手続きすると楽でした。
(登録する事務所がランとは離れているため)

昼食は持参しないと近くにお店等はないです。
我が家はいつもコンビニのパンやおにぎり(^^ゞ
飲み物はトイレ近くにちょっと(かなり?)歩けば自販機があります(笑)
(ドッグランの近くにトイレが欲しい~)

-------------------------------------------------------------



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 04:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膀胱炎疲れ

ちょっと前の2月8日(土)、4週間飲み続けた抗生剤(オーグメンチン)終了、
膀胱炎完治。
去年9月からずっとこんな調子で治ってはすぐに再発する膀胱炎。

半年も同じ経過を繰り返しているともっと根本的原因をつきとめて
どうにかしないと永遠このままじゃないか?という焦りと不安がいっぱいだった。

オーグメンチンは確実に効果を発揮してくれている。
でも完治したからと止めると5日目頃に必ず悪臭尿になる。
魔の木曜日、2月13日(木)に悪臭尿でまた再発したのがわかった。

素人的考えなのは十分にわかっている。
でも今までの膀胱炎の経過を一度書き出して整理してみた。

IMG_1412.jpg

繰り返す時もあったけど2年以上も膀胱炎にならなかった時期もあった。
だから圧迫排尿もしっかり絞っている、水分もきちんと取らせているなど
やれる事はやっているつもり・・・なのになんで?

このままずっと抗生剤を飲んだりやめたりを繰り返す?
それとも慢性膀胱炎だからと永遠に耐性菌ができるまでは同じ抗生剤に頼っていく?
他の方法はないの?

時間さえあれば膀胱炎について調べた。
少しでも体に優しいならと漢方、サプリ、ハーブに詳しい所へ
電話をかけて聞いた。

漢方に関しては近くの漢方を出す獣医さんを紹介してもらった。
でも気持ちがそこへ行く気にならなかった。

2月13日(日)から期待して試してみたのが以下のもの。


IMG_1414.jpg

左上から『クランベリーサプリ(以前から)』、『ミナスプロン』、『BYE-コリ』
左下から『パウダルコ』、『スーパーC2000(ビタミンC)』 

この中でも特にBYE-コリには期待した。
植物性抗菌素で耐性を作らないとされていた。
ミナスプロンはプロポリス、これも抗菌作用がとても強いもの。
パウダルコは抗菌作用、抗生物質療法やステロイド剤による抗炎症療法を
続けた後の健康回復に。
ビタミンCは強力な抗酸化の働きと膀胱と腎臓の問題をサポート。

これらを与えて1ヶ月様子をみた。
残念ながら尿の濁りはわりとすぐになくなったけれどニオイの改善は見られず。
菌を排除することはかなわないまま。


3月12日(水)、獣医さんへ尿持参。
細菌性膀胱炎、いつもと同じ結果だったので2週間分のいつもの抗生剤。
翌日には尿のニオイは明らかに違い悪臭なし。

3月26日(水)、尿検査、細菌なし。
今までは2週間+2週間だったのを2週間+6週間と長く続ける方針に。
途中で耐性ができたらもちろん違う薬に変更。

膀胱にある細菌は表面上だけではなく膀胱壁の中にも入り込んでたり
REXは何年か前の膀胱エコー検査で見つかった3,4mmのポリープが
去年秋にも同じ大きさのまま残ってるので細菌がその隙間に残っている事も考えられるとか。

抗生剤を飲みつつも上記サプリ類も平行してフードと一緒に食べる毎日。
ウン百万単位でREXには医療費その他かかってきたけど
2,3月のワンゲル係数もかなりかも。
増税前で良かったと言えばそうかな?

明日から消費税8%、そういえば今朝息子がポツリと言った。

「アネキが生まれた年に消費税が導入されて、
自分が生まれた年に3→5%になったんだよ。
今年はまた家族増える?(笑)」


(´・ω`・)ハァ?増えるわけない!



そっか、我が家は消費税とともに歴史を作っていたのか・・・


-------------------------------------------------------


話題変わって、夏休みの旅行の予約を済ませました。
今年は仙台松島へ行きます。
宮城県はREXの生まれた所。
記憶はなくても生まれ故郷の空気が吸えるね。

私と息子は初めての仙台、今回はパパのちょっとしたお祝いも兼ねての旅行。
本当はもう1泊したかったけどREXの体力を考えて1泊だけ。
真夏の東北、ワンコ連れでもここいいよって所があれば教えてください。



------------------------------------------------------------

ドッグランで一緒に遊びませんか?のお誘い

4月27日(日曜日)10:30頃~ 雨天中止
東京都・城南島公園のつばさドッグラン
(駐車場は第2駐車場奥の方がドッグランには近いです)

ドッグランは登録が必要です
(登録は無料、狂犬病ワクチン接種と鑑札のコピーが要ります)。
当日でも手続きできますが、事前に郵送で手続きすると楽でした。
(登録する事務所がランとは離れているため)

昼食は持参しないと近くにお店等はないです。
我が家はいつもコンビニのパンやおにぎり(^^ゞ
飲み物はトイレ近くにちょっと(かなり?)歩けば自販機があります(笑)
(ドッグランの近くにトイレが欲しい~)

-------------------------------------------------------------



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 15:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋から5回目の膀胱炎

去年9/8、2年ぶりの膀胱炎になってから治ってはまたなるの繰り返し。
念のためにと長く処方された薬をしっかり飲んでもまた細菌が動き出す。

先週4日(土)、これだけ長く抗生剤も飲んだしと今回はもう大丈夫と
私の気持ちの中でも再発しないように頑張って絞る事と水分補給を心掛けてた矢先、
9日(木)夕方の排尿の時の強烈なチッコのニオイにガーン


   IMG_1288.jpg


まろやかなチッコのニオイはたった4日しかもたなかった。
幸いなのはREXの下半身が麻痺状態なのでたぶんREXには自覚症状はないということ。
普段と何の変化もなく膀胱炎になったかどうかは私の鼻で感じるチッコ臭でしかわからない。

昨日11日(土)、いつものように朝4時頃のチッコ持参で検査。
「細菌性膀胱炎になっていますね」の先生の言葉。
オーグメチンは効いている抗生剤なのでまたそれを2週間分いただいて途中効果があるかの
チッコ検査をして続けてそれをまた飲んでいくという経過になるのだと思う。

私なりにいろいろとネット検索して調べる。
膀胱内表面上の細菌がなくなっても膀胱壁に侵入している細菌もあり
それが表面に出てまた膀胱炎になる事があるらしい。
とにかく徹底的に細菌をこれでもかーーーーと撲滅しつつ
免疫力や細菌に対する何か違うアプローチも加えてみようと
ずいぶん前に飲ませていたことのあるクランベリーサプリも続ける事にした。

胆泥症の薬は毎日飲まなければならないものだからずっと飲んでいる。
膀胱炎のように完治できるものの薬は飲まなくてもいいようにしたい。

桜が咲く頃には膀胱炎とは無縁おさらば状態になってるといいな~~




            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 04:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膀胱炎、治療終了

REXのかかりつけ獣医さん、新年1月4日の1番患者は我が家でした(笑)
朝4時に絞ったチッコをなるべく早く届けなければってね。

9月から治りましたと先生に言われ薬をやめるとすぐに再発、
そんな事をずいぶん繰り返して年を越してしまいました。

今回の検査結果も全部異常なし!
それは今までもあった事なので「そうですよね~」って感じ。

問題はこれからです。この状態を維持できなければまた薬。

3回で大丈夫だったチッコ絞りも4回に増やし水分補給(ゴートミルク少々入り)を
その分1回多くしました。
正直、今までやってきた生活の流れがあるので1回分増えただけのチッコ絞りを
たまに忘れちゃったりします。
それが昨日。
お昼休みに帰る途中、出勤する前に絞るのを忘れた!!と気づき・・・

ダメママです。。。

そろそろどこか目立つ所に

『チッコ絞りましたか?』

なんて紙に書いて貼っておく必要ありだな。



   IMG_1284.jpg


昼に帰るとちょうど日光が室内に入ってきてREXには気持ちの良い時間。
今年も寝ている写真が多い事になると思います。

にしても、昨日のREXは昼間に寝すぎ。
そのため、深夜12時半に起こされたので「もう一回寝ろ~~」と言ったら
スゴスゴと私の布団の脇で3時半まで寝てました。
でも3時半・・・

ネムイです。これUPしたらもう1度寝ます。。。。。




            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 04:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膀胱炎経過とトリミング

膀胱炎再発から2週間、抗生剤(オーグメチン250)を飲み終える。
今日はトリミング予約も獣医さんでしていたので
朝絞ったチッコ持参で尿検査もしてもらった。

結果は蛋白が少し出ている他はすべてクリアー\(^o^)/
もう2週間分、同じ薬を飲んで次回は来年4日に再尿検査をして
完治終了となる予定。

圧迫排尿の回数も1回増やしたしその分水分も多く取る機会も増やしたので
今後はこれで再発しないようになってくれるといいんだけど・・・


そしてこれはトリミングしてもらう前の足裏状態。
肉球が見えな~い(^^ゞ

IMG_0019.jpg

カットされると肉球もクッキリ。
さすが、トリマーさん、違うものです。
短い尻尾も可愛いでしょ

IMG_0024_2013122121075746e.jpg



真冬なのでカットと言っても足裏やお尻、お腹部分の排泄で汚れないようにしたい部分のみ。
耳はいつもラインにそって切ってもらっています。
伸ばすと長くなるのでしょうがくせ毛なんであまり綺麗にまっすぐ伸びないので。
耳の形に切るとジーサンも若返る感じに仕上がります(笑)

IMG_0023_2013122121075521b.jpg


今日はあまり日中寝なかったので今夜はグッスリ寝てくれるといいのですが・・・

昨夜は地震で1時過ぎに目が覚め、REXに3時前に起こされてかなり寝不足です。
それでもジムでちょこっと走ってきました。
最近は怠けてウォーキング中心だったせいか体脂肪が増えてたので
やはりジョギングでしっかり汗をかくようにしようかと。

半袖の季節までに動いた時の手足の筋肉が見えるようなしっかりしまった
状態になるのが目標。
これ、かなりハードル高いわ(笑)


            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 21:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまたまたの膀胱炎

照明点灯の結果ですが、日曜朝2時40分に起こされました。
そして3時まで頑張り起きました。効果なし・・・

その後、朝の排尿をしている時にそのニオイの異臭に驚き
圧迫途中にもかかわらずREXにマテをさせたまま
尿を取る器を持ってきて採取しました。

明らかな異臭を放つチッコ、膀胱炎再発だと思いました。
実はちょっと前から怪しいとは思っていたので
KDソ○ュージョンを多めに与えたりして様子を見てました。
もしかしたら早起きの原因は寝ていられないような気持ち悪さも
あったのかもしれません。


IMG_0008.jpg



獣医さんで尿検査をしてもらうと潜血、尿蛋白質が+反応、
尿沈査では赤血球、白血球、細菌が出てました。

先生もちょっと困った感じ。
秋から一度はしっかり完治するのです。
なので飲んでいた薬の効果はあったわけで前回はかなり長く飲んでいたので
もう大丈夫と思っていただけになぜなんだろうと。

とりあえず前回の薬(オーグメンチン)を2週間分いただき、
1週間経っても改善されていないようであれば尿の再検査、
ニオイの改善がみられればそのまま残り1週間飲ませる事に。

慢性膀胱炎になってしまったとはまだ言いきれないけれどと言われ
そうなった場合、どうなるのか?と質問しました。
抗生剤を飲み続けるとその抗生剤に対してだんだん耐性ができるから
効果のある抗生剤を渡り歩く感じになりますと。

繰り返す原因として、年齢による抵抗力の低下も考えられるけれど
REXの膀胱はビヨヨ~~ンと伸びきってしまったゴム風船の状態の
膀胱アトニーなので絞りきるのがものすごく難しいということでした。
確かに私がわかるくらいビヨヨ~~ンとかなり前の方まで膀胱なんです(泣)
胃とか他の内臓はどこ?って思うくらいに。
それをなるべく絞りきるようにしているんだけど
ビヨヨ~ンも以前よりビヨヨ~~~ンになってたらなかなか絞る限界もあり。

先生はフォローしてくれるように
「REXママはとても上手に絞ってられますよ。
圧迫排尿できない飼い主さんもいますから」と言ってくれましたが・・・

そこで調子こいて「最近他のワンちゃんの圧迫もやってみたい衝動にかられます」と
言ったら笑われました。。。

先の事を考えると悩むだけだし今の状況を少しでもよくなるようそこに考えを集中します。
とりあえずこの薬が効けばREXももう少し安眠してくれるのでは?と。


・・・・9日今朝、4時になっても起きてきませんでした。
私が先に起きました。こういう時はいつもよからぬ思いが頭をかすめます。
リビングで灯りを点けてもREXは寝たまま動きません。
「死んじゃってる?」
お腹の動きがよく見えずじっと見つめてるとノソッと頭をあげて
「あれ?ママ~~」と。
灯りつけた段階で起きろょ~~ってこういう反応に年を感じます。

ということで、昨夜はたくさん寝てくれました。
もしかして早く起きていたのは膀胱炎による体調の悪さだったのかもしれません。


PS.コメント返信できてなくてごめんなさい。ちょっと待っててね。



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 04:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尿検査、セーフ

24日(日)朝一番にREXの4時に採取した尿を獣医さんへ届けました。

検査の結果、 『異常なし』

これでやっと毎日の薬から解放されました

9月から続いていた膀胱炎、途中治ったかと思ったのにすぐに再発、
その後かなり長い期間抗生剤の種類も変えて飲み続けました。

2年前のパターンと同じになってくれればこの後はずっとならずに済むはずなんだけどな。

獣医さん曰く「しっかり絞ってあげる、それしかできる事はないですから」と。

頑張ります!!




これは私が撮りました

IMG_0684.jpg


大アクビのじぃさんです

でっかい口、たくさん寝てください・・・・



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 03:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

念のために追加の薬

17日(日)、膀胱炎の抗生剤を飲み終えたので(16日間分)尿検査をしてもらいました。

結果は白血球と上皮細胞が少し出ている状態。
先生曰く「普通の子なら細菌は出ていないのでこのまま少し様子をみる所だけど」と。
前回の検査では全て異常なしだったので、この結果に不安になった私は
もう少し続けて薬を飲んで様子を見たいと告げました。

同じ抗生剤オーグメチン250を6日分追加でまた週末尿検査です。


IMG_0649_20131120051006e9e.jpg


REXはいつもと変わりなく過ごしています。

最近は朝起きるのが遅くなりました\(^o^)/
私の方が早くに目が覚めお弁当作りをしているうちにREXが起きるって日もあります。
それが4時です(笑)

今話題の「アイソン彗星」が早ければ今朝ごろから肉眼で観察でき、
見頃は来月上旬とのこと。
東の空の夜明け前が見える時間帯らしいので双眼鏡を持ってベランダへ。
低い位置らしいので街の灯りが邪魔をして確認できませんでした。
緑色の綺麗な尾を持つ彗星、また違う日にチャレンジしてみることにしましょう。

おぉぉ、サムッ!!



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 05:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胃薬追加&エトセトラ

昨日は久しぶりに気持ちの良いお天気
ずっと天気が悪かったので洗いたくても洗えずにいた物もたくさん干しました。

実は私、洗濯干すのは好きですが、たたんで片づけるのはあまり好きではなく。。
なのに昼休みに洗濯が乾いていると夕方疲れている時にバタバタしたくないから
昼に片付けてしまうのです(だから昼食は時間的に余裕なくほぼ食べません)。


昨日獣医さんの9時開院と同時に電話で先生とお話しREXに
胃薬も使うことになりました。
12時、昼休みになった途端にチャリをぶっ飛ばして獣医さんへ
取りにいかれる時間を伝えて用意してもらってました。
午前の診療は12時までなのに待っていただきありがたいです。

この胃薬は抗生剤を食事と一緒に飲ませるより20分ほど前に先に
飲ませると効果的と教えてもらいました。
それと抗生剤オーグメンチン錠250は半分にカットして与えることに。
効きは悪くなるけれど副作用を減らすための対応になりました。

そして家路へ・・・
洗濯物、どうしよう・・・・と思いつつ触ってみるとカラッ!と乾いている。
夕方まで放置したら冷たくなっちゃうと時間気にしながら片付けました。
その後、REXの排泄。何とか職場へ1時までに戻れました。
近いって助かります。

今は消費税の駆け込み関係なのか仕事は忙しいです。
そこへ以前から病気で入退院していた社員さんが先週から2週間、再手術で入院中。
その間、その人の新規の仕事が入るのでその対応も加わります。
私は事務、経理の他、建築関係の図面をCADで作成します。
いわゆる何でもやります・・・みたいな。
長いと仕事がどんどん増えていきます。

「いつまで続ける?」と思うこともしばしば。
ただ家から近い、座ってのPC作業がほとんど、時給も納得、人間関係も問題なし、
だったら辞めるのはもったいないと言い聞かせてます。
こんな私が必要とされる場所が家庭以外にもあるのは有難いことなんですよね。



。。。。かなり話が反れました。。。。


夕方、指示通りに胃薬を先に与えてからフードとともに半分にした抗生剤と
お腹の薬もあげました。


IMG_0509.jpg


2時間くらいは心配でずっとそばで様子を見ていましたが幸い嘔吐も下痢もなく大丈夫。
この調子で薬の効果を待ちつつ菌撲滅となると良いのですが。


ところで今朝気づきました。胃薬の数が足りないです(笑)
1日2回10日分の抗生剤なので胃薬20錠のはずが10錠しかなく。。。
先生~~~
明日は獣医さんへトリミングの予約を入れているのでその時に貰ってきます。

それにしてもワンコ薬って高~い、やっぱり私仕事辞められません




            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 04:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーグメチン250に変更、嘔吐

昨日(日曜)、獣医さんへ違う抗生薬を貰いに行った。
外注していたオーグメンチン錠250という抗生剤がちょうど届いていたので
これと下痢をしないようにビオフェルミンR(粉末)を10日処方してもらった。
オーグメンチン錠250は湿気にとても弱いので乾燥剤も一緒にして密封して渡された。
REXの体重だと2/3くらいでOKだけど中から取り出して湿気にさらされては
意味のない薬のようだ。

今回の抗生剤、人間が飲むにしても錠剤の大きさが半端なく大きい。
いつものようにスライスチーズで包んでフードにビオフェルミンRと一緒に
入れて食べさせた。
粒が大きい上にスライスチーズで包むので直径2cmくらいはありそう(^^ゞ
それでもREX、一気に食べてくれて安堵。

それから2時間ほど経った頃、最初の嘔吐。
そして1時間半ほどしてから2回目の嘔吐。

先生から副作用の説明はあったが今度は胃の方にでてしまったらしい。

これで今朝の服用は私の判断で中止。

今日獣医さんに電話して現状を話して胃に対する薬も処方してもらおう。


今までREXは何度も膀胱炎で抗生剤も数々試してきたけれど
今回は何を飲んでも下痢や嘔吐の症状が出てしまう。


とにかく今日昼休みにチャリ走らせて獣医さんまでひとっ走りする予定。




【余談】

  ちょっと前に普段私が使用しているコンパクトカメラを買い換えた。
 私が使っているのはCANONのIXYシリーズ。これで3代目。
 1つ目(IXYデジタル)はまだ現役だけど娘が持って行ってしまい
 2つ目(IXY30S)は去年息子が沖縄研修旅行で海の水を被らせ
 それでも何とか最近まで頑張ってたのについに・・・
 今回はIXY620F。同じシリーズなので操作しやすいのが利点。
 やはり時代とともにどんどん進化しているのにお値段はリーズナブル。

 オットはもっぱら一眼レフを使うけれどいろいろなお遊びのできるこのカメラが
 ちょっと楽しかったらしい。そんなお遊びの写真たち。


IMG_0480.jpg

   ジオラマ風


IMG_0521.jpg

   同じ場所の夜景


IMG_0488.jpg

   望遠でスカイツリー



IMG_0518.jpg


   迷惑そうなREX



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ


| 膀胱炎 | 05:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抗生剤中断

昨日の昼休みに家に戻ると玄関ドアを開けた瞬間そこにREXがいた。

「どしたの~???」私の第一声。

今までこんな事は一度もなかった。昼に帰っても必ず熟睡中。
それが夕方のように私を待ち構えていたのだ。

「おいで~」と言いながら私はREXを通り越して家の中に入っていったが
REXは玄関から動かない。

様子が変だとここで気づいた。

REXの寝ていた周辺が臭う。
カーペットはウンまみれ。それに気づいた私の様子を気にしながら
REXがまもなく変な顔でこちらに来た。

服の中は今までになくウンで満たされた状態。
さぞ気持ち悪かったに違いない。

この間からこういう事が頻繁だったので西○屋の服の中でも
脱ぎ着しやすい背中は全部ボタンのついているものを選んで着せていた。

まずはREXの服を脱がしREXのお尻を綺麗にする。
少し時間が経っていたのか足の部分は固まっていた。
本当なら洗ってあげたいくらいの状況。でも時間がない。
とりあえずお湯で濡らしたタオルでふき取る。


そこまで終わらせて獣医さんへ電話した。
ちょうど先生が出てくれたのでこの状況を説明。
今の薬は下痢がおさまるまで中止になり、違う抗生剤を
取り寄せてもらうことになった。
「下痢がおさまったら電話してください」とのこと。
その間の膀胱炎の状況も気になる。


いつもの排尿を済ませ次はタイルカーペット3枚洗い。
これがまたものすごかった。(想像しないでください・・・(笑))
これらをしていたらあっという間に昼休みも終わってしまった。

REXに「お仕事行ってくるね」と言うと心細げにずっとこっちを見ていた。

REXの寝ていたパウ柄マットも汚い。
夕方仕事から帰ってから。


IMG_0513.jpg


16時帰宅。
これだけの洗い物がある時に限って天気が悪い。
浴室でタイルカーペット他を全部乾燥させる。

18時半、病院にもう一度電話。
いろいろ疑問点があったのでまた詳しく説明してもらった。
2年前の夏に最後の膀胱炎があった時に治った薬が今回の薬。
その時には下痢をしていなかった。
そして昨日の段階でも尿のにおいは臭いままだったので効果がないように感じられた。
と言うことはあの時の菌と今回の菌の種類が違うのかもしれない。

取り寄せてもらう抗生剤(次は整腸剤もセットで貰う予定)が
また効果がなかったら薬剤感受性検査で効果のある抗生剤の特定をしてもらおうと。
これ、あまり受けさせたくない。
エコーで膀胱の位置を確認しながら針で直接膀胱に注射して尿を抜くので。
注射系でREXが暴れたり興奮した事はないけど見ている私の方がツライ。


今日1日、お腹が無事でありますように・・・

台風が接近しています。
さきほど午前3時にはものすごい土砂降りでしたが今はそうでもないようです。
風もそんなにないです。

問題のない1日が過ごせますように。。。。




            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 04:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT