うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水分だけでも

毎日食べられるものがなくなってきています。

昨日の夕方からはプリンほんの少量を水に溶いてあげると

甘いからそれは飲んでくれます。

水分補給はそれで何とか・・・

嘔吐はありません。

お座りの体勢を維持しにくくなってきました。

ボーロはまだ食べようとします。


今日は午後から娘が来てくれます。

夏に28歳になる娘、小5の時からREXと育ちました。

午後、REX1人で留守番させるのは可哀想だったので助かります。


こんな時もポーカーフェイスなREX。

膝の上で抱っこするとすぐにクタッとなってクークー寝はじめます。


食べないなんて事はなかったREX。

椎間板ヘルニアでも食欲だけは残っていたREX。

さすがに胃捻転になった時だけは食べられなかったね。

だから食べないなんてREXには異常事態なんだよね。

プリンの味なんて蓋にちょっとついたのを舐めた事あったくらいだよね。

その蓋ごと飲み込んじゃってさぁ、1ヵ月後にパパが散歩した時ウンチにまぎれてたね。


いろいろな事を思い出すね。

REXも思い出している?

今はつらい事は思い出さなくていいから嬉しかった事だけ思い出そうね。





励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 11:08 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嘔吐なしです


金曜に点滴してから嘔吐はありません。

食欲がないのは相変わらずですが、

食べられそうなものを水分と一緒にブレンダーでトロトロにし

それを舐めている状態です。

今も自分から食べようとしています。

REXは諦めていません。

だから私も諦めません。

これから少しずつまた食欲が復活して元気になるのが目標です。




励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 00:36 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

点滴


昨日は朝からとても良い天気。

天気予報で洗濯日和と言っていたのでREXも少し日光浴。

IMG_4039.jpg




朝いちばんで息子と一緒に獣医さんへ行った。

先生から「検査するつもりはないですか?」と聞かれたけれど

少し前にエコーやレントゲンはしていたので 「ありません」 と答えた。

体重は4.4kg。

お腹の張りはないし、熱も38.6℃ 平熱とのこと。



IMG_4040.jpg


皮下点滴に胃の薬も途中注入してもらい、たぷんたぷんになった左わき腹を

押さないように抱っこする息子。

この先どうなるのかわからないけれど先生にこれで回復すれば万々歳。

けれどこれでもダメだったら自然に任せますと伝えた。



IMG_4041.jpg


留守中の事は息子に任せた。

先生から点滴後に呼吸がおかしくなったらすぐに連絡して来てくださいと言われていた。

昼に帰宅した時、グッスリよく眠っていた。

夕方までかなり長い時間寝ていた。

起きたのでシカ肉のスープをあげると完食してくれた。 嘔吐もない。


夜7時頃、排尿させようとオムツを開けたら、ひどい下痢。

オムツ全体に行きわたるような状態ですぐに抱いて洗面所へ。

お尻だけ洗った。

抵抗することなくおとなしく洗われていた。

その後もずっとお腹がキュルキュルと鳴っていた。



今朝3時半、起きていたREXを息子のベットから救出。

膀胱炎の抗生剤を粉状にして再度ハイカロリー食に混ぜてみる。

今朝は水分も口にしハイカロリー食も少しだけ残したのみ。

嘔吐もなさそう。

点滴の効果かな? 涙も出ていない。 

これから回復するんだ。

もう年も年だから少しずつゆっくりとでいいんだものね。



【今後はREXとの時間を大切にしたいので更新も間隔があくかもしれません】



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ


| 病気、病院 | 04:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頑張っているよ


昨日の朝は3時に食べたものは嘔吐。

7時前に少しだけヨーグルト液を舐めたらまた嘔吐。

前日に引き続き午前中は何も取れない状態。


IMG_4024.jpg



仕事に行く前、後ろ髪を引かれる。

こちらを見つめて見送ってくれるREXの顔が頭から離れない。

帰ってきたときにちゃんと待っててね。

そんな気持ちがどうしてもわいてきてしまう。


IMG_4025.jpg


今週は午前勤務だけにしてもらっている。

なるべくREXに寄り添っていたい。

以前、お友達からいただいた白いフワフワちゃんとREXの羊毛アートも

近くで見守ってる。


IMG_4030.jpg


帰宅する時、怖かった。 怖いと思ったのは初めて。

だけどちゃんと寝て待っててくれた。

そして私が帰ってきたのを察してくたので排尿(とても濃い少量のチッコ)と食事。

昨日と違っているのは前脚が弱ってしまっていて踏ん張りがきかず

どんどん足が横に流れてしまう。

圧迫排尿する時も立っていられなくて何度も片手で立たせようとして頑張った。



ハイカロリー食の缶詰はすでに食べなくなっていた。

手を変え品を変え、エゾ鹿のスープをあげてみる。

食べた。 そして嘔吐なし。 少しホッとする。


夕方、鴨の缶詰をあげてみる。 

これも水分と混ぜて一生懸命に食べてくれた。

嘔吐もなし。




今朝、食欲はイマイチ。 昨日食べた鴨肉の缶詰を少しだけ口にする。

水分はほとんど取ってくれない。 

濃いヤギミルクを持って行っても口をつけたがらない。



大好きなボーロは今も食べようとしてくれる。

前脚が弱っているのは動かないせいかな?

コロコロも最近やっていなかった。

ちよっと離れた所にボーロを置いてみる。


IMG_4036.jpg


懸命にそこまで行ってたべようとする。

あまり食べていないけれど筋肉が弱らないように動けるうちは少し動こうね。

ちょっとだけ前脚元気になってきたような気がした。

IMG_4037.jpg


出勤前に病院へ連れて行こうと思っている。

ちょうど息子は今日授業がないので付き添ってもらおう。

点滴で水分が補充できてまた元気が出て食べてくれるようになればと。

病気が治るのでないなら点滴は延命であって苦しみを長引かせるのでは?

と悩んでいた。

逆らわずに自然にと思っていた。

けれどそれは諦めてしまった時の考えじゃないか?

もしかして回復の兆しがあるのなら今回だけは点滴をしてもらって様子をみたいと思った。

私も入院するほどのつわりの時、点滴するととても気分が良くなって

気持ち悪さも一瞬消えてしまったから。


食べられない、飲めない状態がどんどん進んでいるけれど、

REXはまだボーロを追っている。

寝たきりの状態にはなっていない。

2回の椎間板ヘルニア手術、脊椎軟化症克服、断尾手術、胃捻転手術、

それらを全て乗り越えてきたREXだからそう簡単に諦めたりしないと思う。

私も諦めない。 



コメント欄やDMなどで励まして下さるお友達の皆様、本当にありがとうございます。

このような状態でお返事できなくてすみません。




励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ


| 病気、病院 | 05:44 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨と皮


昨日午前3時頃、薬とハイカロリーをあげたら嘔吐。

つらいのか涙を流している。 こんな時、嘔吐してしまう。


IMG_4013.jpg



午前7時、再度食べさせてみるも食べることは食べるのに嘔吐。

この状態で母の通院に出かけるのは忍びなかったけれど、仕方なかった。


寝ている所を確認して出かける午前8時前。


IMG_4015.jpg




息子から連絡があり、ちょうど休校になったからと。

「REXの事、お願いね。起きていたら少し食べさせてね」 と頼めた。



帰宅したのが2時過ぎ。

ずっと寝ていたというので食べていない事が心配だった。

私の気配を感じたのか起きた。


IMG_4018.jpg



少しだけ食べさせてみた。

食いつきもよくなって水分も取れた。

しばらく見ていたけれど嘔吐もなし。


その後夕方5時頃にも追加で食べさせた。 食べた、嘔吐なし。

この時、薬はすり潰してハイカロリーに混ぜてスプーンで口に運んだ。

錠剤のままチーズで包んであげていた薬、嘔吐の中にチーズが残るので

チーズは使用しない事にした。


少しお腹に入った事で表情もしっかりしている。

涙顔とは明らかに違う。

一日の中でも波があってその時々で顔も変化。


IMG_4019.jpg



こんなに可愛い顔できるんだね~~

うん、本当に可愛いよ。


起きている時は身体をさすってマッサージ。 血流をよくしてあげる。

背中、脇腹はもう骨と皮しかなく、ゴツゴツしている。

昨日からヨーグルト自体もたべなくなってしまった。

あんなに好きだったヨーグルトで溶いた水分も今は飲めない。




励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 05:06 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネェネェ 会いに来る


REXの食欲はハイカロリー食なら食べるが、2,3回に1回は食べたものを嘔吐。

薬を飲ませた後、食べさせて吐かれると薬が出てしまったんじゃないかと懸念されるので

薬服用後はしばらくは食事させない事にする。



昨日午後から娘が遊びにきくれた。

REXの様子を心配してくれての来訪。


IMG_4005.jpg



この日のREXは午後ほとんど寝ていなかった。

娘と一緒に母の元に行っていた間も部屋の中を放浪していたらしく

帰宅すると廊下で座って待っていた。


久しぶりの家族4人での夕食。

REXも一緒に記念撮影。


IMG_4010.jpg



今朝は3時に起こした。

排尿した後に薬を飲ませ、私も睡眠不足なのでそのまま以前から食べていたフードを

少しふやかしてそこにハイカロリー食をトッピング。

以前のフードは食べたがらない。

少しだけハイカロリーを食べて水分も少し取って。


20分ほどして嘔吐。

またしても薬出ちゃったかな~

チッコのニオイは気にならなくなってきている。



本日は母の通院日。 ちょっとお留守番が長くなるので心配。



【コメント欄にメッセージをありがとうございます。
全部読ませていただいています。本当に嬉しいです。
お返事書けなくてごめんなさい】




励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 03:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薬剤感受性検査結果


ハイカロリー缶詰だと食べた1日。

ただ夜は少し量をあげすぎたのか嘔吐してしまう。

食べられるときに食べてもらおうはダメ、ほどほどにです。

このハイカロリー缶詰、在庫が1つしかなく明日の昼でなくなってしまいます。

追加で注文していますが、早く手に入れたい。



夕方、動物病院から電話があり、薬剤感受性検査の結果が出たとのことで

すぐに行きました。

10種類の薬に対して今回の菌に有効なのは4種類との結果。


IMG_4000.jpg


プラスが付いているのが効き目ありの薬。

早速最初のCEXというREXが膀胱炎に最初になった頃

効果のあった薬を10日分処方してもらいました。

ちなみに効き目が感じられず下痢で中断した薬はやはり効果なしの結果。

けれど今回最初にこの検査をしておいて良かった。

抗生剤も数撃てば当たるかもしれないけれど、なるべくスパッと効果のある薬を

飲んでもらって最短で治してあげたいから。



夜になりいつもならスヤスヤ寝ている時間でもハァハァと息遣いが荒く

寝ようとしないREX。

また体調がよくないようで目に涙・・・


IMG_4001.jpg


寝苦しいのかな。 

でもね、ボーロやグリーントライプは食べた。


IMG_4002.jpg


膀胱炎も効果のある薬で良くなりますように。

今夜ぐっすり眠れますように。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 21:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイカロリー食


昨朝、私の布団の中で9時近くまでよく寝ていた。


ふやかしたフード、手の平からも食べなくなってしまった。

ハイカロリー缶詰を少量ふやかしたフードと混ぜてあげると食べてくれる。


昼過ぎはハイカロリー缶詰だけを水分も追加してあげた。

少量でもこれだけは食べて欲しい量を食べきってくれた。


夕方、顔つきが少し元気になってきた。

前回よりもう少し多い量を同じようにあげてみた。


IMG_3996.jpg


出だしはなかなか食べようとしてくれないのでこれを食べてくれなかったら・・・

と心配したが、少しずつ食べてみようかな?って気持ちになってくれて

調子よく食べ始めたらどんどん食べる意欲が出てきた。

途中1回休憩し残すのかな?と思ってたが、また残りを食べ始め完食。


水分をもう少し取って欲しいと昨日買ったスープをあげてみたが

それは頑として飲んでくれなかった。



IMG_3998.jpg



けれどボーロだけはいつも食べてくれる。

食べる行為を維持するためボーロの量も多くなっている。





励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 02:37 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抗生剤中止、食べられそうなもの


抗生剤を飲ませているが下痢をしたり、まだ尿も臭く、

夕方また血尿があったので獣医さんに電話。

もう少しで薬剤感受性検査の結果もくるから下痢しているなら

ビオフェルミンを飲ませて抗生剤は中止して良いとの指示を受けた。

今回の薬は今のREXの膀胱炎の菌には効かないものだったんだと思う。


      ↓ 血尿と血のかたまり


IMG_3962.jpg




恒例のコロコロ簡単バージョンをやってみる。

まだボーロはすぐに食べようとするが自分で頑張って転がす元気はあまりない。

手を貸してあげて出たよって状態にすると食べる。




まだ手からふやかしたフードは何とか食べているけど、

いつそれも口にしなくなるかわからないので念のためにそんな時用にこれらを購入。


IMG_3988.jpg


夕飯時にドットわんのスープでフードをふやかしてあげてみる。

すぐには食べようとしなかったけれど少し時間をおくとちょっと口にして

あ、食べられそうと思ったのか少しずつ口に運んでほぼ完食。

膀胱炎で水分をどうにか取ってほしかったので食べてくれて良かった。


K9のラムのグリーントライブも2つくらいあげてみる。

これはパフパフの状態でオヤツのように食べてくれた。




今夜は息子が大学の合宿で留守なのでリビングで寝かせたが

0時半に様子を見ると起きていたので少しヨーグルトの薄めた水分を飲む。

胃の薬もチーズに包んで食べさせた。

オムツ交換、ウンチは小指の先くらいしか出ない。

チッコはかなり出た。 でも臭う。 膀胱炎の時のニオイ。


その後、なかなか寝付けないらしく座ったりフセしたりを繰り返す


IMG_3989.jpg



ママ、なんか変だよ。 寝られないよ。

とでも言っているような目で訴える。



IMG_3991.jpg



カメラ嫌いのREXがそっぽを向くことなくこちらを凝視。

場所を変えたら眠れるかな?と私の布団へ移動。

しばらくすると寝ていた。 


前脚の力が無くなってきている。




                       励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 03:58 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手の平からフード


今朝4時のREX。

圧迫排尿したくて息子の所から救出。

ん?クサイ、臭う・・・・

下痢していました。 たぶん膀胱炎の抗生剤の影響。

お尻を綺麗にしたら食べるかな?と少しのフードを用意したけれど

顔つきから食べる気配はなし。

目からどんどん涙があふれて、体調悪いんだね、辛いね。

見ているこちらまで涙目になる。


IMG_3969.jpg


胃腸の薬を包んだチーズはすぐに食べる。

ボーロも食べる。

でも水分とご飯は食べずにまた寝る。



朝8時、再度ふやかしたフードを置くが食べようとしない。

まだボーロは食べる。

フードを手に乗せて口に近づけてみる。


IMG_3971.jpg



ちょっと食べてみようかな?って気持ちが出てきた。


IMG_3974.jpg


ママ、食べてみるよ。 あっ、食べられるかも・・・


IMG_3975.jpg


鼻が曲がりながら食べ始めた。


IMG_3979.jpg



口先から入ったものが喉の方へ送るのがうまくいかない。

食べにくそう。  何度も口の奥に入れようと試みる。

途中で2回人差し指を噛まれた(;^ω^) 

まだこんなに強く噛めるんだと思った。


元気な頃なら30秒かからないで食べ終わるような量を10分くらいかけて

何とか食べきった。 嘔吐なし。



IMG_3982.jpg



よく眠っているのでその間に買い物。

帰宅し、オムツを確認するとまたゆるいウンチ。

その後もまた少しのフード。 手からだと食べる。

水分はこれ以外には接取しない。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 14:10 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血尿 受診

滅多にない1日に2回投稿。 


昼休みに受診してきました。

体重は4.6kg、何とか現状維持。

エコーで膀胱を見ると、ひょうたんのような2つに割れた形になってた。

チリのようなモノは石なのか血のかたまりなのかってものは見えた。

胆嚢は泥がかなり溜まってる以前からの状態、

肝臓はシロクロまだらになっていたけれど、この前の血液検査では

異常なしだったのでスルー。


と言うわけで膀胱炎が疑われるので圧迫で尿を絞って取ろうとしたが

これが2滴しかでなかった。

また見当違いの抗生剤だと完治まで時間ばかりかかるので薬剤感受性検査を

してもらう事にした。

膀胱に直接注射針を刺して尿を採取、この時はちゃんと取れたのでホッ。

一部は外注で薬剤感受性検査、一部はその場で先生が検査。


潜血 +++
尿淡白 ±
ph 5
赤血球、白血球、細菌 あり
他は異常なし 石も認められず

とりあえず1日1回4日分の抗生剤をもらった。


嘔吐や食欲不振に関しては、消化の良い療法食を進められたが断った。


REXの目から涙が流れている。

体調が悪い証拠、目薬つけているのにな・・・・ 

いつものトリマーさんにも会ったけど「いつものレックンの顔じゃないですね」って。


早く帰ってじっくりREXと向き合いたいのだけど母がまた・・・(汗)



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

≫ Read More

| 膀胱炎 | 15:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱海からかかりつけ医へ


何とか午前中の診療に間に合う。

今までの様子を話す。 体重は1週間前の4.9kgから更に減り4.6kg。

REXの症状は、食べるものの食欲不振ぎみ、食べた後の嘔吐、元気がない、

涙の量が多いなど。

最初に目の状態を診てもらうと充血、結膜炎。

これはずっと言われている状態で嫌がって目薬を点せないので放置していたもの。

先生が目薬を点そうとすると牙をむいて抵抗。

結局片目しか点せず。体調が悪くなると涙も多くなるとのこと。

先生曰く 「これだけ抵抗する力があるなら大丈夫、本当にダメなら抵抗しないから」と。

そうなんだ~~ と妙に納得。

だって私達、このままREXはどんどん弱ってそのうちに・・・なんて考えていたから

かなり深刻だったのだ。 

嘔吐などの症状に関しては1か月前にレントゲンもやったしもっと詳しい検査もあるけれど

って事だったが、今回は水分とビタミンの皮下点滴をしてもらって様子を見ることにした。


そして1,2か月ほど前から気になっていた肛門付近の膨らみについても診てもらう。

これは 『会陰ヘルニア』 だった。

REXの場合は自力でウンPをするわけではなく私が介助して押し出しているので

特に問題はないとのこと。

排便前の肛門の周りのこのポニョポニョした膨らみは何だろうと思っていたので

スッキリして良かった。

先生、帰り際に 「レッチャン、本当にすごい、不死身だね~」 って(笑)

牙を剥いたホンの一瞬にREXの歯茎の色まで見てそんなに状態は悪くないと判断される先生、

初診2009年、REX10才からのお付合い、この先生に出会って本当に良かった。


点せるかはわからないけれど、息子がやる気になってくれたので目薬をいただいて帰宅。



帰宅後のREX。

皮下点滴で脇腹にタップタップの水袋をつけたような状態で夕方まで眠った。

IMG_3887.jpg



夕食のフードは胃の負担を考えて少な目で、点滴効果なのかガツガツ完食。嘔吐なし。


そして今朝 (3日)、躊躇は見られたが時間をかけて少しずつ口にして

あれ? 美味しいかも・・・ 的な感じで完食。 1時間経った今も嘔吐なし。



正直な心境、本当にホッとしてる。

昨日までは最悪の事ばかりを考えて明日の母の引っ越しにREXがどうにかなったら? とか

母が近くに来る事によって私の負担は増えるのでボクは身を引くよ的なのでは?

な~んて事までマイナス思考全開。 

いやはやお恥ずかしい。

お恥ずかしいついでに私、起床時にトイレに行ったら便器が真っ赤に。

かなり前にはなった事があるけれどたぶん痔による血便。

痛みはないけれどどっか切れちゃったらしい。


とにかく今日はまた実家へ行って前日の荷物整理をしなくては。

このGW、母の事で9連休ほとんどつき合わせてしまっている家族には感謝の気持ちばかり。

「気にしなくていいよ」 と言ってくれる。

だから私もパパの両親には出来る限りの事をしてあげようと思っている。

高齢化社会、介護問題、人も犬もまさに我が家を直撃している。

後悔しないように → 結果、頑張りすぎる

ここを良いバランスで乗り切っていかないとと思っている。




励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 05:45 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少し心配


写真は25日撮影もの。

最近は近くにカメラを用意して些細な日常のREXも撮るようにしています。
ブレブレでもいいや、今のREX~~ みたいなね。

IMG_3879.jpg


2日ほど前からちょっと心配なREX。
食後に嘔吐するのが2回くらいあったので吐き気止めと胃酸抑制剤を飲ませ、
連休中も続けて飲ませておきたいので獣医さんで1か月分処方してもらった。

嘔吐以外にもフードの食いつきが落ちている。
ニオイを嗅いでもそっぽを向いてしまい躊躇する。

考えてみればフードテーブルを外すあたりから1食食べ終わるのに
かなりの時間がかかっていた。

口元にふやかしてグダグダの1粒を持っていくもすんなり口にしない。
時間をかけてちょっと食べようかな?
でもいらないかな?
食べてみよう、あれ? やっぱりやーめた、なんて調子。

フードに薬を仕込んでいるのでこちらは食べてもらわなければと
今朝は少しだけヤギミルクの粉を乗せてみた。
すると あぁぁ、食べだした。 ホッとする。
完食、さらにホッとする。 薬も飲めた。

こんな朝だった。



※ 母のその後、折りたたみに記載中。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

≫ Read More

| 病気、病院 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胃捻転の前兆?


24日(金)、朝一番でREXを獣医さんへ連れて行きました。
2,3日前から胃捻転前の時と同じ症状(物は吐かない嘔吐)が見えたからでした。
胃捻転で怖いのが再発、
原因はいろいろありますがはっきりしていないようで
高齢もその一つにはなっています。

1日に1回程度ですがそのような症状があると心配になります。
手術なんてもうさせられない、事前に何か対処方法があるならと
職場には「急用で出社遅くなります」と連絡し、獣医さんへ到着。

平日なのに予防接種などの時期、混んでいました。
レントゲンを3枚撮った結果、胃捻転は起こしていませんでしたが
胃にガスが入って膨らんでいる状態。
ここ1年はウンチも常に出るような状態でしたが腸の中はウンチばかり。

胃に注射器を刺してガスを抜く事もできるということでお願いしましたが
REXの胃がかなり動いているので針を刺すと他の臓器や血管もあるので
危険との判断からそれは中止になりました。

胃酸分泌抑制剤と吐き気止めの皮下点滴をしてもらい
これらの内服薬をもらい帰ってきました。

先生も過去のカルテを調べて一昨年の胃捻転前の状況などと
丹念に比べてもらいましたが、今回は老化による胃腸の動きが
鈍くなっている事によるものではないかとの事でした。

冷やさないようにし、硬いもの消化の悪いものは与えない等の
指示を受けこの日は絶食させました。

11時前に職場に到着、ダックスを飼っている社長に「どうした?」と聞かれ
これこれこういう事で・・・と話すとたぶん14,5才の社長のダックスも
最近は寝てばかりであまり食べなくなっていると。
遅れた分仕事は溜まっていて忙しかったですが、その辺は理解ある
職場で恵まれています。

夕方、帰宅するとマットの上とその周辺のタイルカーペットに広大な嘔吐後。
ほぼ水分、たぶん点滴の水分かな?
ちょっと慌てましたが少し元気がない程度なので翌日から飲ませる薬もある事なので
様子をみることにしました。

翌日からはいつものようにふやかしたフードを半分量から開始。
その後、嘔吐するようなしぐさもなく今日に至ります。
オヤツはタマゴボーロのみ。
元気になってきました。


受診した際に血液検査の結果もでていました。
初めての検査項目SDMA(慢性腎不全の早期発見項目)は
16 ug/dL (参考基準値 0~14 ug/dL)、少し高いと出ましたが
このくらいは高齢だからということで問題のない範囲でした。
今までなら尿素窒素(BUN)、クレアチニンで判断されていた項目、
こちらだけでみれば全く問題ない数字で出ています。


血液検査



その他の項目は全て異常なし。
以前からいつも高い数字を出していたリパーゼが今年は正常値に。
フィラリアの結果も異常なしでした。

17才のREXにとってはちょっとの事でも心配になります。
慌てて受診しましたがこれでちょっと安心です。

今回は春休みの息子が車の中でもREXを抱っこし付き添ってくれました。
同伴者がいるととても心強いです。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 04:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お尻トラブル



以前もお尻のトラブルがありました。

今回はかなり私も焦りました。

最初は2週間前の週末お昼にいつものようにウンP出しをしていました。
するとウンPと一緒に肛門の中におさまっているはずのピンク色の粘膜?が
ピロッと輪っか状にでてきてしまいまして・・・
うわぁ~~と思いながらもそこは指で押し戻し見た目は元通りになったので
様子をみていました。


thumbnail_DSC_0004.jpg


今週になり肛門の右側が1円玉くらい腫れていました。
排泄をさせていた時その腫れた一部から出血、
またまたアワワになってしまいました。
一応洗って手元にあったゲンタマイシン軟膏を塗って今日まで様子見。

ちょっとUPは躊躇しましたが、以前の記事で写真を残していないために
その時がどのような状態だったのかわからないので今回は残します。



         thumbnail_DSC_0006.jpg


7年もお尻をスリスリしながら室内で歩き回っているので
REXのお尻周りはこのように広範囲のタコのようになっています。
感触は肉球のような感じです。


今朝、念のために獣医さんへ行ってきました。
診断は擦れて傷になってしまい化膿しているかもとの事で
弱めの抗生剤1週間分(朝夕)とゲンタマイシン軟膏をもらいました。

生活面での注意はコロコロは擦れるのを防止するために車イス利用とのこと。
やはり毎日の日課はかかせないですからね~

それともう1年くらいになるかと思いますが、便の上側に血が付くことあります。
今日の直腸検査(手法)で上側にデキモノが確認できましたが
先生と相談した結果、このままにしておく事にしました。

もう少しで17才、大きな対処を選択するのはやめて
今後は対処療法で対応していく事にしました。


次回の更新時にはお知らせがあります
お楽しみに・・・(一番楽しみなのはワタシ)


励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 11:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オムツに血

IMG_3488.jpg

写真は去年のREXです


今朝お尻に当てているオムツを開いてギョッ!とした

たいした出血量ではないけれど血が付いていた

肛門付近にできたデキモノからの出血だった

以前にもこういうのはあったのでしばらく様子見

ハーブ軟膏をヌリヌリしておいた

きっと下半身に感覚があったら痛がるかと

痛い思いをするのはもうゴメンだよね。



励みになります ポチッとクリックをお願いします♪



にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 10:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

痩せ対策

この前体重が5kg割ったと書きましたが
体を触ってみると背骨が盛り上がってゴツゴツし
あばら骨も触れるようになりました。

IMG_3449.jpg

これはまた体重減ったのかもと思ってフィラリア検査と
その他血液検査も込みで調べてもらいました。
結果は3連休明け頃でしょうか?

この日の体重は4.8kg、また減ってました。
「REX君、体重ずいぶん減りましたね~」とこの間言われてから
フードの量も増やしていたんです。
先生からは「年齢によって消化吸収が悪くなっているのかも」と。
「今までより2割増しであげてみてください」
そう言われました。

その日から毎回キチンと計ってあげるようになりました。
今まで20g(これも少ないですが今までこれで5kg半ばを維持してた)
だったのを25gに。
食べるの大好きREXにとっては嬉しいかぎり。
特に下痢したりもなく数日過ぎています。

半身麻痺にとってあげすぎて体重が増えるのは前足だけで
体全体を引きずるので負担が大きくなってしまいます。
昔のREXを知っている人はわかると思いますが
顔デカい、体格も良い、足短くて太い、そんなダックスです。
それがゴツゴツガリガリ。6年間で初めてです。

本来ならば高脂肪のフードなどあげたいところですが
REXはすい臓がよくないのでずっと低脂肪を心がけてきました。

16才になってやはり年には勝てない、
体の変化が起きているのでしょうか?
25gにした結果が反映されるといいんですが・・・







   


     人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 14:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しこり、小さくなる

今朝、排尿の際にそっと しこり を触ってみました。

触ってビックリ!! あきらかに小さくなっています。
4日間でこんなに大きさも変わるのだろうか?って感じです。
計ったわけではないですがだいたい 2×3cm くらい。
良かったです。
飲み薬が効いたのかな?
いや、こんな事ならもう少し様子をみたら医療費かからなかったかも。。。


20151206163457043.jpg

ママのケチ、でもボクも病院はあまり好きじゃないけどね
これからはあまり心配かけないようにするよ・・・ (REX)






   


     人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 09:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しこり発見


24日(日)夕方、圧迫排尿の時に気が付いた。
右の後ろ足のつけ根の大きな骨の少し脇方向に平べったい塊があった。
ちょうど親指と人差し指の先をくっつけてリングを作ったくらいのもの。
球状ではなく円盤状。

「何これ」 サァーと血の気がひいた。

パパにも触ってもらったが「あるね~」の一言。


IMG_3416.jpg


気になる、何なのか気になる。

そして昨日夕方、獣医さんで診てもらってきた。

先生はスケールを出して計る。大きさ 5×3cm。
私が「内臓じゃないですよね?」と聞くと「違いますよ~」とのこと。
次に細い注射針でこのしこりの中の細胞を採取して検査。

結果は悪いものではなくて

    脂肪の塊が炎症を起こしている


だそうです。

グリグリ触ったりせずこれ以上大きくなるようならまた診せる、
2,3か月は様子を見てくださいとのこと。
きっと少しずつ小さくなっていくのでしょう。

いきなりこんなに大きくなるわけもなく、何故気づかなかったのか、
16日のトリミングでもトリマーさんも気づかなかったので不思議だと。
消炎剤の飲み薬を6日貰って帰ってきた。

それにしても次から次へとヒヤッとさせるREXです。
「これ何?」と悶々としているよりすぐに診断してもらって
スッキリはしたので良かった~~







   


     人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 05:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安堵、様子見

更新をなかなかしないまま10月になってしまいました

9月3日の記事 に書いた咳?ような様子が27日(日)、28日(月)の夜7時過ぎから
1時間~1時間半続きました。
動画を撮ろうと思い準備はしてたものの絶え間なくではなく間隔があくし、
REXは苦しいのかずっとハァハァ呼吸も早くなりながらウロウロ歩き回るしで
結局撮れませんでした。

昨日、かかりつけの獣医さんへ行ってきました。
聴診器では心臓、肺ともに雑音はなくホッとしました。
あとは気管が年齢的に固くなってしまうとかそういう可能性もあるとのことで
レントゲンを2枚撮りました。
気管、気管支には年齢による石灰化で白い部分はあるものの
他にはどこにも腫瘍なども見当たらないとのことでした。

気になるようなら薬もあるけれどと提案されましたが
1ヶ月に3回あっただけなのでもう少し様子を見て
これがもっと頻繁であまりに体力を消耗するほどになったら
薬も考えようと思っています。

やはり獣医さんからは動画が撮れたら撮っておいて下さいと言われました。


IMG_3293.jpg


それから白目の充血とメヤニ(黒色少量)が気になっていたので
目薬をもらったのですが、1日3,4回なんてムリだーーーー!
と思ったらやっぱり相当イヤらしくさせてくれず病院で先生が
1回入れて処置してくれたのみ。


IMG_3294.jpg


最近は従順になって牙を出す事はないけれど目薬だけは
お菓子で釣っても噛もうとするので諦めました
先生はそんなに気にするほどではなく
人間でも朝起きたときにメヤニが出る事があるでしょうって。
ならムリしてイヤな事をして嫌われるのは避けます。



話は変わりまして。。。

10月4日(日)大安、小学生の頃からの親友のお嬢さんが結婚式をあげます

おめでとう~  おめでとう~  おめでとう~~~

花嫁の母の気分、どんなでしょう・・・・・
生まれた頃から今日までが何だかとても早く感じます。
大切に育ててきたのはもちろん、たくさんの幸せとともに
心配もしてきたでしょう。
お嬢さんが世界で一番美しく輝く姿と思い出を重ねながら
感慨深い1日を過ごしてください。
きっと素晴らしいお式になるでしょう。

  ※うちの娘はいつになるのかな~(笑)



        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 13:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嘔吐と咳の見分け

昨日2日朝、REXの様子がおかしい。

のどに何かつまっているのを吐き出そうとするような感じで
「げぇ、げぇ、げぇーーーー」
と幾度も繰り返す。
嘔吐や吐き出しだと思っていたが何もでず
よだれと痰のような塊が出る。

外は雨、室内だと聞こえないくらいの雷も鳴っていたのでそのせいか?
と思っていた。

ただいつも雷で嘔吐のような事はしないし、そのオェオェの途中で
「ワン」と何回も吠えたりもした。

それが約1時間くらい続きその発作?から3時間ほど経ち
私が病院に出かける頃、少し息は荒いけれどウトウトできるようになっていた。


IMG_3274.jpg


帰宅後、REXは寝ていた。いつもより熟睡度は少ない感じ。
念のためREXのかかりつけの先生に電話した。
症状を話し今は落ち着いている事を伝えると
「咳はないですね?」 「はい」(当たり前のようにはっきりと答える私)
「食欲と元気があれば」ということでしばらく様子を見る事にした。

電話を切ってからふと咳?とその言葉が気になった。
検索してみる・・・・
すると犬の嘔吐と咳の区別は難しいらしい。
動画でもいろいろな犬種の咳の状態がUPされているけれど
私が思っていた咳とは違う、吐きたい行動に見えるものがあった。

あの時は苦しそうなREXにつきっきりで背中をさすったりしてたので
動画を撮る余裕や考えは全くなかった。
もし次に同じことがあったら動画を撮って受診しようと思う。

その後のREXは夕方のフードも完食、食べる事に問題はなかった。
元気は朝のあの状態で疲れているのかちょっとおとなしめ。


こちらの病院のブログに咳の動画がUPされていたのでお借りしました。参考になれば。。。。




        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 11:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オチリにタコ?


REXは圧迫排尿を時間を決めてしているのでほとんどチッコが出る事はないのですが
予防的に人間の赤ちゃんのオムツをお腹にグルリと巻いてマナーベルトのように
5年間ずっとしてきました。

101102_064641.jpg


引きずる足がどうしても擦れて傷になるのを防ぐためにこの上に服を着せています。



GW明けた頃、排尿の時にふと気づきました。


        「あれ?こんな所にタコ出来てる」、と


こんな所というのは肛門からお腹方向に向かって4,5cmくらいの所。
ちょうど座った時に当たる所くらいです。


9日(土)ちょうど獣医さんでのトリミング予約をしていたので
その事をトリマーさんに告げて先生にも診てもらったようです。

お大きさはちょうど10円玉くらいで盛り上がっています。
少しだけ傷にもなっていてちょっとだけ血も出ていたのでまた新たな
対策を考えなければと思いました。

何よりこれが単純にタコならいいのです。
ただ私がひっかかったのは5年間タコなんてできなかったのに何故
ここにきて出来たのか?
特別違う事もしてないし、体重が減って痩せたわけでもない。

獣医さんではこの大きさが大きくなるようなら一度針を刺して
検査してみてもいいかも・・・・とのことでした。



帰ってからはオチリ保護の事を考えました。
これ以上悪化しないように・・・

オムツの巻き方を人間の赤ちゃんと同じようにしてみました。


IMG_3039_2015051104010553b.jpg


確か5年前もこの方法を試した時にはチンが出てしまって挫折したような気が
するのに今回は問題なし。
シッポ穴も5年前の紙おむつはバラバラとポリマーが出てきてしまって
テープでグルリと留めるのが大変だったのに、今は少しだけしかでないのです。
これも進化なんですかね~~

と言うわけで今はお尻保護で様子を見ている状態です。


パパが言うんですよ。
「人間もそうだけど年を取るといろいろな部分が弱くなる。
だから病気も出やすくなるし、皮膚もそうなんじゃないか」って。

まるでミニおさるさんみたいなオチリのタコ。
単なるタコさんでありますように・・・・



        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 04:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狂犬病予防接種 & 血液検査結果


土曜日、狂犬病予防接種してきました。
その時に先月フィラリア検査と一緒に16項目の血液検査もしていたので
その結果説明も。


IMG_2924.jpg


心配だったリパーゼの数値、去年は939で焦ったけれど
今年は多少基準値より多いものの182で誤差の範囲。

とにかく安心しました~

こういう結果が出ると食生活をはじめ、その他これでいいんだよね
って安心感が生まれます。
私自身褒めてもらえたような気がしちゃうんですよね。
まだまだ元気ジーサンしてもらわなければなりませんから。


-----------------------------------------------------


現在咲いている胡蝶蘭です。
この前子ども達からもらったのは別の場所に飾ってあります。

左右にあるピンク色の胡蝶蘭はもう20年くらい経つのかも。
毎年たくさんの花が咲きます。

IMG_2925.jpg



そしてこちらはちょっと大輪の首も長いものたち。


IMG_2926.jpg





----------------------------------------------------------

羽田空港近くのつばさドッグランで遊びませんか?のお誘いです。
今回で5回目になりました。

参加表明要りません~
今日はヒマだしちょっくら行ってみるかって感じでどうぞ(^^)


日時 : 4月29日(祝)10:30頃~ 雨天中止
場所 : 東京都・城南島公園のつばさドッグラン
(駐車場は第2駐車場奥の方がドッグランには近いです)

ドッグラン利用の際には登録が必要です
(登録は無料、狂犬病ワクチン接種と鑑札のコピーが要ります)
当日でも手続きできますが、事前に郵送で手続きすると楽です
(登録する事務所がランとは離れているため)

遊んだ後は車で移動して下丸子のアジアンdさんでランチ、
お疲れの飼い主さん、楽しいお話をしながらお腹いっぱいにしましょう
これももちろん自由参加です

--------------------------------------------------------------




        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ


| 病気、病院 | 08:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結膜炎




アリクイ飼い始めました



IMG_2828.jpg



なんて冗談は置いといて 右目の様子が変でした。

土曜日にシャンプーカットしてもらい帰ってからずっと右目を私の足にこすり付けて
やめなかったのです。
ニオイ付け? いや~、違うよね。目が痒いのかな?毛でも入ってる?
と様子を見ていました。

翌日曜朝、REXの目は涙でグッショリの跡と右目だけ半開き。
日曜午前は獣医さん開いているので連れて行きました。

眼球に傷がないかを熱心に見てもらいましたがそれはなさそうとのこと。
白目が真っ赤な状態なので『結膜炎』でしょうと。

『バルライザー点眼薬』をいただいて1日3回点眼。

目薬・・・・昔は何なくやらせてくれました。
ガウッていた頃からか嫌がるようになり今回の点眼、これは大問題。
カラーも無理、自宅でも無理となると通ってくださいとΣ(゚д゚lll)ガーン

ポチッ!と1滴垂らすだけのために通えません~~
しかも今週中に今の車なくなります:(;゙゚'ω゚'):
売ってしまいました。
次の車の納車は来月いつになるかわからない状態です。
1か月は車なしの生活です。

何とか昨日はREX顔面上空20cmくらいから命中させる作戦で2回成功させました。
もちろん終わった後はご褒美のオヤツ。

そして今朝、排尿する前に後ろから撫でながらまぶたを上にあげた瞬間
何なく点すことに成功。
しみたりしないのか目に入ったことすら気づいていない様子。

おぉぉ、良かった。これでやってみよう!

まだ点眼始めて2日なので白目の赤いのは取れていないけど
今回をきっかけに点眼は嬉しいものと思ってくれたらいいな~





        訪問者様専用 画像掲示板へGO!


         励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 病気、病院 | 05:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

REX、元気です

しばらく更新してませんでしたが、REXは変わりなくしています。
膀胱炎もそろそろ抗生剤をやめて1か月、再発していないのです。
去年9月からずっと治らなくて悩み続けたけど、オーグメンチンから
バイトリルにしたらあらら~と効果ありました。
オーグメンチンも効果のある薬と感受性検査では出ていたし、
飲ませれば治るけどすぐ再発してたんです。
体の中は見えないのでわかりませんが薬の相性みたいなものでしょうか?
この事を教訓にすぐに再発するようなら感受性検査して違う効果のある抗生剤に
変更するのが良さそうですね。


IMG_1731.jpg

ちょっと前の写真なんで暑苦しい黒い服ですが、昨日からの暑さで涼しげな
服着ています。
シッポ、ウサちゃんみたいでしょ?


----------------------------------------

両親の方はやっと安心できる状態になりました。
母は2週間ほどで退院し食欲も出てきました。
入院中、腸内視鏡検査で取り除いたポリープがたまたまガンでした。
何も気づかずにいたので知らずにいたら大変な事になっていました。

父は来週から放射線治療が開始される予定です。
80才以上の男性の3人に1人はかかるとされる前立腺がんです。
放射線が始まると毎日通う事になります。

どちらも一応メドがたったので一安心です。

家族が入院するってやはり大変な事ですね。
母の病院まで片道車でも電車でも1時間、REXの排泄の合間に行くんですが
私も老体?なんで疲れました
でも5年前に自分が開腹手術した時、入院時にあると便利な物が
わかっているってある意味何事も経験、無駄はないな~と。
迷惑かけると遠慮していた母も喜んでいました。

そんな中、ダンナが買ってきてくれたのがホテルグランパシフィック台場のチーズケーキ。
今まで食べたチーズケーキの中で私の中ではダントツの味でした

IMG_1736.jpg


ひぐらしのカナカナ~♪という声も聞こえるようになりました。
これからが暑さも本番ですね。
皆様、どうぞ体調を崩されませんように・・・
そしてREXとともにシニアワンコさん、この夏を乗り切りましょう~


今月26日(土)AM中心に、去年も行ったインターペット(東京ビッグサイト)
行く予定です。
車イスのダックスを見たら声かけてください。。。。



           励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 05:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抗生剤やめて1週間

にゃにゃんと、先週金曜に最後の抗生剤を飲ませてから1週間、
尿のニオイは良いニオイのまま1週間過ぎました\(^o^)/
今までは必ず5日目に悪臭チッコになって再発を繰り返していたのに
このままの状態が続けばいいな~と本当に嬉しいです。

薬を変更したのが良かったんだと思いますが
それまでの薬も一応効果ありの感受性検査の結果だったし
一時でも細菌はいなくなっていたのでこれも薬の相性?
と曖昧な事しかわかりませんが去年9月から悩みに悩んでいた
膀胱炎にちょっと明るい希望がわきました。
まだまだ油断はできません、ぬか喜びだったとならないように
見守っていきます。


IMG_1725.jpg


    「ダレも見たくないってよ」



なんて言う訳もない完全熟睡のREX。
以前はこうやって近づいただけで目覚めたのに今やシャッター音でさえ
気づきません。





【余談】

 今週母が入院し、3月に癌と診断されていた父も
よくわからない状況(今すぐどうこうではないです)
になっていてちょっとバタバタしています。
REXに変化があったらここに記録として残せるだけ残します。
なので落ち着くまでコメント欄は閉じておきます<(_ _)>



           励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 04:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感受性検査の結果&抗生剤変更

昨日5/21(水)、尿の薬剤感受性検査の結果が出たとの事で
獣医さんへ行ってきました。
10種類の抗生剤のうち、今回の菌に効果のある薬剤は5種類。
その中に今までずっと使っていたオーグメンチンも入っていました。
効果が無いわけではないけど止めるとまたすぐ再発するので
先生と相談した結果、今回からは違う薬(バイトリル)を使うことになりました。

4年前に検査した時と効果のある薬の結果が違っていました。
菌はその都度違うものなんだなぁ~と。
前のデータを参考にして薬を選んでも効果のない場合もある、
感受性検査は抗生剤をきってから1週間の間をあけないとできない検査ですが
確実に効果のある薬を特定するには的確な判断ができます。
(費用も時間もかかるので効果のない薬の場合は違う薬で効果が見られれば
それにこしたことはないのですが)

抗生剤を変更したのでその副作用(下痢、嘔吐)には注意してましたが
それもなく大丈夫なのでホッとしました。
しかも今回のバイトリル、1日1回でカッターで切断しなくてもいいし(^^)

今朝の尿のニオイはもう変化してきています。
完全なまろやかなニオイじゃないけどツンとくるニオイはないです。
12日分もらったのでその後の尿検査ではきっと治ったとでるはず。
でも私の目指す治るは抗生剤を飲まなくてもいい状態がずっと続くこと。

IMG_1663.jpg

先生にはいつもこちらのどうしようもない質問にいつも丁寧に答えてもらっています<(_ _)>
女医さんなので話しやすいのもあります。

今回REXは2週間膀胱炎の状態で薬を飲まずに生活していました。
この状態をずっと続けていったらどうなるか?→
ニオイが気にならないのならばそれでも。
腎臓に影響は?→
そういう事もあります。
でも飼い主さんによっては薬を飲まない選択をされる人もいます。

私は常に後悔だけはしたくないと心に決めているので
薬を飲まさないで腎臓機能に影響が出る状態にしたくないので
膀胱炎がずっと治らない状況になったとしたら薬を飲み続ける選択を
しますと伝えてきました。

飼い主さんによって考え方は様々です。
獣医さんってきっとこうした方がいいのになって思いもあるんだと思いますが
飼い主さんの気持ちを尊重しながら言葉を選んで対応しているのでしょう。
REXはずっと保険に入っていなかったので実費でここまできました。
経済的な問題は家庭によって異なるので治療を続けるか止めるかの選択は
人間の治療と違い家庭によるのでしょう。
やるだけの事はやった、自己満足だろうが何だろうが
後悔だけはしたくないのでREXのためには何でもする覚悟でいます。
ただ年齢を考えて今後何か病気が発見されても全身麻酔の手術はしない事、
それは先生に伝えてあります。

シニアになるといろいろ考えますね。



バラが咲いています。
このバラは花の直径が1cmくらいの小さな花が無数に咲きます。
しかも花期が長くて気に入っています。
奥にあるミニバラと言われる5cmくらいの花のは花期が短く
あっという間に終わります。

IMG_1660.jpg


これも花期短し・・・

IMG_1662.jpg


            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 05:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尿の薬剤感受性検査

3日前に来たばかりだから獣医さんへ着くなり震えてたREX。
超音波検査室で寝かされ超音波で膀胱の位置を確認、
消毒後に注射器を膀胱へブスッ!!

IMG_1652.jpg

見ている方は痛そう・・・な気がして思わず顔をしかめてしまう。
他のワンコだったら?
REXは半身麻痺だから痛くはないんだけど。

この尿の感受性検査は2010年10月以来2回目。
あの時と結果はどう変化するのか?
悪さをしている菌が違えば効く抗生剤も違うだろうし、
今までとは違う抗生剤を使って治るならこんなに嬉しい事はない。

膀胱からの採尿後は狂犬病の予防注射。
膀胱炎以外に健康上の問題はなかったので。
注射の痛みには強いREX、今まで注射で反応した事はない。

横にそれるがそれは長男である息子も同じ。
赤ちゃんの頃から痛みに強く注射で泣いた事は1度もなかった。
物心ついた頃には予防接種をした直後に先生に「バイバイ~」と言うほどの強者。
そんな些細な事が誇らしかったあの頃。
その後歯医者も大好きで何でもないのに「歯医者行きたい」といっていた。
変な子(笑)

次男REXも痛い事は今までたくさん経験してきた。
精神的にも傷つき抑えきれない感情を牙という凶器でぶつけてきた事もあった。

それが今では一日のスケジュールを確実に覚えている。
これをしたら次はこれ・・・私が忘れてもREXが教えてくれる。
抗生剤を飲んでいないので圧迫排尿は1日5回に増えた。
その排尿時もREXは私が準備し始めると自分からズルズル来てくれる。
終わるとゴートミルク少量入りの水分補給、これも心得ている。
私が排尿時間でも気づかないと何とか知らせようとする。
その意味がわかった時、「ごめん、REX。それの事だったのね」と言うと
物凄く嬉しそうな顔をして「良かった」と言っている気がする。

シニアになり1日1日大切に思うようになり、寝る前の儀式もREXは待つようになった。
いい子でいればいるほど動いているREXが愛しくなる。
暖かくて動いているREX、大切な大切なREX。



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 17:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原因は不明なまま

昨日の朝4時頃のREX、部屋はまだ暗い~
絶食だけど水分(少量ゴートミルク入り)はあげました

IMG_1647.jpg

でも物足りないんだよね・・・


よりによってこの日は私の通院予約日、REXはその後だったので
獣医さんへ行ったのが11時、検査終わってゴハンにありつけたのは
私と一緒のお昼時でした

病院では最初にレントゲン(仰向け&横向き)、超音波(左右腎臓と膀胱)を
診てもらいました
超音波は一緒に画面を見ながら説明を受けました
以前からあるポリープ?は1,2mmは大きくなっていましたがそんなに急激な
サイズ変化ではないので悪いものではなさそうとのこと
レントゲンでは左の腎臓に1mmくらいの石が写っていました
pH5だったのでシュウ酸カルシウムだとしたら溶けないものだから
これ以上大きくならないようにしていく必要があるそう
何度も尿検査をしているREX、pHはいつも6~7だったので昨日は空腹だったから
酸性になっていたんじゃないか?な~んて素人考え
結論として膀胱炎が長引く原因は石は小さいし気になる腫瘍もなかったので
特定に至らず・・・でした
抗生剤を飲んでいる間は何とかおとなしい菌もやめると膀胱壁に潜りこんでいる菌が
出てきて悪さをするのかもしれないと。。。

もう半年以上、同じ抗生剤を飲んでいたので4年ぶりに尿の薬剤感受性検査を
17日(土)にすることにしました
他に効果のある抗生剤を調べるためです
消毒したお腹に針をブスッと刺して直接膀胱から尿を採取、
見た目痛そうだけどREXはその点下半身麻痺なので痛みを感じないのはラッキー?


家に帰ってから尿pHが気になるようになり家でも試験紙で午前午後と
気にして調べていこうかな?と
水分摂取も今まで以上に気をつけてあげる事にしたので圧迫排尿も1日5回にしました
そしたらなんと昨夜寝る直前に水分摂取&圧迫排尿したら今朝は4時でも
起きなかったんです
私が先に起きてREXを起こしたくらい
今夜もこれやってみます  たまたまかな~?


            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 11:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また5日目に

3/12(水)~5/7(水)にかけて2ヶ月抗生剤(オーグメンチン)を飲んだ
長~く服用したのは確実に治すためだった

昨日12日、抗生剤をやめて5日目
チッコのニオイはものすごい悪臭を放ち始めた
明らかに膀胱炎再発のニオイ、尿検査しなくても誰でもわかる強烈なニオイ
チッコ絞りした後はしばらく部屋中に悪臭が漂う

夕方、獣医さんへ電話する
このまま抗生剤を飲み続けるのも原因がわかるなら納得できる
例えば結石がある、腫瘍がある等・・・

明日、レントゲンと超音波検査をする事にした
レントゲン前はなるべく空腹、超音波では膀胱にチッコをためた状態とのこと

検査しても特に異常がなければ結局年齢による免疫力低下とか
下半身麻痺による膀胱内の残尿によるものとなるのかな?

検査の前の問題1つ、REXに朝の絶食を乗り切ってもらわないと・・・




写真はこの頃よく見られる光景
途中放棄、ボク体力なくて体全体あがれません。。。なのか?

IMG_1645.jpg


どんどんジーサン化してきたような

IMG_1646.jpg



            励みになります ポチッとクリックをお願いします♪

       にほんブログ村 犬ブログ 車椅子犬へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


               人気ブログランキングへ

| 膀胱炎 | 11:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT