うちの次男

長男は人間の息子、次男がREX。REXは2回の椎間板ヘルニア手術&脊髄軟化症で後ろ足は麻痺したまま、でも頑張っているよ、REX17才

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新緑の生田緑地

遅れ遅れの記事UPになってます(;^ω^)


GW後半は近場の『生田緑地』へ。
子ども達は遠足で行った事のある民家園、プラネタリウム、
岡本太郎美術館などがありますが
ワンコはほぼどの施設も入場不可、公園散歩に徹するしかありません。


007_20120508045440.jpg

メタセコイヤの林の入口。
メタセコイヤは絶滅されたと思われていた木で
中国で発見されたものの挿し木や種を譲り受けたので生きた化石と
言われているそうです。


010_20120508045452.jpg



012_20120508045500.jpg


確かに恐竜の時代によくありそうな感じの木。
高さも30mくらいはありそうです。



013_20120508045510.jpg


奥の池と呼ばれるこの池。
とてつもなくでっかいカエルが何匹もいました。
「モーモー」鳴いていたのでウシガエル?
あまりの大きさ、そして動かないので最初は置物かと(笑)
自然の池なのに置物はないな。カメもいました。




015_20120508045533.jpg


奥の池をまっすぐ進むと岡本太郎美術館。
このオブジェは大きすぎて驚きものです。




017_20120508045541.jpg


太郎氏デザインのこいのぼりも泳いでいました。
独特のデザイン、さすがです。


006_20120508045551.jpg


プラネタリウムの横にはD51の機関車がおいてあります。
戦前に作られているはずなのに塗装をしなおしているので
真新しい感じが何とも残念な感じ。
少年時代、機関車オタクだったパパ曰く
「走っていない機関車は魅力なし」なんだそうです。



023_20120508045600.jpg


民家園は柵越しに見える所から写真を撮りました。
合掌造りの家が見えます。



018_20120508045610.jpg

疲れたのでプラネタリウム横のカフェで休憩。
ちょうど日陰のテラス席がありそこはワンコOKです。


021_20120508045619.jpg


『ベリーベリープラネットパフェ』をいただきました。
REXは記念撮影のみ。
このパフェ、おすすめです。美味しいです。
下のほうにあるのがコーンフレークじゃなくて1cmくらいの
丸いサクサクしたもの何ていうのでしょうね?
これがまた美味しくて。


というわけで今回も9時開園にちょうど到着するように行って
パーキングはセーフという感じでした。
皆さん、プラネタリウム見るためにもっと早くから来て並んでいました。

GWはどこへ行っても混雑でダメですね~~


そうそう、新緑の季節の公園はポチャコ最大に苦手としているイモムシ系が
わんさかといます。
この生田緑地も例外ではなく、歩いていると木から糸でぶら下がってユーラユラと。
ベンチで休もうとしたら足元にウニョウニョ歩いているし・・・
もう地獄でした・・・・


全部でなく 1つだけでも ポチッとクリックをお願いします♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 生田緑地(神奈川) | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |